2019/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

<< >>





はい。

 

 

レスイズモアさんから魚矢別注モルディングロッタのご案内

 

 

 

 

 

 

発砲素材モルディンシリーズのグロッタとなります。

 

 

元々浮力高めのグロッタですが発砲によってさらにキビキビした感じになるのかなと想像しています。

 

 

ダーターは形状、浮力様々ですがまず最初に選ぶには上顎がしっかりあって浮力が高めの方が使いやすく分かりやすいのでオススメです。

 

 

ダーターはいまいちどう使ったらいいか分からなくて使い続けられないと言う方は難しいことを考えずにグロッタの様なダーターをとりあえずポコンポコンとポッピングさせたりX字にツンツンやっていればOKです(笑)

 

 

そんな訳でご予約承ります。

 

 

 

 

 

 

 

※件名に『モルディングロッタ予約希望』とお書き頂き、下記項目をコピー&ペーストでご記入の上2月11日までにメールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

※入荷がご予約件数に満たない際はお届けをご予約を頂きました順とさせて頂きます。

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー


本日はちょっと困ったお話を要点のみご報告させていただきます。

 

 

それというのも日本塗料工業界から知らせがあり一部塗料の継続生産中止が決定されてしまったからなんです。

 

 

ざっくり言うと不透明系のカラーがその対象となり、弊社で言うとSlow&Steadysシリーズのブランクカラーがその対象となってしまいます。

 

 

 

 

これに関しては世界的な問題で塗料内に含まれる鉛成分による環境問題への配慮という事らしく、日本塗料工業会という業界団体の流れとして2020年を目処に撤廃という目標だったようですが、現在切り替わる新しい塗料の調合で現在のブランクカラーに近いカラーを出せるか否かも含め対応を検討しているところです。

 

 

そしてこれにより次回製作予定であったL56の生産も塗料の諸問題が解決しないと生産に移れないために当初の予定よりも遅れてしまうことは確定することになります。

 

 

弊社の場合は生産ごとにブランクカラーやラッピングデザインを変えて行くのではなく、定番として、また愛用のロッドが経年劣化した際にまた同じものを買える様にとブランド立ち上げ以来ずっと作り続けて来たカラー達だけに環境の事を考えれば良い事とは分かっていても心中複雑な思いです…

 

 

今後の流れとしては新しい塗料で十分納得がいくカラーができるようであれば勿論従来通りショコラ、ラテ、チョコの継続生産をして行きますが、可能性としては3色の生産を終了し思い切って新しいカラー、デザインに切り替える事も考えられます。

 

 

同じものを長く作り続けるという事は本当に難しいものですね…

 

 

今後決定事項があり次第またこの場でご報告をして行くつもりですので宜しくお願い致します。

 

 


本日より2月がスタート。

 

 

一月最後の昨晩は予報通り本当に久しぶりに雨が降りました。

 

 

房総半島もリザーバーがある山の方はうっすらと積雪もあり、ずっと乾燥し尽くしていた状況が一時的でも改善されたのではないでしょうか。

 

とは言え増水するといったレベルではなく、2月と3月にある程度まとまって降ってくれないとそれ以降の減水が再び待っているので引き続きまとまった雨が期待される事には変わりません。

 

 

これからの時期の雨はその後の状況も大きく左右されますから早春に定期的にまとまった雨が降ってくれる事を願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな中ハンター一年生の私目の猟期もあと2週間。

 

 

今日は山に行けなかったので京都に見回ってもらったのですがようやく気配が消えて猪が動き出す待望の雨が降って期待していたというのに届いた知らせは痛恨の空弾き写真…

 

 

真剣に凹むわぁ…

 

 

うーん…バネも変えたし罠本体が沈み込まないようにしたしでこれ。

 

 

しかも前回と同じ場所だけにこれは掛け方を真剣に考えねばなりませんね…(涙)

 

 

しかし本当に難しいものです。独学でやっている故に失敗は覚悟の上というのは頭で分かってはいてももやはり凹みます。

 

 

まだ時間はあるので諦めてはいませんが本当、山の神様に祈る気分といったところです。

 

 

そして猟期が終了後駆除捕獲のお手伝いをするかもしれないので焦らず、罠も解体も少しづつ成長できればと思っています。

 

 

獲れたら感動して泣きそうになるかもなぁ…(笑)

 

 

1週間前に駆除罠に掛かった50キロ〜60キロ位のを解体したお肉。いい色です。ちなみにちゃんと処理をした猪は臭みは全くなく絶品です。

 

 

一般的に猪鍋は味噌仕立てですが、塩仕立て、薄い醤油仕立てが最高!きちんと処理をした猪ならではの贅沢な鍋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして猟だけでなく釣りも。

 

 

今週の休みはバスに行く気満々だったのですが昼前から爆風予報…

 

 

以前は無理して行っていたのですが気持ちいいゲームができないと判断して中止にしました。

 

 

雨など絡めばまた話は違ってくるんでしょうけどやっぱり気持ちのいい釣りができませんから。

 

 

そんな事もあり完全に釣りモードだった休日のためヒラスズキに。

 

 

バスを中止にした位なので強風なのは分かっていたのですが予想以上に風が凄くなってきて野島崎で風速18m…

 

 

笑える風。溝は川の様になってます…

 

 

こうなるとロッドを振り続けるだけで疲れるし、やれる場所も使えるルアーも限られて正直しんどいのですが釣り師ってバカですね…

 

 

結局爆風の中釣りをして1匹だけ…

 

 

ランディングするとこんな感じでいぶし銀ですが掛って跳ねた瞬間は警戒色か黒っぽくみえます。加えてマル(スズキ)よりヘッドシェイクが速いです

 

 

状況を考えれば濡れ損、泳ぎ損を回避しただけの結果。

 

 

まあそういう状況にもなるとタックル関係の本当の性能は分かるのである意味いいテストになるんですけどね笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして定休日のリベンジではないですが昨日も海へ。

 

 

久しぶりの曇りなので不良店主になって心の故郷に行きたかったのですが休み、ならばかつて通った亀山へとも思ったけどのむらボートは臨時休業…なんだか悶々としたやり場のない釣欲の持って行き場に困り気がついてみればまた海に向かっていた次第。

 

 

朝一お目当のポイントは波がでかすぎてちょっと危ないので風が回して来て弱まり波が落ちたタイミングで入ろうと別のポイントに行くとそれが大正解。

 

 

波が落ちるのが思ったよろ早くいい時間は長くはなかったですがそれまではバイト多数。

 

 

普段は1匹釣ると写真を撮ったりするのですが時合いが短いのは分かっていたので釣ってはタイドプールに入れて釣ってはまた入れての繰り返しでなんだかんだで7キャッチ。

 

 

地元でもたまーーーにこんな日があるから続けられる様なもんです…(笑)

 

 

寒いのでパドルジャケットを引っ張り出したらビリっと破れてご臨終…20代前半一目惚れで買ったけど蒸れ蒸れでレインウェアとして使えなかったレインを着たら以外にいけて新たな使い道発見。レインの上に重ね着するのもいいかもw

 

 

逃げられて写真は4匹ですが一番大きいのは繋いでおいたのでセーフ(笑)

 

 

内3つは50センチ行かないヒラセイゴでしたが70オーバーと60半ばのまずまずのも混じり数もサイズも満足する釣りでした。

 

 

やっぱりヒラスズキは何度釣っても魚体の格好良さに痺れます。大きく虚ろな目玉と精悍な顔つき、特に背張って体高があるヒラはたまりませんね。

 

 

魚が美しく格好いい…楽じゃないのに続けている理由のほとんどはここなんだろうと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしそろそろ釣れる釣れないに関わらずバスに行きたいですね。

 

 

月曜は人間ドック、火曜日は展示会故もしかすると土日以外のどこかで不良店主になるかもしれませんがその際はお許しを(笑)

 

 

そんな訳で本日は23時よりサッカーのアジアカップ決勝!!

 

 

優勝を信じて気合いを入れて応援しようと思います。

 

 

それでは皆様良い週末を!!


はい。

 

 

遅くなってすみません。

 

 

ライフベイトさんからキューカンバーペンシル別注色が入荷。¥8,424

 

 

BBP

 

 

 

 

 

029RH

 

 

 

 

待望ののキューカンバーペンシルですね。

 

 

Slowtaperが開店してから2回目の生産でしょうか。

 

 

ライフベイトさんはこのキューカンバーペンシルの他にもスライドペンシル各サイズ、クイックペンシル、ステップペンシル、ファットペンシル、トーピードノースピナー、ピッコロとペンシルベイトだけでもかなりのアイテムがありスライドペンシルとクイックペンシルがあまりに有名故に他の存在が薄れがちですが僕はこのキューカンバーペンシルがステップペンシルと並んで大好きです。

 

 

動かしている時の気持ち良さで言ったらもしかすると一番かもしれません(笑)

 

 

スライドペンシルはロングスライドをさせるためにはグリッとリーリングのカウンターをあてつつトゥイッチさせるのが大事なのですが、キューカンバーは弱いカウンターでもクイックでキレのあるターンと共にスライドします。

 

 

グイグイとスピーディーにスライドさせるのならスライドペンシルですが軽やかにゆっくりスイスイとスライドさせたりワンターンワンターンしっかり切って誘うにはキューカンバーペンシルの方が使いやすいのではないでしょうか。

 

 

また私感ではありますがアクションを追求するならラインはナイロンの細めが良いと思います。

 

 

そんな訳でキューカンバーペンシル、名作揃いのライフベイト のペンシルベイトですが、その中でも多くの方に使って頂きたい名作です。

 

上:レッドサーモン 下:ホワイトコーチドッグ

 

 

 

 

 

 

今回の別注色ですが28日で一旦注文を締め切らせて頂き、ご注文数が在庫を超えた際はいつもの様に通販をご利用(抽選販売、別注商品は除かせて頂きます)頂いたお客様と別注両色、またはレギュラーカラーと合わせてご注文頂いたお客様を優先させて頂きますのであらかじめご了承ください。

 

 

 

※通販をご希望頂ける際は下に記させて頂きます項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー:


はい。

 

 

アカシブランド さんからウォブリンジャックナイフのご案内。

 

 

 

 

 

 

ジャックナイフをウェイクベイトに特化したウォブリンジャックナイフ。

 

 

バルサとハードウッドのハイブリッドボディーの為安定した浮力を得られている様でレジェンダ エン バモノスでもアクション映像が出ていますが速めの巻きでも安定してブリブリと泳いでいますね。

 

 

個人的にはゆっくりモソッとよりもこんな『巻いちゃうぜー!』的なブリブリ系の方がトップウォータープラッガーらしいような気がして好きだったりします。

 

 

まぁそんな私目の好みはどうでもいいとして、フィールド問わずサーチベイト的に使うのにうってつけのプラグではないでしょうか。

 

 

またカラーも新しく採用した最高級のアルミ製ラメを使用したカラーで明石さん曰く輝きが違うとの事なのでこちらも楽しみです。

 

 

そんな訳でご予約も承ります。

 

 

 

 

 

 

 

※件名に『ウォブリンジャックナイフ予約希望』とお書き頂き、下記項目をコピー&ペーストでご記入の上2月2日までにメールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

※入荷がご予約件数に満たない際はお届けをご予約を頂きました順とさせて頂きます。

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー:


はい。

 

 

マキエTVさんからレジェンダ エン バモノスが入荷。¥5,184

 

 

 

 

メキシコのレイクエルサルとを舞台にスミスの玉越さん、津波ルアーズの元木さん、アカシブランドの明石さん、リベラルアングラーズの永田さんという出演者で送る映像です。

 

 

204分と言う長編DVDとなっています。

 

 

後一月もすれば春はやってきます。バイトの映像でテンションを上げて行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

※通販をご希望頂ける際は下に記させて頂きます項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

 

※定形外郵便での発送も承りますのでご希望の際はご注文時にお申し付けください

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

 

 


はい。

 

 

遅くなりましたがアブストラクトLJが入荷。¥10,692(GA ¥11,340)

 

 

左GF、右CRH

 

左CRP、右MF

 

GA

 

 

 

と言いつつ最初からすみません…MFとCRHが極少量残すのみとなってしまいました…

 

 

しかしいいサイズ感ですね。そして薄さ具合が絶妙です。

 

 

とかくジョイントは巻きメインのイメージが強いと思うのですがこのアブストラクトLJはジョイントがフレキシブルなのとボディーシェイプが相まって弱い力でも敏感に反応してくれます。

 

 

プラグに釣るだけでなくアクションを楽しむ部分もしっかり詰め込んでいるのがアブディール らしいなぁと思いますね。

 

 

加えてリップ。

 

 

金属の後付けリップよりも動きは良くナチュラルになるのでこれもボディーシェイプとの相性はばっちり。

 

 

 

 

 

ただ好みの問題にはなるのであくまで独断と偏見ですが個人的にはどうもこの基盤リップが苦手…

 

 

良いのはわかっているのですが途端に表情が台無しになってしまうと言うかなんと言うか…

 

 

ところがアブストラクトLJは基盤リップにデザインがされているのでその感覚が無いんですよね。

 

 

 

 

僕自身は初めて見ましたがこんなちょっとした工夫でかなり印象が変わって格好良くなるんだなぁと感動。

 

 

機能を活かしつつ格好よさは失わせない素晴らしいアイデアなんじゃないかなと思います。

 

 

そんな訳で見ただけでもそりゃあ釣れますよね、

 

 

そして動かすとやっぱりそうですよね(笑)

 

 

というアブストラクトLJ。

 

 

自信を持って買いなプラグだとオススメします。


年明け少ししてからの強い寒気のせいもあり一年で最も寒い時期に突入して一週間程。

 

 

気温は低く晴天続きで空気はカラカラ、そうなるとお決まりのインフルエンザも今年は流行を超えて警戒レベルだそうで…

 

 

我が家は下の子供が明日大学のセンター試験、その後連続で入試という事もあり超厳戒態勢でございます(苦笑)

 

 

しかし日本の受験ってなんでこの時期なんでしょうかねぇ??雪も降りやすいしインフルエンザも必ず流行する時期だし…

 

 

学校や国の事情もあって大変なんだとは思いますが、なんとか年内に受験が終わって年越しと言う訳にはいかないものなのかなぁ??と毎年この時期が来ると思ってしまいますね。

 

 

まあ僕が受験する訳じゃないんですけど…(笑)

 

 

ただお客様の中にもインフルエンザでダウンと言う方が何人もいらっしゃるので皆様うがい、手洗いを徹底してくれぐれも感染にお気をつけ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな中ようやく心の故郷へ初釣りに行って来ました。

 

 

この仕事を始めてからというもの毎年初釣りは成人の日が終わったあたりからですかね。

 

 

いわゆる厳冬期、リアル冬トップという感じですが、冬ならではの空気感を味わえますし釣れない言い訳もしやすいのでちょうどいいかなぁ位に考えています(笑)

 

 

そしてあたり一面霜で真っ白な中をフィールドに向かい同じく真っ白になった桟橋ともやが立ち込めた幻想的な風景はなんとも言えません。

 

 

 

 

ちなみにこの日は道中マイナス6度(笑)ゆっくり行ったので釣りを始めた頃にはもう少しあったとは思いますが厳冬期ともなればだいたいこんなもんですかね。

 

 

以前ほど強烈な日は少なくなった気もしますが、準備で暑くなってハードシシェルを脱ぐと直ぐに内側に霜がついてしまいます(笑)

 

 

そして結果はというとなーーーーーんにも無し。

 

 

 

平べったい系も多めに使ったし、あわや釣ってやろうか位の勢いでしたが始球式は豪快にフルスウィングして空振りして来ました(笑)

 

 

まあやってれば今年が終わるまでにはいずれ初バス釣れるでしょうからまた懲りずに行こうと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし私目のどうでもいい釣果は置いておいて、新年早々に嬉しい出来事に遭遇しました。

 

 

心の故郷に到着すると受付に誰もいない!?

 

 

あれ??と思い駐車場の方に行くと車がいっぱいで大きなトラックが昇降機の前に止まっています。

あぁヘラブナの放流作業の準備中かぁ、なんていつも片付けで挨拶するお爺さんに挨拶をして船代を払い聞くとなんと今回から小さなヘラブナも大量に放流するよ!との事。

 

 

 

トラックの水槽の仕切りを外すと…

 

 

魚が流しそうめんの様にどんどん流れて来ます

 

 

このパイプが湖へと通じていて流れていくと言う仕組みです

 

 

サイズにして7僉10儖漫(目見当です)でしょうかね。もうこのサイズでお分かりですよね。

 

 

 

 

そして『ブラックバスの人だってここに釣りに来てくれるんだからよぉ』って言っていたお爺さんの言葉にもう大感激。

 

 

なんでもワカサギに関してもやりたくて孵化器を入れた(入れるの聞き間違いかも)のはいいけれど卵が中々買えないとの話。(※ちなみに昔は豊英もワカサギ釣りの人がいたくらいなんですよ)

 

 

いやぁ嬉しいじゃありませんか!なんて素晴らしい事なんでしょう!

 

 

ここも解禁当初はメディアも大きく取り上げ有名アングラーがこぞってやって来てビッグバスレイクとか言われていたけれど3年も経たずにそれは落ち着いてしまっていて今やそれがお隣三島ダムへ。

 

 

この二つのフィールドに関しては四半世紀通っている身としては今も正直解放されない方が地元やバスのためには幸せだったような気がしていますが、解放された以上その後が肝心かなと思います。

 

 

規模が大きくないフィールドに人が増え、まして大会などを頻繁に行えばその数に比例してフィールドの荒廃が進むのは疑いようのない事実な訳で、そのプレッシャーを補う事をして行かないと確実に魚のコンディションは悪くなります。

 

 

そしてそれはレンタルフィールドに限らずSNSの発達などにより各地域のフィールドにもその恐れがありますし、フィールド数に対してアングラー人口が圧倒的に多い関東はどうぢてもその現象が顕著に現れやすいです。

 

 

房総に関しては残念ながら既に末期な所、このまま行けば同様に末期の所、そこから復活して見事に成功しているフィールドがある訳で『どうすればどうなる』と言ったことはもはや答えとして出ていると思いますし、その中での今回の放流は大きな進歩ではないかと思っています。

 

 

さてそんな心の故郷1、豊英。

 

 

放流の財源は主に募金から成り立つとの事です。

 

 

個人的にはフィールドを良くするためでもあるので今後継続して行くためには善意や有志の募金ではなく乗船代に組み込んで訪れた人全員が平等に協力すべきと考えますが現状は募金との事ですので釣行毎金額に関わらず少しでも募金をする様にしたいものです。

 

 

他ならぬバスのためでもありますからね。

 

 

僕も今まで年始に縁起担ぎで、という形だったのですが毎回行おうかと思います。

 

 

皆様も豊英にお出かけの際は是非ご協力をお願い致します。

 

 

 

 

 

それでは皆様、

 

 

良い週末を!!


まずはお知らせから。

 

 

せっかくの連休ですので1月14日成人の日は営業とさせて頂き、振替休日として15日火曜日をお休みとさせて頂きます。

 

 

是非皆様お近くにお越しの際はお立ち寄りいただければと思っています。

 

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話は変わって例年通りというかなんと言うか…やはりこの時期になると強い寒気が来て強烈に寒くなりますね。

 

 

先日は夜から山遊びの友人たちと夕方遅くから新年会をしたのですが、新年初車中泊の夜は強烈な冷え込み(笑)

 

 

山に囲まれて少し窪んだ所で房総半島でも屈指の気温が低いエリアだけに冬季車中泊用のシュラフを引っ張り出したのですが、それでも一度寒さで目が冷める始末。

 

 

あまりの寒さにこりゃあ最強の厳冬期用を持って来れば良かったなぁ…と思いつつシュラフ全体を米軍毛布を包んで丁度いいレベルでした(苦笑)

 

 

そしてここの所冬型の気圧配置で関東は雨が全く降っていない状況。

 

 

空気が乾燥しきっていますのでインフルエンザ流行も心配ですし、体も脱水気味になりますのでまめに水分補給とマスクをするなど保湿を心がけて下さいね。

 

 

僕も下の子供のセンター試験が近いですし家族に移したら大変なので週明けにもインフルエンザの予防接種に行こうと思っています。

 

周りでもダウンしている方が続出なのでお気をつけを。

 

 

 

 

 

 

 

そして釣り。

 

 

お客様の中には既に初釣りに行かれた方も多く、あの亀山ダムで二日から初バスなんていう素晴らしい滑り出しのお客様もいらっしゃいましたが皆様はいかがでしょうか?

 

 

私目はと言うとここ数年年末年始はお休みを頂いているとは言え釣りにはなかなか行けずその後は棚卸しやその整理に追われ(と言いつつメインは経理さんですけど…)…という有様でこの何年も初釣りは1月も半ばを過ぎて下旬に差し掛かったあたりから。

 

 

まぁ個人的にも強い寒波が来て本格的な冬のトップウォーターゲームになるこの頃が始球式の空振りの言い訳もできるしキャラ的にもいいかなぁなんて考えています(笑)

 

加えてコンディションこそ多少問いますがサイズを問わず好きなプラグで房総厳冬期に一匹釣れれば今の自分はそれで満足でございます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で本日は画像なしの他愛もない話ですみません。

 

 

明日からの連休、お子様が成人式という方もいらっしゃることでしょう。

 

 

そんな方は良い晴れの日になるといいですね!

 

 

そしてそれ以外の釣りに行かれる方、家族サービスの方もこの三連休暖かくして、

 

 

良い連休を!!

 

 

 


はい。

 

こちらも失くしてしまい個人的に新調したのでその流れで入荷(笑)

 

 

モンベルさんのアルミVペグ¥422

 

 

 

 

皆さんボートの係留ってどうしていますか?

 

 

木に縛ったり、カラビナなどで木にぐるっと巻いたりして止めているかと思いますが結構困るのが平野部の釣り。

 

 

特に葦系フィールドはそもそも木がそれ程多くないので木を探したり船をズリあげて置ける箇所を探したりだと思うんです。

 

 

そんな時にペグが一本あれば探したりせずとも一発解決。

 

 

画像の様にペグにパラコードなどで輪を作りカラビナでかけたり、ロープが長いのであれば折り返してモーターや船の取手に結んだりして止めることができます。

 

 

 

 

こちらも全部ではないもののオシャレ系高級テントメーカーの物とかも一通り実物を見ましたが、本来の目的はそうでもタープなどを止める訳ではないので細かい機能差などは無いですし、逆に長寸で丈夫なVペグの選択肢がそれ程ないです。

 

 

重要なのは長さがある事、ハンマーなどは流石に持っていかないので靴の足裏でえいっ!と刺す為棒状のものよりはシンプルなVペグの方が使いやすい気がしますね。

 

 

その点で言うとモンベルのアルミVペグは一本から購入できてリーズナブル、さらに軽さと強度のバランスが良いのがいいかなと。

 

 

実際に使用した感じでは上々な使い心地です。

 

 

そんな訳でモンベルVペグ。

 

 

是非。