2018/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





日曜から月曜にかけての列島を縦断した台風24号。

 

 

今年の台風の中で今回の24号が一番凄かったですね

 

 

雨も相当降ったのですが風が凄まじく、30〜40m近い猛烈な風が吹き続け寝ようにも寝付けないくらいの轟音。

 

 

トタンが飛ばされている様な音に一度表に出たのですが強烈な暴風雨に危険を感じすぐに中へ入りました(苦笑)

 

 

そして翌日…朝道路に一辺分の屋根の金属部品が下地ごと落ちていてびっくり。あの音の正体はこれだったんですね。

 

 

こんなに長い部品が飛ばされて釘まで見えています。怪我人や大きな被害がなかったのが不幸中の幸いですね。

 

 

幸い色から家ではないのがすぐわかったのですが近くの高い建物の非常階段に登って家近辺を見て見るとなんとお隣さんの屋根でした…

 

 

駐車場の屋根がなかったら自分の車に直撃していたかと思うとゾッとします…

 

 

 

今回は予め凄まじい事を予測して船の養生などをしっかりしておいたのが功をそうしたのか何も被害はなく一安心。

 

 

とは言えここまで荒れるとここら辺では雨に海水が混じり次の日は塩だらけ。

 

 

本当は雨はもういらないと言うのが本音ですが、塩を流す程度の風無しの雨は降ってくれないかなぁと思っています(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな台風明け。

 

 

月曜日は流石に何もできず(苦笑)

 

 

死ねるレベルの濁流、吹き返しの爆風にダムなら警報さえ出なければ釣りはできるとは思いましたがやめて昨日に。

 

 

台風一過の暑い1日葦系フィールドに行ってきました。

 

 

個人的にはこの時期、この濁りと増水のタイミングは嫌いではないのですが今回も中々楽しい釣りができました。

 

 

反応も朝、夕のまずめとポツポツありましたし、ここにしては若干痩せ気味なものの久しぶりに納得できるサイズも出ましたし、逆にサイズは40行くか行かないか位でもコンディションは抜群だったりと秋らしい釣りを堪能。

 

 

 

 

 

バイトも派手で反応も素直、房総ダムバスも少しは見習って欲しいものです(笑)

 

 

そしてダーターを使うとなぜか凄まじいアメリカンなナマズのラッシュ(苦笑い)その為ほぼペンシルとシングルスウィッシャーのみで釣りをしたのですが、久しぶりに長い時間ペンシルやリアシングルを操ってみてやっぱり面白いよなぁと再認識しました。

 

 

秋らしい夕方の空を見上げつつ、夕まずめの時間があっという間にすぎる…こんな事を強く感じるというのは充実したゲームだったからなんだろうなと思った台風一過の秋の1日でした。

 

 

なんだか絵のような秋の空でした

 

 

 

しかし残念ながらまたもや台風が発生。

 

 

今回も強い勢力で連休中に日本列島を縦断する予報ですが、今回の台風によって増水だけでなく地盤が緩んだりしているので土砂崩れなどの災害も起きやすくなっているだけに心配ですね。

 

 

ちなみに房総のダムは砂が固まってできた岩盤の為非常に脆く、更にそこに土が堆積して木が生えているので大雨が続いたり大雪の後は大きな崩落をしやすい特徴があります。

 

 

ダムなどの岩盤や崩落して間もない箇所は更に崩落する可能性もありますからくれぐれも釣りに行く際はお気をつけを。

 

 

週末の連続台風…流石にもう台風は勘弁ですね。

 

 

 


昨日の寒い一日から一転、さわやかな秋晴れの1日。

 

 

雨は定期的に必要ですがやはりこんな日がメインで時折雨というのが理想です。

 

 

1ヶ月前はあんなに恋しかった雨ですが定期的に降るのは歓迎なものの間が悪いですね。

 

 

雨が降る→増水ニゴニゴ→平水になり濁りも取れてようやく良い感じになる→再び雨が降る(以下繰り返し)のループ。

 

 

去年はこれで10月が丸潰れになっただけに今年はやりすぎは勘弁して欲しいですが、今週末またもや非常に強い台風24号の接近に伴ってまた雨予報ですから今週末も河川系フィールドなどは厳しそうです(涙)

 

 

なんでも9月は殆ど毎日雨が降っていて観測史上1917年に次いで多く、それも週末降れば追いつくか抜くみたいで、ここ近年あくまでイメージですが梅雨よりも9月と10月の方が雨自体は降るような気がします。

 

 

まぁこればかりは天気には勝てないですし仕方のないことですけど。

 

 

そして後一回ほど琵琶湖にいこうかと思ったのですが台風も来ていますし、今年はウィードも少なく琵琶湖ならではの釣りが難しそうなので現時点では今期終了としました。

 

 

先週、先々週の連続連休で訪れた方もいらっしゃると思いますし、中にはいい釣りをされた方もいらっしゃるかと思いますが、それでも全体的に見れば例年に比べると少し厳しいかなという印象です。

 

 

毎週行ける距離と違ってやはり房総からとなるとそれなりの結果は欲しいですしダメだったからまた来週なんて言う具合には行きませんからね…

 

 

天気の様子は伺いつつ視線を変えて違うフィールドへ行こうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな中濁りが大好きな魚もいます。

 

 

シーバス、スズキです。

 

 

 

 

スズキは濁りが入ると警戒心も薄れ一気に活性が上がる魚で危険なレベルの濁流でも普通に釣れる魚です。

 

 

まぁ実際は釣れるとは言え釣り方も限られますし、そもそも危ないので今はそんな状況ではやりませんが自分の中ではスズキ、ナマズ、ウナギは異常に濁り好きな魚というイメージがありますね。

 

 

ちなみにこれは磯でも同じで、ヒラスズキと混生している房総では綺麗な潮だとヒラスズキの確率がかなり高いスポットも濁りが入るとスズキばかりという時が良くあります(笑)

 

 

話が逸れました。そんな濁り大好きのスズキは群れで入っている場合も多く、状況によっては入れ食いになる事もしばしばで今日も入れ食いとまでは行きませんが、飽きない程度に当たってくれる比較的良い状況でした。

 

 

そんな時、一般的なミノーやバイブレーションでまとめ釣りをするのも良いのですが僕の場合はトップウォータープラッガーらしく遊び心を持った釣りをする様にしています(笑)

 

 

バスではもう使わなくなったオールドタックルに8lb程度のナイロンラインでやりとりを楽しんだり、ルアーもちょっと今風のプラグではない昔よく使ったオールドプラグなどをにしたり…

 

 

釣れるからこそちょっとした『ネタ』的なものを設けて遊んでいます。

 

 

そして今日はトップウォーター。

 

 

シーバスにも専用のトップウォータープラグはたくさんあるのですがそこはあえてのザラスプークです(笑)

 

 

実はこのザラスプーク、バス同様にスズキにもとてもよく効くプラグなのですが高速でリーリングをしながら首を振らせると大興奮のヘッド&テールで『ドッパーン!』と出て来ます。

 

 

ヘッド&テールで突き上げ全てがこんな感じで腹フックにフッキング。活性が高い証拠ですね。

 

 

本当を言うと最近のシーバス専用のトップウォータープラグは流石専用だけに良くできていてフックアップ率が高かったりロッドワークが要らない物もあって釣ることには優れているのですが、やっぱり根がバスアングラーですからザラスプークで釣ると気分は最高です(笑)

 

 

ベイトタックル&ザラスプークでスズキ。

 

 

本当はバスで…なのですがバスができないときはスズキで遊んだりちょっとだけナマズをやったりしつつストレスを発散させています。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて週末です。

 

 

今日も市役所の放送で台風に警戒する様にとの特別放送が流れていましたが、実際に予報通りに来れば日本列島を縦断する進路となっていますので、上陸の可能性のある西日本の皆様は最大限の警戒を、更に関東やその他の地域の皆様も勢力が弱まらないで縦断する可能性もありますから同じ様に警戒しましょう。

 

 

今の内からライトやランタン、電池、食料や水などを確保しておくのも大げさなことではないと思います。

 

 

それでは皆様

 

 

良い週末を!!

 

 

 

 

 

 

 

 


今日は良く降りましたね。

 

 

そして寒い…気温としてはそれほど寒い気温ではないのかもしれませんがまだ秋の気温に慣れていない体には実際より寒く感じてしまいますよね。

 

 

皆様連休前に風邪など引かぬ様にお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな本日、現在進行中のテストロッドで先日の釣りとはまた違った事を試したいために心の故郷1に行って来ました。

 

 

 

 

ちなみに心の故郷2は残念ながら大減水維持の為キャストテストには全くならないので端から却下です。

 

 

さて、予報では雨は徐々に上がるなんて言っていた様な気がするのですがこれが大外れ…

 

 

結構な本降りの雨が午前中一杯降っていましたが雨量もさることながら湯気が立つくらいに冷たい秋雨でした。

 

 

ちなみにレインウェアの下はアンダーウェアに薄めのフリースで丁度良いか若干寒いかという位でして、あらかじめこんな降ると分かっていれば確実に辞めたんですけどね…

 

 

正直この時期にありがちですが、水温と温度差のある冷たい雨が大量に降ると一時的ではあるものの状況は良くありません(苦笑)

 

 

これが2、3日程経って下がった水温も馴染んでくれば良いとは思いますけどね。

 

 

まぁそんな事を行っても来て船を出してしまったから半日位はやらないと勿体無いですし、ぶっちゃけ釣れる釣れないとは違うチェックをしたかっただけなので釣りを続けます。勿論出るからには釣る気で釣りをしてますよ(笑)

 

 

そして手っ取り早く結果を言うと先日程の反応はなく3匹でやや早上がり終了。

 

 

今回は一応きっちり測りましたが42センチというのが最大。決して不健康そうでもガリペコというわけではないのですが、もうちょっと体高があるとそれらしく見えるんですけどね。

 

 

やっぱりプレッシャーがかかってるんですかね…

 

 

それでもポッパー的に使ったダッチラボのシンバルに薄ら青野郎(決してアオコではないw)を蹴散らしながらバイトをしてくれたので満足ですし嬉しかったです。

 

 

 

 

 

後はそれよりやや小さいかな?というサイズと明らかに40ない36、7であろうバスで本降り冷雨で濡れ冷えたご褒美のグッドサイズは頂くことができませんでした。

 

 

そんな雨ですからこの連休中、房総の河川はちょっと厳しいかもしれませんね…

 

 

帰りにちょっと見て回って帰りましたが案の定増水濁流ニゴニーゴでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話は変わって週末、重い腰を上げて久しぶりにフロッグを作ってます。

 

 

 

 

明日は厳しいけど日曜には並べられるかな?

 

 

そして極少数、お待たせしているアレも。

 

 

そんな感じで3連休が2週連続、しかも一般的給料日前…(苦笑)

 

 

家族サービスその他諸々…大変かと思いますが是非ご来店ください。

 

 

尚24日(月)は祝日の振替休日ですが通常通り定休とさせて頂きますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

それでは皆様良い連休を!!

 

 


昨日一昨日と関東ではゲリラ豪雨が降りました。

 

 

ここ市原も夜は激しい雷雨で水煙とともに一時滝の様な雨が降りました。

 

 

自分のポンコツ車などワイパーが追いつかない状況でしかも豪雨時標準装備の雨漏り…(苦笑)

 

 

時間にするとそれ程長くはありませんが久しぶりの豪雨だった様な気がします。

 

 

そして白状すると通勤の皆様には申し訳ないのですが、ようやく雨が降る様になって来たので個人的には喜んでいます。

 

 

こうやって夏の水を流し、入れ替えてくれると水も良くなり良い状況が生まれますからね。

 

 

本当はもっと早く、いや、台風の度にそこそこ雨が降ってくれればバスフィッシングの夏休みはないんですけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で秋の水になって来た事ですし、昨日のお休みはバスフィッシングに行きました。

 

 

ところがこれが最初から大失敗。

 

 

先に話した通り前日に雷雨があって短くもまとまった雨が降ったのですが、あらかじめ雨雲レーダーを見て第一候補のフィールドをやめて第二候補に行ったにもかかわらず到着すると『!??』(苦笑)

 

 

寝てる間に降ったんですかね?想定外の二ゴニーゴ…

 

 

とは言え無理と言う程でもなかったし(一般的にはまあま濁っている範疇)、それよりもそこから移動するのが面倒臭かったのでそのまま決行(笑)

 

 

正直カビ臭い緑のニゴニゴに比べれば何倍もマシですからね。

 

 

しかし空も釣果も秋らしい感じです。

 


 

 

 

コンディションはいいヤングマンが飽きない程度に釣れてくれるのですが、測ったら恐らく30ちょいから37位がほとんどで最大でも40行ってるかなぁ?というレベルですかね(苦笑)

 

 

それでも反応がないよりは当然あった方が嬉しいですし、少なくともサイズアップへのモチベーションは続きます(笑)

 

 

 

 

残念ながら最後までグッドサイズからのコンタクトはありませんでしたが、ここ最近偏りすぎて自粛していた大好きなダーターを思う存分投げて“そこに関して”は十分満足しました(笑)

 

 

まぁやっていればその内グッドサイズも釣れてくれるでしょう。

 

 

水が入れ替わってようやく秋がスタートしましたし、これからしばらくはプラグタイプをあまり選ばず、アップテンポに釣りができるので釣りたいプラグをボックスに詰め込んでどんどんフィールドに足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな中Slowtaper製品のお話を。

 

 

今年はDISTILLシリーズが続きましたので今度はSlow&Steadyシリーズを製作します。

 

 

その中でも久しぶりのアイテム、L56にしようと思っています。

 

 

Slowtaperロッド全般に言える事なのですが、このロッドはその中でも『獲る』ではなく『釣る』と言う楽しみを存分に味わえるロッドと言えるかもしれませんね。

 

 

スタンダードサイズのハンドメイドプラグはもちろんの事、へドンを始め5/8ozから3/4ozのオールドオールドルアー、そしてBalsa50のオリジナルサイズ(50オリジナルは覗く)などにも最高です。

 

 

そしてそれらのウェイトであればキャストや操作感は驚くほど気持ちのいいものだと思います。

 

 

手前味噌で恐縮ですけど…(笑)

 

 

かつてはトップウォーターロッドといえば殆どグラスと言ったイメージでしたが、今やグラス100%素材をレングスやパワー違いで作るブランドもかなり少なくなって来ました。

 

 

しかしそれでもSlowtaperとしては素材が消滅しない限り流行に関係なく作り続けます。

 

 

それはグラスロッドがトップウォーターゲームに欠かすことのできない素晴らしい素材だと確信しているからに他なりません。

 

 

そしてノスタルジーではなく、あくまで機能から来る気持ち良さを感じられる…それがSlow&Steadyだと思っています。

 

 

カーボンとグラスのどちらがいいのか、ではなくどちらも良い。

 

 

まだ発売時期は決定していませんが楽しみにしていただけると幸甚です。

 

 

 

 

 

 

 


敬老の日ウィークの連休も最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

SNSなどを見ると連休を使って遠征に出かけている方も多い様ですね。

 

 

さてそんな連休、この時期の連休というのは開店以来意外に暇だったりします(苦笑)

 

 

そこで涼しくなって来た事ですし、昨日は久しぶりにファイヤーボックスで火を起こして飯盒炊飯をして昼ごはんを食べました。

 

 

今回はメタルマッチではなく火打ち石着火(笑)

 

 

 

 

火を起こすと言う楽しみだけを考えるとメタルマッチはライター感覚であっさりと火が点いてしまうので、より原始的な着火方法が面白かったりします。

 

 

天気が良かったら子供の頃理科でやったようにレンズとかもあるんですが、曇りだし火打ち石を新調したのでそれを試したいのもあったのですが、今までの石に比べると火花が飛びやすくてかなり楽に着火できました。

 

 

飛ばない石はカチカチやってもなかなか火花が飛びませんからね(苦笑)

 

 

そしてスウェーデン軍飯盒で炊飯。

 

 

 

 

これはかなりお気に入りでアルミではなくステンレス製。しかも楕円形なので米炊き意外に使った時にも使い勝手が良いです。

本当はもう一つ欲しいのですが、ステンレスは意外となくて何気なしに買ったデッドストックのこれが意外にラッキーだったのかもしれません。

 

 

ちなみにお米ですが気持ち硬めが好みという事もあり、飯盒の場合は新米と古米だと給水時間や水の量を微妙に変えています。新米は給水短め水の量も若干少なめ、古米はその逆です。

 

 

更に今回はニューアイテムの焼き網投入。

 

 

 

 

組み立てると写真の様になるのですが、仕舞う時は棒状になるし値段もそんなに高くないしで(確か¥2,000ちょっと)店頭にあった物を衝動買い。

 

 

ファイヤーボックスにもちょうど良いサイズだしご飯を炊いた後の熾火でちょっとした焼き物をやろうと今回アジの干物を焼いたのですがなかなか良い感じでした。

 

 

使い込んでいないので耐久性などはまだ分かりませんが現時点では満足しています。

 

 

そんな訳でスーパーで買った特売のキハダとアジの干物、お味噌汁という和定食でしたが大満足な昼ご飯でした(笑)

 

 

釣りも勿論良いシーズンですがこんな遊びもいい季節になりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそしてもう一つ自分の中で秋の遊びと言えばナマズ釣り。

 

 

ナマズというと梅雨時から夏がベストシーズンですしここら辺でもそれは同じなのですが、秋になって水位が大幅に下がると今まで入れなかったエリアに入れたりシャローが増えるので楽しい秋ナマズがスタートします。

 

 

房総に移り住んで暫くは毎晩の様に行っていましたが、今はそんな若さもないですしたまに行って1、2匹釣って帰ると言う感じ。

 

 

正直やればもっと釣れるのですが根こそぎ釣らず程々に釣るのが長く楽しむ秘訣の様な気がします。

 

 

 

そしてタックルは現在は多くのルアーメーカーがこの釣りに参入しナマズ専用ルアーもたくさんあるのですが、やっぱり中年トップウォータープラッガーなのでスタンダードなジッターバグやジッタースティック、ビッグバドなどになってしまいます。

 

 

 

 

ロッドも前職のタックル(笑)

 

 

元々Balsa50でもJrクラスに適したロッドなのでオリジナルサイズをメインとする自分には曲り込み過ぎて在職時代からあまり使う事がなかったロッドなのですが、逆にその具合がナマズには調度いい感じで今や2500Cと共に専用タックルと化しています(笑)

 

 

一旦帰宅して出かけて1場所1投目で良い音がして掛かりましたがバラし。その後5投目でまた追い食いで掛かりましたがバラし…

 

 

一箇所だけで帰って一杯やろうと思っていたのですがついついムキになって2場所目まで行ってようやくランディングして終了(笑)

 

 

ブレブレの写真ですみません。でもコンディションの良さは分かるでしょ?(笑)

 

 

 

 

ナマズ釣り…バスは昼と夜は何から何まで全くの別物ですし、海でもどの魚種も引きが昼間の方が強くやはりバス同様ファイトも見えるため夜釣りはほぼやらなくなりましたが、唯一ナマズだけはバーで一杯ひっかけて帰る的な超癒し系の釣りなのかもしれません。

 

房総は稲刈りもかなり少なくなって来てすっかり秋の装いです。

 

 

少し前には悲惨だった水も下がった気温と土曜に降った雨の影響からかかなり良くなりました。

 

 

流石にそろそろ良く引くコンディション抜群の秋バスを釣りたいものですね。