2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





相変わらず毎日お暑う御座います…

 

 

猛暑を超えて酷暑。

 

 

ここ市原でも市の気温は34℃と言った表示でも実際は2℃から3℃位は高い感じでちょっとグロッキーな感じですね。

 

 

さてそんな中バスは先日悔しい敗退…

 

 

こうなったら暑かろうがとりあえずまたどこかに行って釣ってやろうと思いますが返り討ちがやや怖い気もします(笑)

 

 

しかしそんな中でもこいつはバスでできた大きな心の傷を優しく癒してくれます(笑)

 

 

 

47、8までは結構燻し銀系が多いのですが年なしと言われる50僂鯆兇┐襪班格が出てきます。お年寄りだから引かないと思いきややっぱり引きます(笑)

 

 

クロダイ。

 

 

最近ではルアーのチニングなども相待ってチヌ的呼び方も多いのですがここは関東者としてクロダイかなと(笑)

 

 

ちなみにクロダイはクロダイが正式名称なのに通称キビレは正式名称がキチヌ。

 

 

これは主に関東よりも関西の方が棲息が多かったからだと個人的には推測しますがどうなんでしょうね。

 

 

最近ではかなり関東でも混じる様になって来ましたけど。

 

 

 

まぁ呼び名に関しては深い意味は全く御座いません(笑)

 

 

それにしても何度も行っていますがヘチで釣る45僂鯆兇┐襯ロダイの引きは別次元です。

 

 

先日なんてどうにも止められず柱に巻かれてハリス切れ…

 

 

クロダイには申し訳ないことをしましたが強烈に引いて走ってどうにも止められませんでした。

 

 

あの強烈な引きの奴はなんだったんでしょうか?…

 

 

それでも自己ベストちょっぴり更新。

 

 

ヘチ師は木製の使い込んだ餌箱ですが私目は素人臭漂うプラスチック餌箱(笑)買うなり作るなりを検討していますが以外に軽くて使いやすいです(笑)

ちなみにクロダイは下唇厚めなので写真のような感じでも大丈夫ですがスズキなどの場合は膜が薄め柔らかめなのでグリップを縦気味にした方がいいです。

 

 

6月末から現在まで56枚。ヘチ釣りでの54センチは超嬉しいです!!

 

 

そんな訳でここ最近はバスやヒラスズキ、スズキではなくクロダイに大活躍のこいつ⇩(苦笑)

 

 

カメラを用意する間の魚を弱らせない為やヒラスズキのタグ&リリースで始めたキーバックカラビナとの簡易ストリンガー方式。我ながら使い易いです、ちなみに10年以上使ったキーバックカラビナがついにご臨終。新しくしました(笑)

 

 

僕は自分の店でも長く定番でやっていますし頑丈、USA製、そして格好いいという元祖ボガグリップを使っています。

 

 

そしてもう一つボガを選ぶ理由が下唇に穴が開かないこと。

 

 

ちょっとした差だとは思うのですが掴む部分の太さと先端形状、そしてヘッドが回転することによって力を逃がすので下顎の膜が薄い部分に穴があきにくいんです。

 

 

本来は大きな魚が暴れた時に力を逃がす為の構造なんですがこれがある意味魚にも優しくできているという副産物ですね。もしかしたらそこまで考えているのかもしれませんけど。

 

 

さてではもう一つのフィッシュグリップと言えば、的なS社。

 

 

後発だけにボガの欠点をよく見ています。

 

 

軽量、トリガー式、開く幅が若干広い、キロ表示…

 

 

特に軽量である事とキロ表示は我々日本人にとっては有難いところです。

 

 

正直僕も魅力を感じますし、ある部分が改良されたら場面によっては使おうかなと思います。

 

 

そのある部分と言うのが先端の形状。

 

 

個人的にはどうもボガより穴が開きやすいと思うのです。

 

 

と言うかボガ同様こちらもそっくりさんが多いので多くがその傾向が強いんですよね…

 

 

勿論気をつけてやればこのグリップを使ってやれば大丈夫なのですが、掴んだ部分より下にグリップが行く、要はグイッと持ち上げる的に使うとシーバスなんかは結構高確率で穴が開きます。

 

 

また大きく見せようと思って横持ちで後方にグイッとやるとこれまた同様に穴が開きやすい。

 

 

実際インスタやSNSの写真を見ると穴があいてる写真が意外に多いです(苦笑)

 

 

まぁ言っても仕方ない時もありますしリリースする分いいのかもしれませんが、どうせリリースするならより魚への負担が少ない形でリリースしたいですもんね。

 

 

そんな事もあり一昨日この内容をフェイスブックに上げたらS社テスターの先輩が提案してくれると言う事なので今後の改良にちょっぴり期待したいと思います。

 

 

そんな訳で。

 

 

基本フィッシュグリップは吊るす様な形で持つのがベストです。

 

 

ボガだって穴が開かないと言う訳ではなくグイッとやれば膜が薄い魚は同様に穴が開きます。

 

 

ご参考までに。

 

 

それにしても10lbくらいのチビボガが欲しい…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

さて来週は台風13号が接近します。

 

 

房総では海岸沿いは高潮の被害がありましたが今回は被害がないことを願います。

 

 

そして災害は勘弁ですが、房総に関していえば前回全く期待外れの雨量だったのである程度はまとまった雨が欲しいところです。

 

 

また進路が迷走するかもしれませんが関東には週中頃に最も接近する予報ですから天気予報をまめにチェックしましょう。

 

 

Slowtaperは来週月曜日、第一火曜日で連休となりますが明日からまたお仕事の方は頑張ってくださいね!!

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 18:47
  • -
  • スポンサードリンク