2018/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





昨日は風が弱かった分そうでも無かったのですが本日は肌寒く感じますね。

 

 

暦上では立冬を過ぎて一応は冬ですからこれが普通と言えば普通なんでしょう。

 

 

そんな事もあり個人的にも気温が下がり水温も20度を切ってこれから更に下がるのでこれを機に昨日から釣り用のウェアを衣替えしました。

 

 

毎年そうなのですがある程度の時期になると落水などで濡れた時の安全も考えてコットン素材はやめて化繊やウールなどの濡れても保温力がすぐ回復するウェアを着るようにしています。

 

 

寒い時にコットンが濡れた時は悲惨さですからね。

 

 

最近お洒落さんなアングラーが多くて素晴らしいことだなと思いつつ、その中でもやっぱり安全を意識しているお洒落さんが素敵だなぁとお洒落とは無縁なオッサンは思います(笑)

 

 

加えてポイズンリムーバーを外す代わりにエマージェンシーシートを入れています。

 

 

パッケージ写真の状況にはなりたくないものです…(笑)

 

 

幸い非常で使ったことはないのですが濡れた状態で風が当たるのは危険というのは容易に想像が付きますしね。

 

 

これも高いものではないですしかさばらない物なのであるといいかと思います。

 

 

衣替えと言ってもそれくらいで後はポットやらストーブやらを常備するくらいでしょうか。

 

 

今年ももうそんな季節なんですね。

 

 

とは言えタックルボックスの衣替えはまだ先です。これからの時期は落葉がありますからそれを意識したスネッグレス性能が高めなプラグを用意する感じで衣替えはこれが完全に沈んでから。

 

こちらはネタに困ったら書こうと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話は変わって。

 

 

 

釣りはと言うと昨日の月曜、先週の日曜と行ってはいますがなーーーんにも無しでございます。

 

 

カメラを忘れて神保君の写真拝借。フリースをインナーに着るとレインがパツパツ…そろそろ絞ろう…

 

 

日曜はレイミアの神保君とネイマも完成した事だし昼までお手合わせ。

 

 

神保君にバイトはありましたが合格サイズではないらしく唯一のバイトもある意味残念。

 

 

二人と結構頑張りましたが遂にノンノン…抜群の雰囲気が残念感を増量させましたね。

 

 

まぁそこはもともとがあっても1バイト2バイトというところだから別に特別なことでもないんですけど(苦笑)

 

 

ただで帰るのも癪だしあまりに何もないので二人で撮ったネイマのアクション動画をお互いのインスタグラムに上げているので参考にしてみて下さい。

 

 

 

そして昨日は葦系。

 

 

寒いものの風も弱く小雨時々やや強的な絶好な雰囲気。

 

 

所が前回から20儖霧鎖紂葦の根が見えている状態(涙)

 

 

水深がある程度ある20儻困箸なら問題ないんですけどねぇ。

 

 

シャローで、しかもこれから水温が下がっていく時期のだとちょっと宜しくないです。

 

 

とは言えここを選んだのは他でもない自分ですしお魚はいない訳じゃないですから。

 

 

ドーピーで炸裂アメリカン…(苦笑)

 

 

そんなに大きく見えませんが65センチくらいあるアメリカン。バイトは凄まじく引きもなかなかで何もない時は何気に嬉しいです…(笑)

 

更にバレましたがブルパイマでも炸裂アメリカン

 

 

それでも一瞬のドキドキと引きを味あわせてくれただけでも感謝です。

 

 

ありがとうアメリカン!

 

 

いやあ〜ブラックバスって幻の魚ですね(笑)

 

 

もうちょっと何かあるだろ?みたいな。

 

 

ぶっちゃけ良いと思われる条件の時行ければヒラスズキやヒラマサの方がよっぽど釣れる気がする…

 

 

嗚呼連敗街道まっしぐら…な私目ですがやってればその内釣れてくれる事でしょう。多分…

 

 

時期的にそろそろダムに行き始めますかね。

 

 

今年の冬は三島ダムが超減水なので三島メインだったトップ組が豊英に流れて多少は船が多くなるのかなぁなどと思いつつ、相変わらず心の故郷1メインでボチボチ行くつもりです

 

 

ちなみに豊英ですが結構前から数艇ハンドコンが付けられるローボートがあります。

 

 

ただ所謂ローボートと言われる船の形と若干内部構造が違い、少し釣りづらいかもしれませんので座る椅子(ただしあまり高い物や安定が悪いものは転倒する恐れがあるので危険です)などをを用意した方がいいかもしれませんね。

 

 

これに関しては『???』だと思うのでその内写真を撮ってきます。

 

 

加えてトランサムの板の幅がそれほど広くなく厚みもありません。

 

 

確か自分のモータガードFW54(かなり古いですが…)のマウントだとマックスでネジを締め込む感じだったような気がします。

 

 

念のため当て板などを持って行ったりするといいと思います。

 

 

ちなみにこの当て板、自分はジョンでも使っていて外側ではなく内側に当てます。

 

 

最近のジョンはわからないのですが昔のジョンは長く使っているとどうしてもトランサム上部の板と本体が浮いてしまってマウントのネジの皿が引っかかって抜けにくいのですが当て木をすれば引っかからずにモーターがすぐ外せます。

 

 

これに関しても『なんのこっちゃ??』と思う方も多いと思うので後日画像でご説明します。

 

 

尚豊英は残念ながら免許不要艇がありませんので船舶免許が必要となります。

 

 

バスのお客様もかなり多い事です釣り場保全の餌放流含め10ftのスナガ艇導入とか考えてくれませんかねぇ…

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で本日より取り付けの下ごしらえが終わりようやくウッドの取り付けを開始。

 

 

もうしばらくお待ちください。

 


スポンサーサイト

  • 21:22
  • -
  • スポンサードリンク