2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





クリスマスが終わると年末モード。

 

 

昨日スーパーに行きましたが蟹や酢蛸、数の子や蒲鉾の大量入荷など品揃えが完全に正月という感じになっていました(笑)

 

 

Slowtaperも今日を入れて後4日となりました。

 

 

今年もラストスパートですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな今年最後の定休日、ヒラスズキにしようか迷いどちらも準備をしていましたが朝起きて『やっぱりバスだろ!』心の故郷へ2017ラストのトップウォーターゲームへと出かけました。

 

 

ダム手前の山道でいきなり脇から出て来た雌鹿に人生初の衝突か!?(大マジです…)というニアミスがありつつも無事到着。

 

 

クリスマスだって言うのに釣り人が居ます。まぁ自分もだけど…

 

 

 

朝7時出船。

 

 

冬の房総ダムももう20年以上…それこそ何回来たか分からない程ですが来る度にドキドキする気持ちは変わりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が死ぬ間際いくつかの素晴らしかった釣りの光景や思い出のフィールドを思い出すとすればきっと真っ先にこの光景が思い浮かぶ事でしょう。

 

 

かつての様に釣れなくなっても、レンタルフィールドになっても心の故郷達はやはり最高ですね。

 

 

目を瞑っても景色や地形はすぐに思い描けます。

 

 

釣りをしてもマッキーと始めて乗った時ここの岩盤で釣ったなぁとかここの流れ込みで野地君がヒロポンで釣ったなぁとか…

 

 

そんな気持ちに半ば満足しつつ釣りを続けていましたが遂に心の故郷からのクリスマスプレゼントを頂きました。

 

 

 

 

 

 

久しぶりにまずまずのサイズ、しかも年内ラストかもしれないバスなものだから結構ドキドキしましたね(笑)

 

 

ダーターSをゴニョゴニョでポコンポコンとポッピングさせてキックバックした瞬間モコッっとヒラを打ってバイトして来ました。

 

 

おまけにテールフック一本、トリプルじゃなかったらと考えると面倒くさがらずにマメにトリプル、ダブルと使い分けていて本当に良かったです。

 

 

サイズは47僉今年最後はダーターサイズのランカーです!ではない所がなんとなく自分らしいですね(笑)

 

 

それでも自分らしい釣り、自分の好きな釣りでコンディションの良いナイスサイズが釣れた事は心の底から嬉しいかったです。

 

 

そんなクリスマスプレゼントをくれた房総フィールド、そして心の故郷に感謝しつつ少し早めに上がる事としました。

 

 

 

年が明けて本当の冬のゲームに突入する頃、またここに新年の挨拶に来ようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わってこれ↓を始めました。

 

 

 

 

 

そう狩猟です。

 

 

自分の場合多くの方がイメージする鉄砲ではなく罠。

 

 

これが釣りと同じで嵌ります。

 

 

なんせ直径12臓弊虱佞郎Gから15臓砲領悗縫團鵐櫂ぅ鵐箸乃咾鮹紊せなければ行けないですから習性や行動パターンを把握して的確に罠をかける所を決めなければいけません。

 

 

そう、トップウォーターでバスを釣るのとまんま同じなんです(自分的にはw)

 

 

そんな事もあってかつてハンドメイドルアービルダーだった京都が『ムネさん罠やるんだったら猪凄いから家の周り掛けて下さいよ』と言われた物だからダムの帰り道途中だし顔を出す事に。

 

 

 

知る人ぞ知る『京都』鈴木兄弟(弟)

 

 

そこで待ち合わせで前回昼間に3頭も猪を見た付近の『◯◯のあたりに居るよ』と言ったらなんと『そこから約一分っすよ(笑)』マジか…

 

 

そして軽トラに乗って畑や周りの山に入ったらあるわあるわの猪の痕跡。

 

 

 

足跡

 

 

画像真ん中が獣道支線

 

 

猪に掘り起こされた跡

 

 

足跡、獣道本戦はもちろんそこからの支線の数、掘り起こした跡と半端ない数。

 

 

ここら辺はかなり猪被害があって相当な数の猪が居るとは思ってましたがまさかこれ程までに居るとは驚きです。

 

 

そんな訳でSlowtaper feat.京都で猪捕獲大作戦を決行しようと思います。

 

 

まぁ本格的には来年の猟期からになるとは思いますがどうせやるなら大真面目にやります。

 

 

そして出来ればおっことぬし様の様な巨大な雄の猪がかからない事を願います…(笑)

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 20:47
  • -
  • スポンサードリンク