2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





 

本日になって屋根の一部破損が判明(涙)

 

 

小さな破損なので他の皆様の事を思えばなんて事はないですがまた台風が来てそこがきっかけで悪化するのが心配です…

 

 

 

 

 

さて、日々台風による被害がニュースで伝えられていますがここに来て想像以上に被害が大きく復旧が難航している千葉県ですが、自分の元にも連休に際し状況の質問が来ています。

 

 

このタイミングでの釣りに対し考え方はそれぞれあると思うので判断は難しいとは思うのですが、そこを承知の上で少しお話をしたいと思います。個人的にはこういう状況での判断やお話は苦手でありますが…

 

 

 

まず最初に言っておくと個人的にはいつまでも自粛ムードというのも良くないかなというタイプです。

 

 

東日本大震災の時にも感じましたが生活が通常通り戻っても雰囲気で自粛…これは地域で生活している者、遊びを仕事にしている者は真っ先に対象となりどうすることもできずに非常に辛かったのを思い出します。

 

 

しかし今回の房総半島南部に関してはライフラインすら復旧していないところも多くあの時とはかなり異なります。

 

 

昨日大原から海岸伝いで和田、内陸に入って君津市愛宕と回りましたが海岸線は鴨川までは通行制限なども無く結構コンビニも営業していましたがちょっと内陸に入ると停電しておりいたるところで通行止めによる迂回を余儀なくされます。

 

 

 

 

凄く整備された所でこのレベルです

 

 

ナビがあるとは言え土地勘がなければ結構大変な部分もあるのでは現実面、心情的な部分も含め南部や内陸部のフィールドはとても釣りどころではないというのが個人的な感想です。

 

 

その為該当するエリアにお越しを予定している方は予定を変更した方ががいいかもしれません。

 

 

ただ一方では亀山ののむらボートさんのように営業を再開しているボート屋さんに関しては色々な困難を超えてお客様にいらして欲しいと営業をする訳ですから営業の告知をしている所に関しては注意事項を良くお読みの上釣りに出かけて欲しいと思います。

 

 

またその他の各フィールドに関しては地域の状況や心情を考え釣行していただければと思います。

 

 

また市原市も含め停電が復旧した地域でもガソリンの供給は復活してきているもののまだまだ安定していません。

 

 

コンビニに関しては昨日辺りから営業はかなり増えましたが営業していないと考えた方が良いと思いますので釣りに限らず、房総半島に限らず、千葉にいらっしゃる際は燃料満タン、飲み物、食べ物はあらかじめ用意した方がいいと思います。

 

 

 

 

 

 

台風の爪痕が秋の連休まで影を落としましたが自分がわかる、ある程度想像できるフィールドの現状はそんな感じです。

 

 

繰り返しますが個人的には自粛しすぎるのも良くないと思っています。

 

 

今日少しスズキ釣りに行きましたがそれによって壊れてちょっとブルーだった気持ちが治りましたしね。

 

 

実際地元の釣り人も釣りをしていましたし、地域の方々の生活が復旧しているようなエリアであれば釣りもまたいいのではないかと思います。

 

 

そのあたりの判断ってある意味センスだと思うんです。

 

 

そんな感じしか言えなくて申し訳ございません。

 

 

その上でもしもお近くにお越しの際は超暇している釣具屋にお立ち寄りいただければと思います。

 

 

皆様良い連休を。

 

 

そして愛する千葉の一日も早い復旧を。


昨日は停電により臨時店休致しましたが本日は通常営業しております。

 

 

ご心配のご連絡をいただいた皆様には心より御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

さてニュースなどで報道されていたので皆様もご存知かとは思いますが今回の15号台風は千葉県を直撃しました…

 

 

今回は予想進路の段階で東海から関東に向かうまずいコースを取っていましたし勢力が弱まるどころか強まっていったのでかなり心配はしていたのですがその不安が的中してしまいました。

 

 

しかも千葉県は中心の右側で風も凄まじく房総半島内房全域で瞬間最大風速50m近くから50m超えの凄まじい暴風で流石に眠ることができない程。

 

 

夜があけ台風が通過し表を見ると自宅も店周りも多くの街路樹が根元から倒れてどこから飛んで来たのかわからない大きな壁材や屋根材が吹き飛んでいる状況で信号機も停電で消えていて信号機その物も斜めや上を向いてたりしてしまっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

報道などでよく流れたゴルフ場の支柱が倒れ民家を直撃した映像やダムの上に置いてあるソーラーパネルがめくれて火災なんていうのも車で5分10分圏内でいかに風が強かったかが改めてニュースでもわかった次第です。

 

 

更に未明前から雨も凄くて市原市では6時間の降水量が観測史上最大。

 

 

近くの養老川は氾濫こそしませんでしたがもう少し雨が降る時間が長ければ氾濫していたのは確実という感じでした。

 

 

 

 

僕は店も自宅とも大きな被害は免れましたし奇跡的にうちの区画周りは停電がなかったので不幸中の幸いでした。

 

 

しかしブログなどでご存知の方も多いと思いますがガウラクラフトさんなどは復旧の見通しが立たない程の甚大な被害が出てしまっており、現在も千葉県ではまだまだ停電や断水が続いているところも多く不自由を強いられている方々がたくさんいらっしゃいますので1日も早く今までの日常が戻る事を願わずにいられません。

 

 

またフィールドに関して言うと実際にまだ見て回れていないのですがダムは問題なく釣りができますが河川系に関しては水位は週末までには引くものの濁りは取れていない状況ではないかと思います。また崩落などで大きな地形変化も起きている可能性もあります。

 

 

ダム以外のフィールドで連休に釣行計画を立てる際は十分に注意するとともに保険で野池も視野に入れるなどした方がいいかと思います。

 

 

台風や秋雨前線は水の中の秋を進行させるためには欠かせない要素ですが流石に今回のような台風はご勘弁願いたいものですね。

 

 

海水温は高いですしまだまだ台風シーズンは続きます。

 

 

今回たまたま関東、特に千葉に大きな被害がありましたが来週、再来週にはもしかすると皆さんの地域になるかもしれませんのでいざという時のために防災の準備はしておく事をおすすめします。

 

 

それでは皆様ご来店お待ち致しております。


営業のお知らせです。


台風15号の影響による停電が復旧せず本日は臨時店休とさせて頂きます。


停電が復旧次第営業致しますので宜しくお願い致します。


また頂いておりますメールも復旧次第ご返信させて頂きますので合わせまして宜しくお願い致します。


営業のお知らせです。

 

 

今現在の所はまだ影響は全くないのですが今後台風15号の進行の影響によっては19時ごろの閉店とさせていただく場合もございます。

 

 

大変お手数ですが夜のご来店のお客様は念のためご確認いただけますと幸いです。宜しくお願い致します。

 

 

また9月16日敬老の日は月曜日ですが営業とさせて頂きますのでお近くにお越しの際はご来店心よりお待ちいたしております。

 

こちらに関しましてはまた近くなりましたらお知らせいたしますので合わせまして宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて東海、関東甲信地方、そして東北南部など厳重警戒レベルの台風15号。

 

 

多少の違いはあれど僕がオフショアなどで参考にする米軍の予想進路では東京、房総半島は直撃する予想となっています。

 

 

 

 

 

 

 

すでに千葉の交通機関も電車が早めの運休、または調整運転が決定し、ららぽーとなどのショッピングモールも18時閉店というような警戒体制。

 

 

このままの予想中心気圧で上陸すれば昨年紀伊半島に上陸し関空など大きな被害があった24号台風とほぼ同じ勢力で上陸することになります。しかも今回は暴風だけでなく大雨の予報も出ていますから河川の氾濫や冠水など厳重な警戒が必要。

 

 

今晩から明日朝にかけては交通機関の乱れはもちろんですが非常に危険な状況になる可能性が高いので外出は控えるようにしましょう。

 

 

また庭などにボートなどを置いている方は今のうちにしっかりと養生して飛ばされないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

台風…

 

 

水を入れ替え秋の進行を加速させますが願わくばほどほどにして欲しいものです。

 

 

あまりに勢力が強いとフィールドによっては落ち着くまでに長い時間を要しますしタイミングによってはおさまりかけでまた台風が来て台無し…なんてこともありますからね。

 

 

まさに去年はそんな感じで参ってしまいましたから今年はそうならない事を願います。

 

 

台風の影響を大きく受ける地域の皆様、くれぐれもお気をつけください。

 

 

 


はい。

 

ラッティーツイスターさんからストーンレンチが入荷。¥4,860

 

 

※こちらの商品は郵便も承っております。ご希望の際はご注文の際にお申し付けください。

 

 

自分もアンバサダー歴は長いのでそれこそ色々な工具を試し使ってきました。

 

 

でも家でのメンテナンスは別にして現場で何かあったときに使うのはやっぱり純正の物が一番だと思っています。(80年代以降は材質が悪くなって曲がったりしたので80年くらいまでの純正)

 

 

 

 

軽くてかさばらず必要十分な機能…

 

 

昔も今も必ず携行しているアイテムなのですが35年以上の時を経て遂に純正を引退させる存在が現れました。

 

 

それがチタン製のこのストーンレンチ。

 

 

 

 

まあ言ってみれば付属工具を更に制度を上げ材質からコスト度外視で大真面目に作ってしまう訳ですから普通じゃないです(笑)

 

 

価格は本体価格¥4,500

 

 

たかが工具、されど工具。

 

 

アンバサダーと長く付き合い共に旅をしてきているアングラーであればレフトカップのビス一本、ナットを外しまた締めるだけでこれが決して高くないと言う事、そして何より安心感が分かるのではないかと思います。

 

 

アンバサダーをこよなく愛する方へお勧めする逸品。

 

 

是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※通販をご希望の際は下記項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

 

 


はい。

 

 

ライムカントリーアンドストリームさんからスーパーPEラインブルー&ホワイトが入荷。¥4,698

 

 

 

※こちらの商品は定形外郵便も承っております。ご希望の際はご注文の際にお申し付けください。

 

 

ブルー&ホワイトでやや張りのある8本撚りPEラインです。

 

 

クラシカルなリールに似合い機能も良いライン…

 

 

代表の高井さんも自分と同世代でアンバサダーをこよなく愛する男だけに嬉しいところを突いてきますね(笑)

 

 

しかもトラウトをターゲットとしているのでラインナップは0.6号からあり、2号、太くても3号止まりな自分には非常にありがたいですし、当たり前ですがアンバサダーを使うトラウトアングラーにもありがたい存在になる事は間違いありません。

 

Slowtaperの場合はバスショップなので現在の所は2号、3号、4号と常備在庫し他の号数は思案中ですが今後もしかするとその辺りも在庫するかもしれません。

 

 

また加えてありがたいのが150m巻きと言う所。

 

 

自分の場合遠投を多用するフィールドにも良く行くので半分の75mを巻くことがかなり多いです。

 

 

もちろん75mも飛ばすわけではないのですが、PEラインはささくれればどんどんカットして行きますしノットでもナイロンに比べ長めにラインを使用します。加えて何かトラブルが起きた際の保険を考えると…という様な考えですかね。

 

 

当店定番アイテムのデプスチェッカーを使えば75m×2回だけでなく50m×3回とか自分の必要に応じて経済的かつ実用的に使えますが100mより選択肢が増えるのは助かります。

 

 

そんな訳でクラシカルなリールにベストマッチ、あえて言わせていただければアンバサダーに似合うライン、スーパーPEラインブルー&ホワイト。

 

 

是非。

 

 

 

 

 

 

※通販をご希望の際は下記項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

 


はい。

 

 

4Sさんからグリップのご案内。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッド部分のみの販売となります。

 

 

今回も和田くんが詳しく解説しているので下に記させていただきます↓↓

 

 

銘材を使ったウッドグリップを触る際、真っ先に気になるのは握り心地。

高級感のある見た目とは裏腹に、磨かれた木の表面がどう馴染むのかは釣り人なら誰もが気になるところ。

今回、ウォールナット材を使用し、握り方や手の小さな人に向けて細くくびれを施した2種類のグリップをご用意しました。

 

type Aはナタ型ストレート。側部から見た形は一見ストレートですが、上から見ると側部を削り落して丸みを帯びた平面にし、トリガー側に至ってはやや湾曲した平面です。

その断面は柔らかな台形。そうすることによってサイドキャストやバックハンドキャスト時のロッドが曲がる指向性を意識しやすくなりました。

 

type Bのストレートは一番太いところから細くなるところにかけて指の長さが順番に収まるように握りこめるようにカーブを作りました。そうすることによって、掌の中の一番力の強い小指が機能しやすく、結果的にトリガーに掛かる人差し指にも力を加えやすい形状です。

 

type A,B 両方とも握った感じが小さいので最初はかなり違和感があるかも知れませんが、3投ほどで慣れてしまいます。何故そう言い切れるかといえば、独自の表面処理に秘密があるからですね。

 

この「Grasper」(グラスパー)はウッドグリップでありながら、表面がざらついています。

このざらつきが掌にしっかりと握りこまれ、キャストをより軽快なものにしてくれるでしょう。特に、ウッド素材の硬さがロッドの曲がりをしっかり伝えてくれますのでキャストの心地よさも向上します。

 

なお、この表面処理は塗装によって施されたものです。

木地に対して目止め、含侵による防水処理を行った上に特殊な塗料を乗せていますから使用後のメンテナンスなどはほとんど必要ありません。

(※長期間の使用によりざらつきが減ってしまった場合や塗装面の痛みが激しい場合、アフターケアとして対応させて頂きます)

 

 

 

どうでしょうか。

 

 

推奨グリップはウェザーウェイト、もしくはブライトリバーさんのチャッカーとの事です。

 

 

画像で見る感じでは細めで手の大きさを問わず握りやすそうですね。

 

 

見た目の好みはあるかと思いますが個人的には結局シングルストレート、長すぎず短すぎずが実際のフィールドでは使いやすいのではないかと思います。

 

 

そんな訳でご予約を承ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※件名に『グラスパー予約希望』とお書き頂き、下記項目をコピー&ペーストでご記入の上9月8日までにメールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

※入荷がご予約件数に満たない際はお届けをご予約を頂きました順とさせて頂きます。

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯タイプ:


はい。

 

アカシブランド さんのプラッチックカポニータ別注色ですがご注文に対して全く足りなかった為アカシブランド の明石さんとお話をし急遽追加製作をすることとなりました。

 

 

 

 

 

 

この製作で当分終了とさせていただきますので宜しくお願い致します。

 

 

また完成は11月頭頃までにはとなりますので納期を含めまして予めご了承の上ご予約をいただければと思います。

 

 

尚すでにご注文をいただいておりますお客様には順次ご連絡をさせていただき今回入荷分が完売の際はご希望をお伺いした上でご希望いただけるようであればご予約承りという形にさせていただきます。ご連絡まで今しばらくお待ちください。

 

 

そんなわけでプラッチックカポニータ。

 

 

先日一足先に使ってきましたがやはりギラギラ具合はすごいですね。

 

 

明石さんの塗装はもちろんですが白目&出目の表情がBalsa50のアンクルスミスチックでとっても気に入っています(笑)

 

 

輝きもカラーも表情もきっと実際に手にしていただけると画像よりも更に素晴らしいことを感じていただけると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※件名に『プラッチックカポニータ別注色予約希望』とお書き頂き、下記項目をコピー&ペーストでご記入の上8月31日までにメールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

 


はい。

 

 

アカシブランド さんからプラッチックカポニータ別注色が入荷。¥3,564

 

 

 

 

 

 

ウォブリンジャックナイフで登場したあのギラギラした箔の様な塗料を使っていますのでその分別注価格+塗料でちょっと高めにはなりますが、それでも本体価格¥3,300という価格です。

 

 

この質感がプラカポネやプラッチックカポニータでも使えないかと言うこと思っていたのですが、たまたま明石さんとお話しした時にその話をしたところインジェクションでも出来るとのこと。それならば!と言うことで実現しました。

 

 

ボディーはもはや説明するまでもないプラッチックカポニータ。

 

 

全国どのフィールドでも間違いのないサイズで言うまでもなくアクションも完璧。

 

 

加えて買い求めやすい…とかく無いものに人気が集中しがちなこの世界ですが本来プラグってそうあるべきなのでは無いかなと思います。

 

 

そんなカポニータ、当然僕自身も大好きでいくつか持っていますがウッドと違ってボディーの空洞があるので弱々しいジャークでもスウィッシュサウンドや干渉音が反響しアピールがしっかりとあります。

 

 

これは僕の想像ではありますがある程度プレッシャーが高まったフィールドで強いというのはそれが大きいんじゃないかと考えています。そしてこれに関してはウッドには出せないインジェクションならではのメリットと言えるでしょう。

 

 

まあ色々能書きを言いましたが早い話間違いないから持っておきましょうというプラグです(笑)

 

 

 

 

そして今回のブラウンバックパロットは明石さんにフリーハンドで頑張って塗っていただきました(笑)

 

 

その甲斐あってアカシブランド のレギュラーカラーのパロットとはまた違った質感が出ていると思います。

 

 

また通常のカポニータよりも目玉が可愛い表情になっているのもかなり気に入っています。

 

 

そんな訳でプラッチックカポニータ別注色。

 

 

持っていない方は絶対、持っている方もギラギラカラーは持っていないと思いますので是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

※通販をご希望の際は下記項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

 

※大変申し訳ございませんが通販は定休明け27日からの承りとさせていただきお一人様一個とさせていただきます。宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

 

 

 


はい。

 

 

大変遅くなってすみません。

 

 

イソノファクトリー さんからポップアイミノーが入荷。¥14,040(漆 ¥15,120)

 

 

上からBALISBCRD

 

 

上からPER、AKM、 KMG

 

 

 

 

 

 

 

 

バネの力による可変リップ搭載のポップアイミノー ↓↓

 

 

このリップ角度から…

 

 

ここまで変わります

 

 

 

 

このリップの可動ですが通常のリップ角度から高速引きにするとリップが立ってウェイクアクションになるんでしょうか?それとも水を逃がすことで回収の抵抗を減らしストレスなく使えるようにしているんでしょうか?何とも謎ではありますがそこが面白いですよね。

 

 

こういうアイデアがいかにもハンドメイドプラグって感じがして大好きです。

 

 

そしてウェイトですが38g前後ですが持った感じボディーサイズの割にはかなり軽く感じます。

 

 

またボディー厚も薄めなのでポップアイDJのような強烈な印象はありません

 

 

 

このポップアイミノー、今日たまたまライフベイト の小松さんと話していてこのプラグの話になったんですが、ちょくちょく磯くんと釣りに行く小松さんはこのプラグを開発の時から見ていたらしく『隣でめっちゃ釣ってましたしやばい動きですからね。プラグと同じくらいのから大きいのまで釣れますし。林さんもいっといたほうがええですよ』と言われました。

 

 

すでに完売しているカラーもありますが是非。