2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





はい。

 

 

モンベル スーパーメリノウールトラベル5トゥーズソックスが再入荷。¥1,512

 

 

 

左 アイビー 右 チャコール

 

 

 

正直冬のインナーソックスはこれが一番なのではないかと思います。

 

 

在庫サイズはL、26〜28囘合となります。

 

 

このソックスは通常のソックスにある指と指の間の汗で冷えると言うことが殆んどありません。

 

 

また単体ではなく厚手パイル地ソックスを重ね履きするのがベスト。

 

 

保温はもちろん湿気を吸う役目も果たすので重ね履きする際はウール素材かそれに準ずる保温速乾性の高い素材を選んで下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※通販をご希望頂ける際は下に記させて頂きます項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー:


はい。

 

 

遅くなりました。

 

 

レイミアさんのネイマです。¥8,532

 

 

左からLSD、SS、RH

 

左からFF、GM

 

 

このネイマは既にご存知の方も多いと思いますがSlowtaperとの共同開発のポッパーとなります。

 

 

『トーチは自分の中ではポッパーというよりペンシルポッパーなんだ。ターン性能云々は置いていいからポッパー本来のポッピングサウンドを追求したスタンダードなポッパーを作ってもらえないかな?』確かそんな事からネイマの開発がスタートしました。

 

 

あくまで私感ですがハンドメイドトップウォーターの分野はポッパーでもポッピングというよりターン、首振りを重視されることが多く、ポッパーと言ってもペンシルポッパーのポッパー寄りのような気がします。

 

 

しかし僕自身はポッパーの基本はポッピングであると思っています。

 

 

昨今スナッグレス性能やターン性能からベリーに2フックというのが主流になりつつありますが、そこもあえてテールフックにしています。

 

 

この辺り、きっと様々なポッパーを実釣で使い釣られてきた方ならお分かりいただけるかと思います。

 

 

ただしポッピングに拘りすぎるが故に使う楽しさが失わせてもいけませんよね。

 

 

動かす楽しみ、こんなプラグで釣りたい、そして所有する満足感…

 

 

これがなければオールラウンドブランドのポッパーで良い訳で、そうではなくなぜハンドメイドプラグなのか?手前味噌ですがその辺りも神保君と僕なりの答えが出せているのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて前置きが長くなりましたがネイマ。

 

 

ポッピングさせるぞ!的なトゥイッチングはいりません。

 

 

ティップを軽く下ろすだけで丁度良いポッピングサウンドが生まれるようにできています。(勿論時に強めのポッピングもアクセントとしては大ありですけどね)

 

 

連続ポッピングの場合はクリッとわずかなリーリングを入れてカップがこちらに向かせる多少の調整を加えるだけです。

 

 

昨今主流のPEラインの場合はラインに伸びがないので特にこの『力を抜く』という事だけ頭の片隅に覚えていただければと思います。

 

 

尚、ナイロンの場合もラインの伸びがそこをマイルドにし、ややオートマチックにしてくれますがやはり同様です。

 

 

『極めてシンプルなポッピング』この組み合わせこそネイマの得意技です。

 

 

ベーシックだからこそアングラーが意図的に様々なアクションを創造し演出できる…

 

 

アングラーはとかくスペシャルなものを求めがちですが、ペンシルベイトやダーター、そしてポッパーなどシンプルなプラグであればある程それが大切な気がします。

 

 

ただし、勿論それだけではありません。

 

 

前途の様にプラグを操る楽しみの要素の一つであるターンも欠かすことはできませんからね。

 

 

実際お使いいただけるとお分かりいただけるかと思いますが低速から高速、そしてそれぞれコンビネーションのさせる際のキレなどターン重視で作ったと言っても全く遜色のない高いレベルには仕上がっていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

神保君が店に来て『ルアーを見てもらえませんか?』と言った時から何年経ちますかね。

 

 

以前にも書きましたが彼は土曜祝日も仕事で基本的には日曜日しか休みがない男。

 

 

それなのにほぼ毎週釣りにも行き、コツコツ作ってフルタイムビルダーに負けないスパンで定期的にレギュラーリリースをしているというのは本当に頭が下がります。

 

 

特に今回本人が少しでも釣りやすい時期に使ってもらいたいと言う事で頑張った様ですね。

 

 

それ故本生産よりはやや少量の様ですがいずれそう遠く無い内に製作をしてくれることでしょうから今後の製作にも期待しましょう。

 

 

今回まずは店頭販売、そして通販に関しましては3ヶ月以内に別注、抽選商品を除く¥3000円以上通販でご利用頂いたお客様から優先とさせて頂きますのでご了承下さい。

 

 

フリー通販分つきましてはご用意できる様でしたら販売方法含め追ってご案内させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、

 

 

神保君がこのプラグに名付けた『Naima』

 

 

ジャズサックスの巨匠ジョン・コルトレーンのアルバム『Giant Steps』の中の一曲で妻ナイーマにあてたバラードです。

 

 

アルバムも名盤ですしどこか心癒し慰めてくれるようないい曲ですので是非聴いてみて下さいね。

 

 


はい。

 

 

ブラックシープのニットグローブ各種が入荷致しました。

 

 

まずはハンドニット。¥4,644

 

 

左より ツイスト、グレーツイスト、チャコール

 

 

マシンニットに比べざっくりした編み具合ですが非常に温かみがある質感です。

 

 

 

なんでも編む人が少なくて大量生産が出来ないらしいですね。

 

 

釣りで使うにはちょっと勿体ない気もしますが機能はもちろん雰囲気も求める方にはかなりオススメです。

 

 

 

そしてマシンニット。¥2,592

 

 

左よりブラックウェルシュ、チャコール、ツイスト、ダークグレー、グリーン

 

 

 

 

お求め安い実用的価格で機能は十分。

 

 

網具合もきっちり詰まっていて最初はやや硬めのフィッティングですが使い込んでくると徐々に細かいウールで目が詰まって手に馴染んで来ます。

 

 

厚すぎず薄すぎずの絶妙な厚みが最高ですね。

 

 

 

 

 

 

さてトップウォーターゲームに使用するグローブですが弊店では開店時からずっとオススメするアイテムが決まっています。

 

 

一つはモンベルのシャミースフィッシンググローブ。

 

 

現在はブラックとサンドCの2色展開でどちらも在庫。¥2,484

 

 

こちらは薄いフリース素材のグローブで掌に当て革がしてあるロングセラーのグローブです。

 

 

このグローブは晩秋の朝晩だけ冷え込む時、冬季でもまだ気温がそれほど低くない時はパーミングの違和感も殆どなく手の感覚に近いのでとても重宝します。

 

 

厳冬期や冷たい雪や雨の日は流石に冷たさを感じますが、冬でもそれ程気温が下がらない12月上旬、または日中であれば同じようにとても使いやすいですね。

 

 

こう言った薄手のグローブが有りそうで意外と少なく、使い分ける事によて快適さが違ってきます。

 

 

メインはウールですが僕自身欠かせないグローブと言えますね。

 

 

もう一つが今回のブラックシープなどバージンウールで編み込まれたフィンガーレスグローブ。

 

 

弊店では今までフォックスリバー、バブアー、そして今回入荷したブラックシープを在庫してきています。

 

 

こちらのタイプは若干パーミングの感覚はシャミースフィッシンググローブには劣るものの厳冬期でも暖かく、また雪や冷たい雨で濡れても絞ればすぐに保温が回復すると言う天然素材ウールならではの良さがあります。

 

 

僕の場合は12月下旬から2月半ばまではほぼこのバージンウールタイプで通します。

 

 

バブアーは僕自身愛用して来て、クオリティーも素晴らしくとても暖かいのですが、その厚み故にパーミングの感覚が少し悪いと言う部分がありました。

 

 

そこでバブアーを使いつつ色々探して使って比較してみて丁度良い厚みだったのがブラックシープ。

 

 

クオリティーはバブアー同様もちろん良いのですが薄すぎず厚すぎず、パーミングの感覚も良いのが素晴らしいです。

 

 

厳冬期の最も気温が低い時期にも使いましたが保温性も十分。

 

 

そんな事もありバブアーも在庫しつつメイン在庫するバージンウールのフィンガーレスグローブはブラックシープになりました。

 

 

尚グローブはできれば何個か持っていて使い分けた方が良いです。

 

 

驚くほど高価な物ではないですし、気温などで使い分けたりスペアを持って行くことによって快適に釣りができますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうかれこれ20年以上厳冬期のトップウォーターゲームで何か良いグローブはないかと探し試して来ました。

 

 

もちろん状況によってはネオプレーンなどのグローブがいい場合もあるかと思いますが、様々な状況を考えると現状この2種類を使い分けるのがベストなのではないかと思います。

 

 

まだグローブは必要ないかもしれませんがもう少しするとシャミースフィッシンググローブあたりが朝晩欲しくなる気温になってくる事でしょう。

 

 

冬でも釣りをするアングラーはそろそろ準備をして行きましょう。

 


はい。

 

 

モンベルさんのアルパインサーモボトル0.9Lが入荷。¥4,860

 

 

上 レッド 下 ステンレス

 

 

以前サーモボトルの世界ではサーモスの通称『山専ボトル』が最強の保温力でした。

 

 

僕も愛用していますが軽く、何より朝熱湯を入れていけば昼にカップラーメンを作れると言う驚異の保温力はしばらくの間他の追随を許しませんでした。

 

 

しかしその牙城を崩すべくモンベルがアルパインサーモボトルを発売。

 

 

デザインも山専ボトルよりもすっきりシンプルで保温力もそこを目指しているだけあって引けをとりません。

 

 

このボトルに熱湯を入れておけばカップラーメンやスープ、コーヒーなどその度にお湯を沸かさなくても済むので結果ガスの使用量も減り経済的。

 

 

そんな訳でアルパインサーモボトル0.9L。

 

 

釣りでも釣り以外でもかなり重宝するはずです。

 

 

是非。

 

 

 

 

 

 

※通販をご希望頂ける際は下に記させて頂きます項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:


はい。

 

 

こちらもぼちぼち寒くなってくるので補充在庫します。

 

 

ジェットボイルマイクロモが入荷。¥19,980

 

 

 

 

何度か詳しく書きましたが当店はジェットボイルでサーモレギュレーターが搭載される様になってから在庫は搭載モデルのみにしてきました。

 

 

それと言うのも低温での使用の際の火力が搭載モデルとそうでないモデルでは大きな差が出るからなんです。

 

 

特にガス量が満タンなら良いのですが気温5℃程度で残量が半分以下になると明らかに火力が落ちまがサーモレギュレーター搭載モデルであれば安定した火力を維持できます。

 

 

少しの値段で大きな違いがありますからここはケチらない方が賢明です。

 

 

尚ジェットボイルは基本的にはコジー(カップ)との一体で使用する事を売りにしているのですが、付属の五徳で通常のストーブとしても使用できます。

 

 

最近は米を炊く楽しみを味わいたいのでファイヤーボックスで焚き火飯ごうにしていますがそれまで店でお米を炊く時はジェットボイルを使っていました(笑)

 

 

ただしジェットボイルに限ったことではないのですがコンパクトなガスストーブはヘッドも小さくいきなり火力をマックスにするとヘッド部分一点に熱が集中し焦げたり(特にチタン製クッカーは熱伝導が悪くて焦げやすいです)場合によってはアルミホイル鍋に穴が開きます。

 

 

くれぐれも冷たい物を温める時は火力に気をつけてください。

 

 

しかしジェットボイルが初めて展示会で紹介され輸入された時から紹介し続けていますが早十数年…

 

 

なんだかんだで大定番の地位を築いているのはそれだけ『便利』と言うことなのでしょう。

 

 

取り敢えずストーブ関連を全く持っていない方はこのモデルを購入すれば間違いないです。

 

 

 

尚ガスは別売となっています。¥497

 

 

 

 

 

当たり前ですがこちらも切らさずしっかり在庫しておりますのでご注文の際に合わせてどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※通販をご希望頂ける際は下に記させて頂きます項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯: