2019/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





今日は一日ポカポカ陽気でしたね。

 

 

ネルシャツ一枚でしたが動くと汗ばむ程でツクシも生えてきました。

 

 

ツクシは佃煮や卵とじで食べると美味しいです。そろそろ採りにに出かけないと(笑)

 

 

ウグイスも鳴きまさに春!二月はそうあって欲しい的な春を探してといった感じですが3月も中旬に入るとどこを探しても春といった感じでとっても気分がいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな中昨日の休みも性懲り無く釣りに行ってきました。

 

 

いつもは心の故郷、豊英に行くのですが風がかなり強まる予報で船が心配だったので(ローボート二重底と言う船体で安定感はそれほど良くはないので)かつて通っていたホーム、今やとてもホームとは呼べない久しぶりの亀山ダムへ出かけました。

 

 

亀山ダム…かつてはXデイなんて言葉も生まれ2月下旬から3月の雨ともなれば寒かろうが暖かろうが大混雑だったのですが、自分が想像していたよりは人は少なかったです。

 

 

これも三島や豊英、戸面原などもレンタルメジャーになったせいなんですかね?それでも『亀山比』なので普通で考えれば多いことには変わりませんけどね。

 

 

ちなみに昨日は雨も降るし春の嵐!!こりゃいいだろうと思った方も沢山いらっしゃるかと思います(笑)しかしそこはいたずらに房総歴だけは長い私目、痛い目も数多く見ているので騙されません。

 

 

降り始めの時間と雨量(ここ一番大事)、そして加えて釣りをする時間の風向き(ここも大事)をチェックしていたのでどうなるかは既に想定済み(笑)

 

 

それがこれ↓読みが外れて欲しかったけどまさに想像通り(苦笑)

 

 

 

 

ニゴニゴ超えてドチャニーゴ。しかも鳳将正木曲がった時点で流れあり(笑)

 

 

おそらく、いや確実に心の故郷でも同じだったでしょうね。

 

 

4m減水の三島や戸面原はかなりましかとは思いますが、夜間からの雨量が多すぎると川筋はこんな感じになってしまって釣りを開始する頃には最も流れと濁りが出るまさに最低な時間になっちゃうんです。

 

 

今や降り始めた時間、雨量、風向きの情報はアプリなので結構正確に把握できますか把握できますからご参考まで。

 

 

一方これが濁って来始めとか逆に雨が止み、流れが落ち着き濁りが取れて来はじめると大チャンス。

 

 

なので選べるなら今日行きたかったというのが本音ですかね。

 

 

 

とは言え全てレンタルになってしまった房総ダムはこの時期にもなれば同じこと考える人も多いのでだからって釣れる訳じゃないんですけど(笑)

 

 

 

さて肝心の釣りも方はと言うと、ご無沙汰でごめんなさい…ののむらボートさんから出船。

 

 

7時半くらいまではボチボチ降っていましたけどそれ以降は弱雨で北風強風に流されて降ってるの?という感じ。

 

 

体が春になれてきたというのもあって濡れたウェアに当たる北風がとにかく寒い(苦笑)

 

 

それでも気分は『何か起きるだろ』という根拠のない自信で釣りをするのですが猪の川、小櫃川上流は笑えるくらいのドチャニーゴ。

 

 

一応もしや!?を期待して誰もいないドチャニーゴの中猪の川上流を目指しましたが通称ヘラ台の先あたりでさすがに自分もギブアップw

 

 

 

しかも岩の上位まではまあまあな濁りが回ってきていて二つの川筋の濁りの影響を受けない医院下やからす宿は大渋滞です(笑)

 

 

仕方ないなと下流、笹川方面に向かうも既にこちらもそこから逃げた自分のような人達でそんな感じ。

 

 

 

ようやくレスイズモア さんのロゼットでバイトをもらうもフロントのフェザーを加えて持ち込むレベルのもはや無理やりバイトと言っているレベル(笑)

 

 

そして16時半眩しい西日の中帰着…

 

 

 

 

いきなり笹川筋行けばよかったかなぁ…と思いつつ、久しぶりに来た自分に微笑むほど甘くはない亀山でした(笑)

 

 

あぁブラックバスよ、今何処?やってやろうと思うも毎回返り討ち…(涙)

 

 

来週は墓参りがあるしその次の週は病院で検査だしで次にいつ行けるかわかりませんけど時間を見つけては釣りと言う名のキャスト練習に出かけようと思います…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして一転して本日。

 

 

朝からポカポカ陽気のシャツ一枚でちょうどいい陽気と言うのもあってドライブがてら今日は岸釣りに出かけました。

 

 

子供の頃から憧れ続けた状況が大人になって実現したというのもあって普段はボートフィッシングなのですが、岸釣りは岸釣りでタイミングを絞り込んでピンポイントをランガンするのでそれを狙って時々楽しんでいます。

 

 

それに今日1日行けないもどかしさと、でもきっといいんじゃないの?と言う気持ちで悶々としているよりは釣りに行った方が精神衛生的にもいいですしね(笑)

 

 

ちなみに『やっぱりボートやカヤックがないと厳しいですか?』と聞かれたりするのですが、船があれば確かに有利だしポイントも広がるには違いないものの、だからと言って楽しめないと言う釣りではありませんよ。

 

 

船は船、岸は岸、それぞれに楽しみがあって奥深いのがトップウォーターフィッシングの素晴らしさですからね。

 

 

そして行った甲斐あってこの時期らしいバスが釣れてくれました。

 

 

ボガ計測で楽勝2キロ超えの53僉5廚靴屬蠅遼質蹈薀鵐ーでした。

 

 

 

 

サイズが良いのももちろんですがコンディションが素晴らしかったのが何より嬉しいです。

 

 

反射して見にくいですが経理さん撮影なのでご勘弁ください…(苦笑)

 

 

見ている経理さんに『大きいね!たまにはやるじゃん』って言われましたが、たまにだぁ??と思いつつ最近は本当にたまにしかやらないので何も言えませんでしたけど…

 

 

後一月半程で平成も終わり…現在の自分の房総での釣りを考えるとこれが平成ラストなのかもしれないなと思いつつ惨敗続きの自分に釣れてくれた心優しいバスに大感謝です。

 

 

その内、その内、いつかまた大きく健康なバスが釣れてくれる事を期待します。

 

 

できればなるべく近い内に(笑)

 

 


スポンサーサイト

  • 19:25
  • -
  • スポンサードリンク