2018/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





強烈寒波到来。

 

 

最強などと言われる寒波はやっぱり毎年この時期です。

 

 

お陰で房総でも今日は晴れなのに最高気温7度の予報。

 

 

日本海側では大雪で大変な事になっていますし全国的に荒れるか寒いかのどちらかですがどうやらこの週末までは居座りそうですね

 

 

2月上旬頃までは1年で最も水温も低く厳しい時期…

 

 

それだけにサイズ問わず釣れれば嬉しさ満点の特別な時期と言えますから全ての皆様にとは言いませんがガッツのある方は挑戦してみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、中年なのでもうガッツはそれ程でもないですが先日初釣りに言って来ました(笑)

 

 

折角レンタルしたのに勿体ないけど数時間釣りをして軽く山に入ってから戻ってお仕事。

 

 

そして結果はというと…

 

 

 

毎年初釣りは『もしや?』を期待して『やっぱり…』の言い訳で“始球式は空振りするもの”と言う事にしているのですが今年もそんな感じ(笑)

 

 

初釣りらしく大好きなプラグのおめでたい紅白カラーをメインに挑んだのですが1バラシ。

 

 

 

 

正直もしや?どころか始球式にあわよくば空気読まずにホームラン打とうと思ってましたよ(笑)まぁここら辺も自分らしいです…

 

 

 

一瞬掛かったんですけどね…首を左右に振ってグッバイ。

 

 

戻って行く姿はスローモーション画を観ているような感じだったなぁ…

 

 

それでも救いは推定40チョイチョイだったと言う事。これがグッドサイズなら夜は暫く慰め酒む羽目になっていましたね(笑)

 

 

強風だったものでポコンポコンとポッピングした後、風で押されて船が近づいているのを直そうとして時に出ちゃったのとのがついてなかったです。

 

 

推察するに合わせの段階でラインスラックが完全に取りきれずきちんと針掛かりできていなかったんでしょうね。

 

 

これが風で船が離れる感じだったら多少は違っていたかもしれなかったんですが…まぁバレる時なんてそんなもんです。

 

 

この時期折角掛かったので残念ではありますがバレる時は何をやってもバレるからと心に言い聞かせてフィールドを後にしました。

 

 

2018年初バス、早めに釣りたいのはもちろんですがここ最近は特にいつまでとかのこだわりはないのでやっていればいつかは釣れるでしょう(笑)

 

 

次回は山は無しにして丸一日色々なプラグを織り交ぜつつ楽しもうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして山に。

 

 

山と言っても房総の里山?雑木林?だけど(笑)

 

 

何だかんだで今期の猟期は間に合わないので実際に狩猟をするのは来期からになるとは思うのですが少しでも地形や見回りの移動の時間を把握したり獣道を探しておくのは必要ですからね。

 

 

それに雨が降った後数日は土も湿っているので自分の様な素人が獣道や徘徊ルートを探すにはうってつけです。

 

 

本当は房総半島で最も被害の激しいエリアの一つでもある富山や三芳あたりに繰り出したいけど見回りなどを考えるとそれもしんどいので自宅から出発して所用時間が前回のエリアと同じ位で行ける別のエリアを調査してみました。

 

 

すると…鹿らしき痕跡はないのですがこの辺り一体もかなりの猪が生息している模様。

 

 

中には『こんなの絶対に掛かって欲しくないなぁ…』というようなビッグサイズの痕跡もありワイヤーを掛かり重視の4mmから安全重視の5mmにしておいて良かったとしみじみ(笑)

 

 

5mmワイヤー。これを土に長時間埋めたり樹の皮と煮て臭いを消してから使います。庭に穴掘ってワイヤー埋めて掘り返す…端から見たら変態ですね(苦笑)

 

 

これで2つのエリアが仮決定。

 

 

これに全く方角が違うエリアをこれからチェックして最終的に決定しようと思います。

 

 

何れにせよ寄り道で釣りに行ける方面ですけど(笑)

 

 

それにしても簡単に始められるのかなと思っていましたが実際にやろうと思うと狩猟に至るまでの手続きや保険の問題(賠償額3千万円以上の損害、共済保険に加入するか3千万円以上の支払い能力がある事を証明しなければ狩猟はできません。無論私めは後者のはずはなく保険でございます…)などが初めてだけに大変ですね。

 

 

猟友会に入ったりすれば教わったり手続きをしてくれたりするみたいで楽な様ですが僕は単独の罠猟なのでいざと言う時の鉄砲ヘルプのお話はしていますが個人でやるつもりなので全部自分でやらねばなりません。

 

 

今はまだ捕獲前の段階ですがこれがいざ捕獲となるとまた違った大変さがあるんでしょうね。

 

 

幸い馬鹿夫、馬鹿親父を長年見ているだけに『いいんじゃない?やれば?』と家族も理解がある方なので頑張りたいと思います。

 

 

でも『風呂場に猪とか鹿連れて来ないでね』と釘を刺されましたけど…

 

 

長い間漠然とやりたいと思っていた事を46歳にしてスタート(笑)

 

 

まぁ釣りと同じで何もかも初めてで分からない所から試行錯誤してやっていくのが楽しいです。

 

 

なかなかいないとは思いますがもし房総で罠猟に興味がある方は免許取得までは取得までの流れや金額的なものだけで良ければお話できるかと思うのでお店に来た時にでも言って下さいね(笑)

 

 


スポンサーサイト

  • 20:26
  • -
  • スポンサードリンク