2019/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





お知らせです。

 

 

明後日9月23日(月)秋分の日は営業致します

 

 

ご来店心よりお待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてSlowtaper製品の話で恐縮ですがSlow&Steady M56minusが完成し検品を行っています。

 

 

 

 

M56minusは過去にショコラとチョコを製作していますが今回製作したラテは初めてとなります。

 

 

 

 

 

 

ブランクはSlow&Steadyシリーズ共通のSグラス純素材。

 

 

スムーズなテーパーに加え高強度、高弾性の特徴を持つSグラスによるシャープなキャストフィーリングと振幅の収まりの速さが大きな特徴です。

 

 

またそれに加えこれらの特徴が実際にバスがかかってからのコントロールのしやすさと釣り心地の良さに直結するのは言うまでもありません。

 

 

お店に立っているとよく重さだけでなく必要以上に柔らかすぎることによる振幅の収まりの悪さやだるさを感じてカーボンに移行されたお話を聞く機会が多いのですが、ことSlow&Steadyシリーズに関しては常にそこからの脱却を目指して開発してきました。

 

 

その為従来のグラスロッドのイメージにありがちなそれらの問題は全くないと断言できます。

 

 

ロッドウェイトは今回のM56minusで51.5g±、実際にお使いいただければ実ウェイト以上に軽く感じられるのではないかと思います。

 

 

またレングスとしても5.6ftはボートはもちろんですがカヌー、そしてカヤックやフロートチューブなどを楽しむアングラーにもとても使いやすいレングスと言えるでしょう。

 

 

パワーに関してはL56と対比した時に24g程度を境にそれよりも重いウェイトのプラグに適したアイテムで1ozをやや超えるウェイトのプラグまで対応できるアイテムになり、L56にベストマッチの20g程度のプラグでも状況によってやや強めに使いたい時にも使用感が落ちる事なく使用できるのも大きな強みです。

 

 

L56も非常に高い汎用性を持つロッドですが、重めのプラグも多用しつつ一本である程度カバーしたいという方には最適の一本かと思います。

 

 

また手前味噌ですがフルサイズダーターでの使用感は抜群だと思っています。

 

 

自分で言うのもなんですがM6minusとM56minusがないダーターゲームは考えられません。

 

 

DISTILLメインで釣りをする時もそのためだけに必ず持って行く位なのでナイロン、PE問わずダーターが好きだ!という方には一度手にとって見ていただきたいと思っています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラスロッド…

 

 

今やグラスロッド自体が少なくなってしまいましたが僕自身は様々な素材を使ってきた中でどれか一つだけ選べと言われれば間違いなくグラスロッドを選びます。

 

 

その位この釣りとの相性は良いと思いますし、何と言っても釣りごこちの素晴らしさが特別です。

 

 

かつてグラスを使っていた皆様、カーボンやコンポジットから入ってグラスロッドは使った事がない方に是非本当のグラスの良さを感じて頂きたい…そんな思いでグラスにこだわり15年間作り続けてています。

 

 

そして今のトップウォーターゲーム、そしてこれから先のトップウォーターこそそこが大切になってくるのではないかとも思っています。

 

近日中には販売店様にご案内をさせて頂き、今月中に皆様がご覧いただける様にしたいと考えております。

 

 

是非ご検討くださいます様宜しくお願い致します。

 


スポンサーサイト

  • 21:48
  • -
  • スポンサードリンク