2020/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





梅雨に入り西日本では激しい雨が降っていますが房総は蚊帳の外…

 

 

この時期定期的に水が入れ替わって欲しいのですがどうにもそこまでのまとまった雨が降りませんね。

 

 

ここ数年夏は9月の台風シーズンまで雨があまり降らなくなっていますからやはり梅雨の雨は大事です。

 

 

ここら辺で房総全体の状況をリセットする雨が一発、二発と欲しい所なので明日の雨量に期待ですかね。

 

 

そして今月末から来月にかけての東北地方の定期的な雨にも期待!

 

 

今年は久しぶりの面子で八郎潟への旅に行くかもしれないので定期的に雨が降ってアオコが出るのを少しでも遅らせて欲しい!!

 

 

そんな超自分勝手なバスフィッシング目線で天気を願う今日この頃です(笑)

 

 

 

 

さて話は変わりまして昨日まで中学サッカー部チームメイトにしてリアルお爺ちゃん、更には最近同じクラスだった事も判明した(二人とも同じ部活だったのに忘れていたポンコツぶりw)T所君と今年初の旅に行ってまいりました。

 

 

孫の動画を毎晩見てニヤニヤするリアルお爺ちゃんT所君。帰りの車中疲れて寝ている間に屁をして窓全開で起こすわけにもいかず

運転しながら耐えたのはここだけの話です(苦笑)

 

 

2020年の初旅は琵琶湖。

 

 

前日まで行っていた友人の話では3日間かなりの雨が降ったらしいのですが自分たちの時は逆に中休みの晴天(苦笑)

 

 

まぁどっちも極端で嫌ですが選べないので仕方ない…と言うより我儘言うな!と言う話ですね(笑)

 

 

結果はというとロクマルは釣れたものの反応は思ったよりは多くはない感じでした。

 

 

 

4匹めの60オーバーはこれから回復かな…といったバスでした。

 

 

加えて致し方ないのですがエビモなどが水面まで生えているエリアは殆どないのでそうなるとギルやその他のベイトが集まる菱エリアに絞れてしまい風景的にも変わらない感じになってしまいます。

 

 

正攻法ではあるのですがタイミング次第といった所も大きく去年のギルネストの釣りなどもそうでしたが個人的には超苦手な釣りなんですよね…(苦笑)

 

 

まぁそれでもグッドサイズが1匹釣れてくれたことは幸運だったかなとは思います。

 

 

ただ今回のロクマルは痩せ気味と行った所。

 

 

元々時期やエリア的にアフター回復の釣りでバスの回復具合を選べずどうしてもマチマチになりやすいのですが今回はそれがこれから回復へ向かい始めたバスでしたという感じですかね。

 

 

嬉しい気持ちは勿論あるのですが贅沢を言うと次はもっともっと回復して太ったブリブリな状態でまた出会いたいなと思います。

 

 

その他の50オーバーのバスや目測45〜48位?は逆に文句なしの超グッドコンディション。

 

 

逆に50クラスはコンディションばっちり。引きもかなり強くて楽しいですね。

 

 

引きもかなり素晴らしくこのコンディションの50オーバーが飽きない程度に釣れてくれて更には50後半、あわよくばロクマルとなると楽しい釣りになるんですけど…まあそんな甘くはないですね(苦笑)

 

 

そんな良くもなく、かと言ってロクマルが釣れているので目標は達成しているのでどちらと言うべきか微妙な感じでしたがとりあえず2年ぶりに旅に復帰した同級生と怪我なく楽しめて彼の念願だった人生初のダーターフィッシュ、しかも50アップ立会人になれたことが何より良かったなと思います。

 

また恒例となった感もあるアカシブランド の明石さんや六度九分の行友君との晩御飯も楽しい一時でした。

 

 

明石さんと行友君。毎回おつきあいいただきありがとうございます。

 

 

今年の初旅…

 

 

オッサンになるにつれどうも状況に合わせると言うよりこんな釣りで釣りたいとか我儘になってしまうのですが、次回は今回の反省を元にどこであれど若かりし日に帰ってもっと頑張ります(笑)

 

 

そして琵琶湖の場合どうしても特殊ですしロクマルやアベレージなどのパンチ力から結果のみに重点を置きがちになりやすいフィールドでもあるので琵琶湖の魅力も味わいつつもそれ以外にも先にお話しした八郎潟や何より地元のフィールドなどスタンダードな釣りも見失わずにしっかり釣行したいと思います。

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 21:37
  • -
  • スポンサードリンク