2020/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





お知らせです。

 

6月30日(火)は臨時店休とさせていただきます。

 

 

ご迷惑をおかけ致しますがお間違えのないよう宜しくお願い致します。

 

 

また振替といたしまして7月7日(火)は営業致します。

 

 

皆様のご来店お待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて先日の日曜日は一年で最も日が長い夏至。

 

 

先日年が明けたかと思えばもう夏至…今年はコロナ旋風の影響もあってさらに短く、速く感じますね。

 

 

しかしこの夏至前後の時期、釣りには良い時期なのですがいかんせん朝が早い…(苦笑)

 

 

房総の各フィールドでもなんだかんだで2時半には起きなければいけませんしそれこそ牛久沼や霞ヶ浦などは1時半には出なければいけないので寝る時間なんてありません。

 

 

僕は釣りとなると結構集中して無理をしてしまうタイプなので近年フルでやる時は意識的にどこかで睡眠を入れるようにしていますが、それでも帰ってきてちょっと多めに酒を飲めば大抵ソファーで知らない間に寝ているパターン(苦笑)

 

 

まぁ外で飲む時は今まで一度もそんなことはなくリラックスできる自宅ならではなのですが、歳とともに睡眠がかなり大事になってきていて真昼間の時間は短くてもいいから釣りの状況は今頃で日の出は日の入りの時間が冬至くらいにならないかなぁ…なんて真剣に思います(苦笑

 

 

そんな中先日も頑張って早起きしてバスフィッシングへ。

 

 

ここ最近自分の感覚としては調子が良かったのですが相変わらず好調をキープしているように思います。

 

 

 

 

 

個人的にはその状況の中でエリアの選択や釣り方によっていかにグッドサイズを混じらせるかが難しい気がしますが、それでもサイズ問わずで言うと反応は多めですし、全体的には良い状況と言って問題はないでしょう。

 

 

ナマズや鯉の他魚種も元気なのは玉に瑕ですけど…

 

 

その前に降ったまとまった雨で水が動いたのがプラスに働いたと思うのですがあわやランカーと言うグッドサイズに加えレギュラーサイズも混じり、正に梅雨のベストシーズンにふさわしい釣りができたのではないかと思います。

 

 

ここ最近プラグタイプが偏ってしまって反省…

1匹目が釣れて多めに使ったからと言うのもありますがカルマリッチの強目のターン→ポーズ→弱々ターン、もしくはそこからの巻いた瞬間が大当たりでした。

 

 

 

 

先日蒸しっとした日が多くなるなんて言っておきながら梅雨寒が多いですが徐々に蒸し暑い曇天雨天になってくると思いますので梅雨明けまで1ヶ月程のベストシーズンフィールドに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

旅から帰ってきての普段の釣り…

 

 

どうしてもリスクの少ないベストシーズンのこの時期に遠征が集中してしまいます。

 

 

旅に出たからといって釣れるかと言えば決してそうではないしむしろ甘くはないのですが、それでも関東者の自分としては少しでも反応を得たり普段の地元のバスフィッシングと異なる条件で釣りをすることによってタックルテストのデータを得られることにつながる遠征は欠かせません。

 

 

ただやっぱり普段の釣り、地元の釣りはとっても大切な訳でそれがあるからこその旅。

 

 

琵琶湖や八郎潟、そのほかのフィールドなどに旅をしつつもそこは見失ってはいけないと思っています。

 

 

今後も旅は旅として行きつつもしっかり地元のフィールドも釣り込んで行きたい思います。

 

 

 


スポンサーサイト

  • 21:10
  • -
  • スポンサードリンク