2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





月曜に続き本日も朝方発達した低気圧が通過しましたね。

 

気温は生暖かく朝なのにシャツ一枚でモ平気な位でしたが…

 

いやぁ〜良く降りました。

 

一時は土砂降り。

 

近くを流れる養老川なども台風の時並みの濁流。

 

 

各フィールド週末はドチャニーゴな感じですかね。

 

 

上流などは割と早く澄んで良い感じになりそうですけどオールラウンダーさん達含め皆考える事は一緒でしょうしササニゴエリアはタイミング勝負かもしれませんね。

 

 

まぁそれでも水温は月曜と今日で一気に上がったはずですしドピーカンのドクリアな水よりは個人的には大分マシだとは思いますので週末釣りにお出かけの際は頑張って下さいね。

 

 

そんな私めは火曜日に釣りに行って参りました。

 

 

まぁ当然ドチャニーゴ承知の上行ったのですが1バラシ1モワンで終了(涙)

 

 

 

 

昨日今日でカエルが動いてカエル食われてるんじゃないの?♡と、食われているであろうカエルを意識したプラグチョイス!

 

 

男のカエルパターンはこれだろ!と目論み通り食わせたのは良いですが寄せて来る途中に外れちゃいました(涙)

 

 

やっぱり食用がへるというマッチザベイトを無視したのがいけなかったのでしょうか(笑)

 

 

サイズは40チョイ位ですかね?濁ってるので白っぽかったですが腹はこの時期らしいブリっとした感じでした。

 

 

これが大きかったら泣きながらシャワー決定でしたね(マグナムケイズさん風)

 

 

そしてメメズで1モワン。

 

これはバイトしようとしたけど『うわっ!?危ねぇ!偽物だ!!』みたいな感じで寸止Uターン(涙)

 

 

巻きながらターンさせて来てモワンとなったので一瞬止めちゃったのが良くなかったですかね?

 

 

まぁたられば言っても仕方ないですけどまぁまぁやる気はありそうだったので残念でしたね。

 

 

 

そんな中、ノンノンボーイの自分とは違ってお客様のTさんが見事ランカーをキャッチ!!

 

 

 

 

帰着時刻5分前のドラマとの事。

 

 

実はTさん、冬の間もほぼ毎週、時には二日連続で通っていたんですよね。

 

 

そして結果報告で帰りにご来店してはその日の釣りの反省をしつつ次回の攻略を考えるというのが何となく恒例に。

 

 

それでも今年の冬はかなり厳しく、何も無い日が続いて、春を迎え、遂に通い続けて手にした初バスがランカー。

 

 

Tさんには『冬頑張った人が一番早い春のご褒美を貰えるから諦めず頑張って下さいね』という事を言い続けていたのですがその通りになって本当に良かったです。

 

 

どの世界もそうですがやっぱり頑張った人が報われるというのが一番ですからね。

 

 

長い事続けるとどうしても過去の経験などから確率論からの行動になり厳しいシーズンは足が遠のきがちですよね。

 

 

かく言う自分も年末年始はあまり行けず1月半ばからのスタートとなるのです去年今年と釣行が少なかった様な気もします。

 

 

でもやっぱりこうやって冬の間も頑張ってシーズンを追っているいるアングラーはやっぱり強いですよね。

 

 

フィールドに足を運ぶ事の大切さ…そんなシンプルで当たり前な事を再認識したご報告でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で今週冬も通って頑張っていたそこのあなたにランカーが釣れる事を願っております。

 

 

 

良い週末を!!

 

 

 


スポンサーサイト

  • 20:54
  • -
  • スポンサードリンク