2020/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





お知らせです。

 

 

9月1日(火)は第一火曜日ですが営業致します。

 

 

また9月7日(火)を振り替え定休とさせていただきます。

 

 

ご来店をお待ち申し上げますとともに宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

さて気がつけばもう8月も終わりですね。

 

 

この辺りでは朝晩のものすごい暑さという状況は変わってきてはいますが、それでもまだまだ残暑は厳しく、水を入れ替えるほどのまとまった雨が降っていないのでフィールドの水は最も悪い状況。

 

 

先週は釣りはせず何箇所か見に行きましたが見た目トロ〜っとした感じでこれは一度一気に水を入れ替えてくれるまとまった雨が欲しいなぁといった感じでした。

 

 

まだ関東へ来る台風は来ていませんが暑さが和らぐ頃には台風による雨で一気に解消されるはずなのでもう少しの辛抱といったところでしょうかね。房総の場合は昨年の凄まじかった台風災害が記憶に新しいので流石にあのレベルでの台風はもう勘弁してほしいですけど…

 

 

そしてそんな関東と違って九州地方は台風が来週中頃にかけて強い勢力のまま接近する予報ですから今後の台風情報をまめに確認しつつお気をつけください。

 

 

また昨年の房総に上陸した台風の時もそうでしたが台風が近づいて来ると防災用品や養生テープ等が一気になくなりますから早めに準備することをお勧めします。

 

 

1日の勢力が衰えないで上陸したら大変なことになります…九州地方にお住いの方は厳重なご注意を!

 

 

しかし何事も程々にとよく言いますが最近の天候って本当に程々がなくなって来ていますよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話は変わりまして本日は少し釣りの話、フックのお話です。

 

 

おそらく現在の僕達流のトップウォーターゲームのほとんがダブルフックが主流になっているかと思います。

 

 

かく言う僕もボックスの中のほとんどはダブルフックですしそこは皆さんと同じです。

 

 

やっぱりダブルフックってタイトに入れていくには欠かせませんしね。

 

 

でも時としてやはりトリプル(トレブル)フックが絶対にいい時があります。

 

 

例えばアフター回復の初期段階などはその典型かとは思うのですが、それ以外にも突進的にバイトしてきてトリプル下側の一本だけに掛かっていたなどと言うことが結構あります。

 

 

先日の旅のスラープアシッドで釣った魚達などはその典型なのですが、それまで様々なタイプをローテーションするも反応はなく、決して多くはないものの反応があるのはダーターを使っている時。

 

 

ただダーターが良いのは分かっても結構いいバイトでしっかり掛かったつもりなのにジャンプ一発外れたり、一瞬フックアップした感触があるのにすぐに抜けちゃったり…どう見ても活性が低いとかじゃなさそうなんですけどね。

 

 

そこで船上でトリプルフックに交換。これが功を奏してそこからはランカー達も含め抜けやバラシがゼロ。

 

 

あらためてトリプルフックの重要性を改めて感じた釣りでした。

 

 

もちろんこれは絶対と言い切れる訳ではないですし、たまたまが続いた可能性はあるかもしれませんが仮にそうだったとしてもそれによって自信を持てる心理的効果はかなり大きいです。

 

 

個人的に思うのですが釣りって必ずマイナスのスパイラルとプラスのスパイラルがあってなかなか釣れなかったり、せっかく掛かったのにバレてしまったりが続く時はマイナスのスパイラルに陥っているんだと思っています。

 

 

しかし不思議なもので何かの切欠があってプラスに転じると今までが何だったの??と言うような良い方向へ向かって行く…

 

 

だからいかにマイナスのスパイラルの時間を短くして行くか、というのが意外と大事でそれがフック交換一つで『たられば』の後悔を消すことができるのなら面倒を惜しまずやるべきだと思うんです。

 

 

トリプルにすれば少なくともフックアップの確率は確実に上がる安心感はありますし、仮にバレたとしてもある程度の納得は行きますからね。

 

 

フィールドタイプや状況にもよるかとは思いますが何でもダブルフック!ではなく、同じプラグを二つ持って行くときや同じタイプのプラグをいくつか持って行く時はその内の一つはトリプルフック仕様のプラグを、またはスペアフックに入れておき状況に合わせて交換できるようにすることをお勧めします。

 

 

同じタイプのプラグをいくつか持っていくなら一つはトリプルフックにすることをおすすめします。

 

 

昨今リグに直付けできるトリプルフックの選択肢がほとんどなくなって悲しいですがダブルフックがメインとなろうともやっぱりトリプリルフックは絶対に必要だと思うのです。

 

 

ちなみに船上でのフック交換はビスを落としがちなので、交換の際に探してイライラしないためにもあらかじめビスも何本かスペアで入れておく、そして僕の様な中年アングラーは老眼鏡を入れておくこともお忘れなく(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 20:45
  • -
  • スポンサードリンク