2019/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





はい。

 

 

4Sさんからグリップのご案内。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウッド部分のみの販売となります。

 

 

今回も和田くんが詳しく解説しているので下に記させていただきます↓↓

 

 

銘材を使ったウッドグリップを触る際、真っ先に気になるのは握り心地。

高級感のある見た目とは裏腹に、磨かれた木の表面がどう馴染むのかは釣り人なら誰もが気になるところ。

今回、ウォールナット材を使用し、握り方や手の小さな人に向けて細くくびれを施した2種類のグリップをご用意しました。

 

type Aはナタ型ストレート。側部から見た形は一見ストレートですが、上から見ると側部を削り落して丸みを帯びた平面にし、トリガー側に至ってはやや湾曲した平面です。

その断面は柔らかな台形。そうすることによってサイドキャストやバックハンドキャスト時のロッドが曲がる指向性を意識しやすくなりました。

 

type Bのストレートは一番太いところから細くなるところにかけて指の長さが順番に収まるように握りこめるようにカーブを作りました。そうすることによって、掌の中の一番力の強い小指が機能しやすく、結果的にトリガーに掛かる人差し指にも力を加えやすい形状です。

 

type A,B 両方とも握った感じが小さいので最初はかなり違和感があるかも知れませんが、3投ほどで慣れてしまいます。何故そう言い切れるかといえば、独自の表面処理に秘密があるからですね。

 

この「Grasper」(グラスパー)はウッドグリップでありながら、表面がざらついています。

このざらつきが掌にしっかりと握りこまれ、キャストをより軽快なものにしてくれるでしょう。特に、ウッド素材の硬さがロッドの曲がりをしっかり伝えてくれますのでキャストの心地よさも向上します。

 

なお、この表面処理は塗装によって施されたものです。

木地に対して目止め、含侵による防水処理を行った上に特殊な塗料を乗せていますから使用後のメンテナンスなどはほとんど必要ありません。

(※長期間の使用によりざらつきが減ってしまった場合や塗装面の痛みが激しい場合、アフターケアとして対応させて頂きます)

 

 

 

どうでしょうか。

 

 

推奨グリップはウェザーウェイト、もしくはブライトリバーさんのチャッカーとの事です。

 

 

画像で見る感じでは細めで手の大きさを問わず握りやすそうですね。

 

 

見た目の好みはあるかと思いますが個人的には結局シングルストレート、長すぎず短すぎずが実際のフィールドでは使いやすいのではないかと思います。

 

 

そんな訳でご予約を承ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※件名に『グラスパー予約希望』とお書き頂き、下記項目をコピー&ペーストでご記入の上9月8日までにメールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

※入荷がご予約件数に満たない際はお届けをご予約を頂きました順とさせて頂きます。

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯タイプ:


スポンサーサイト

  • 14:14
  • -
  • スポンサードリンク