2018/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





本日は恐縮ですがまずSlowtaperGripのお話を。

 

 

グリップですがようやくウッドが入って来ました。

 

 

これから検品、取り付けを行いますのですぐにと言うわけには行きませんが今月中旬から下旬には発売できるようにしたいと思います。

 

 

またメープルバールの入荷が遅れており、まずはタイガーメープルの先行発売となります。

 

 

以前撮影した私物撮影なもので少しやれていてすみません…明日撮り直します

 

 

細身でパーミングしやすいオフセットマウント、様々なアングルからのキャストで最も使いやすいシングルハンドル、そしてリスト下にかかるベストな長さと手前味噌にはなりますがとても実用的なグリップだと思います。

 

 

そして弊社のロッドだけでなく他社様のロッドとのマッチングも良いと思いますし、シンプルで長く使っても飽きのこないデザインかと思います。

 

 

楽しみにされていたお客様には長くお待ちいただいて大変申し訳ございませんが今しばらくお待ち下さいます様よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてグリップのお話の後は釣りでなくて申し訳ございませんが前回に引き続き狩猟ネタ。

 

 

昨日遂に狩猟者登録を完了し晴れて狩猟者となりました。

 

 

軽くご説明すると狩猟は狩猟免許を持っていたからと言って狩猟ができる訳ではありません。

 

 

狩猟免許を取得し、更に狩猟をする都道府県ごとに狩猟者登録をして初めて狩猟ができると言う仕組みとなっているんです。

 

 

僕は罠猟なので登録のみですが市原市の場合は狩猟登録申請書を県庁の自然保護課に提出し登録料¥8200と手数料¥1800の合わせて1万円を払い、晴れて今期の解禁日から狩猟ができるようになります。

 

 

そして狩猟登録をすると狩猟者バッジと登録証、そして狩猟者マップを手渡されますがバッジと登録証は常に携帯しなければいけません。車や船舶の場合は免許を所持しなければいけないのですが狩猟の場合は登録証を所持する形ですね。

 

 

ちなみに平成は来年の4月31日まで。5月1日からは新しい元号になるので11からが猟期となるため

今年度が平成最後の狩猟バッジとなります。

 

 

別に取得自体は難しくないですしむしろ簡単ですが、ちょっと嬉しくなって狩猟者バッジを早速ハンティングベストに付けてみました。

 

 

 

このベストは社長から頂いたL.L.beanのハンティングベスト。

 

 

 

 

『ほらこれやるよ。いつかお前も鉄砲やれよ』

 

 

当時若かった僕は鉄砲や狩猟には全く興味がなく、社長のアウトドアウェアを貰えて超ラッキー!位にしか考えていませんでしたが、その時の社長の歳に今自分がなって銃ではないものの狩猟を始めようとしたり猪を解体したりしているなんて本当に人生分からないものです。

 

 

実際に使っていたので既に狩猟バッジの穴が空いているベストに自分の狩猟バッジをつけて久しぶりに袖を通してみた時、ちょっと昔の色々な事を思い出しました。

 

 

あ、もちろん実際に使う時はネームプレートを外しますよ(笑)

 

 

いよいよ再来週解禁。

 

 

何と無くトラウトマンや鮎師の解禁前の気持ちが分かります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末、11月に入って朝晩は一段階寒くなって来ます。

 

 

これでも例年よりは暖かい気がしますがそろそろウールのアンダーウェアーやフリース、インナーダウンなどを着て出かけえる事をお勧めします。

 

 

どうしても暖かかった時期の延長で薄着になりがちですが、日が完全に登る前、影って来た時は一気に気温が下がって来ますし風が吹けば体感温度は余計に下がります。

 

 

暑ければ脱げば良いだけですから防寒対策を忘れずに。

 

 

 

それでは皆様良い週末を。


スポンサーサイト

  • 20:57
  • -
  • スポンサードリンク