2020/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





先日お話させていただきましたが本日パートナーズショップ様にSlowtaperGripコルクのご案内をさせていただきました。

 

 

 

 

年内には発送できればと考えておりますのでご予約等お近くのパートナーズショップ様にお問い合わせいただければと思います。

 

 

またそれに合わせまして弊店もご予約を承りますので合わせまして宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんなお知らせの後は先日心の故郷に行って思ったこと、僕らの釣りって地球にも魚にも優しいよねというお話でも。

 

 

晩秋から冬になると通う我が心の故郷豊英ダム↓

 

 

 

 

このダムの存在が今の僕の基礎を作ったと入っても過言ではないですし、冬のトップウォーターゲームに関して言えばほぼ全てのベースをここで作らせてもらったと言えます。

 

 

そんな豊英ダムですがレンタルメジャーとして解禁になったのは最近で2016年。

 

 

それまではお隣三島ダム同様ヘラブナの湖として船はヘラブナのみの貸し出しで、僕たちは全部船の中に入れて運べるドーリーを作って獣道の取りかかりまで行き、そこからはドーリーも使えない杉林の中の獣道を手で運んで釣りをしたものでした。

 

 

厳冬期の車の温度計は決まってマイナス5〜7℃で辺り一面霜で真っ白、それでも上げ下ろしする頃には額に汗が出て脱いだジャケットの内側は直ぐに霜が張り付くと言った具合…

 

 

まぁそんなヘビーな所でしたから装備の多いオールラウンドさんは少なくマイボートはガチ系というよりはエンジョイ派がメインでシーズンで半々、冬に関してはほぼトップウォーターアングラーだっった気がします(あくまで個人の感覚です。フロートチューブアングラーは結構いました)

 

 

そこにきて遂に解禁…

 

 

もう衝撃を受けるほどボッコボコに大きなバスが釣れまくっていました(苦笑)

 

 

関東で最も50アップに近い湖などと言われ、あるプロに会った時は50アップしかいない湖と言ってましたっけ(笑)

 

 

ただそれもほぼ一年で終了…これは本当に早かったなあ。

 

 

それを目の当たりにして僕が思ったのは本当にトップウォーターゲームって本当にフィールドに優しかったんだなと言う事。

 

 

僕らの釣りはやはりバンク打ちがメインな為に沖のストラクチャーは触らずの聖域でそこから岸に寄った魚だけをターゲットにしていたわけで結果それがバスを守っていたことにも繋がっていたんですよね。

 

 

それがこんなにもあからさまになると言うことがある意味ショックでもありましたけど。

 

 

加えて一気に目立ってきたブッシュや木に絡まった細いラインや取りに行くのが面倒なのか引っかかったワームなどを回収しようとラインを手繰ると明らかに手元で切ったような10m以上もあるライン…

 

 

正直これに関しては長年豊英を見てきたものとして解禁前にはここまでではなかったですから。

 

 

そしてその面に関しても僕たちの釣りはフィールドに優しい。ラインも太めで切れにくいですし、仮に何らかの要因で切れたとしても少なくともルアーは浮いていますからね。

 

 

残念なラインブレイクがあったとしたってバスが外してくれさえすればまた浮いてきて水中のゴミにはならない。

 

 

ルアーの金額も高価だから引っかかったらそれこそ必死に回収しますし、ブッシュや木に絡まってラインを残したまま切ることなんてあり得ない。

 

 

我が心の故郷豊英をつぶさに見てきてトップウォータープラッガーってフィールドに優しいアングラーなんだぜ!って思うのです。

 

 

釣果的にも…ですけど(笑)

 

 

さてそんな豊英ですが豊英の名誉のために?言うと決して末期的症状になっていません。

 

 

50アップラッシュが過ぎ、今はここの雰囲気が本当に好きなアングラーが通う感じなのである意味落ち着いていますかね。

 

 

まあお隣三島ダムに比べ一軒のボート屋さんのために船自体もそんなに多くはなく、更にはボート屋さんがバスのお客さんを呼ぶために免許不要艇を導入!などと言う感じでもないのもあるかもしれませんが、少なくとも僕が行く晩秋から早春でもたまにいいバスが遊んでくれたりもしますしね。(あくまでたまに…です)

 

 

そんなわけでフィールドに優しいトップウォータープラッガー…

 

 

これからは胸を張ってそう言おうじゃありませんか(笑)

 

 

あ、もちろんフィールド以外でも優しくありましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末休暇前ラストの週末、釣りに行かれる方は今年を締めくくる一匹

と出会う事を願っております。

 

 

そして勝利報告、惨敗報告どちらもご来店お待ち致しております(笑)

 

 

それでは皆様良い週末を!

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 21:13
  • -
  • スポンサードリンク