2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





お知らせです。

 

 

先にお知らせしました通り明日は都合により16時からの営業となります。

 

 

ご迷惑をお掛けいたしますがお間違えのないよう宜しくお願い致します。

 

 

また来週16日月曜日の祝日海の日は営業とし、その分翌週の火曜日にお休みを頂きます。

 

 

近くなりましたら改めてご連絡させて頂きますのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

 

 

また通販の発送に関しまして昨今の大雨による災害等で一部配送が遅れる可能性がございます。

通販をご利頂く際はあらかじめご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてお知らせから入りましたが季節は夏。

 

 

暑いですね。房総的に言うと『おいねえ』ってやつです。

 

 

毎日30℃を超えて暑い日が続く本格的な夏…

 

 

こうなって来ると怖いのは熱中症なのですが、釣り人にとってそれと同じくらい怖いのがゲリラ豪雨。

 

 

 

最近はスマホのアプリなどで雨雲レーダーを見られますからどのアプリでもいいのでスマートフォンをお持ちの方は雨雲レーダーを見られるようにする事を強くお勧めします。

 

 

実際雨雲レーダーはかなり正確ですし、到達や通過後のおおよその時間なども読めますので前もって避難できたり、どれ位で収まり釣りが再開できるかも読めます。

 

 

先日琵琶湖でゲリラ豪雨に遭った時もご覧のように空が真っ暗になったと思ったらあっという間に風が吹き始めて激荒れ。

 

 

 

ここから一気に激荒。山の方では稲妻が走り最初はピッチが狭かった白波が大きなうねり並みに変貌。以前ライフベイト の小松さんと明石さんで釣りに行った時も凄かったですが今回も凄いゲリラ豪雨でした。

 

 

それもいくつかあった小ゲリラ豪雨が時間と共に集まって湖上を通過する頃には巨大なゲリラ豪雨になっていました。

 

 

幸い僕達はレーダーで動きを把握していたので船は出さずに待機していたのですがこれが沖に出て『なんか暗くなってきたね』なんて悠長な事を言っていたらエレクトリックモーターだけでは完全に逃げ遅れます。

 

 

琵琶湖に限らず広いフィールドでは特に十分な注意が必要です。

 

 

そしてゲリラ豪雨が近づくと大抵雷が鳴ってきます。

 

 

この雷、死者が出てしまう位危険ですから雷が鳴り始めたら即釣りをやめて車の中など安全な場所に避難しましょう。

 

 

僕は以前釣りをしている時に落雷がなり始め車に避難、その際に近くに落雷の音と衝撃のあの凄まじさは今でも忘れられません…

 

 

 

これからの季節熱中症と共に突然の気象状況にも十分注意しながら楽しく釣りをしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 21:01
  • -
  • スポンサードリンク