2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





はい。

 

 

4sさんよりリファインされた『カワードポップのご案内』

 

 

 

 

 

 

 

 

外見はベーシックなポッパーですね。

 

 

切り角から想像するにチャガータイプというよりはポッパータイプでしょうか?

 

 

 

 

 

そうそう、余談ですが個人的にポッパーらしくポッパーを使うなら圧倒的にテールフックのタイプが好きだったりします。

 

 

現在はスナッグレス性能が高かったりターンさせやすかったりで腹フック2本が多いですが、ポッパー本来の役割、レスポンスを考えた時にやっぱりテールフックの物がアクションも操作性においても優れているかなと。

 

 

今年は初心に帰ってそのあたりを意外と真面目にお勉強をしましたが、ポッパーの基本は改めてポッピングなんだなぁと痛感しました。

 

 

まぁそんな私めの能書きは置いておいて…

 

 

相変わらず和田君が詳しくカラーの説明をしているのでそのまま掲載します。

 

 

是非ご参考になさってください。

 

 

 

またご予約も承りますので宜しければお願い致します。

 

 

 

 

 

 


D  ピステイカー、バステイカーに続いてこのカラーを塗るのはやはり釣れるからですね。ラメの要素と黒に蛍光オレンジ、それにポッパーならではの口の赤のコントラストが効くような気がします。
木目を生かした色ですが、強い色としての認識です、今回は頭部分を少しエラっぽく意識しました。

CP もはや定番のパロットですが、前回は塗らなかったので今回は塗りました。三層アイとの相性もやはりいいですし、高い視認性が使っていて気持ちいいのはご存知のこと。

RBT 前回のクリークチャブへのオマージュカラーを少し捻って、柔らかな色でまとめました。プラスチックのプラグにある色ですが、三層アイが入ることでまた違った印象に。

BH これも前回のレッドヘッドを受けてのセレクト。今回はブルーヘッドですが、僕の好きなマグナムトーピードのそれを意識して少し鈍いブルーヘッドにしました。とはいえ、三層アイとの兼ね合いを考慮した色合いです。

WCD ホワイトベースに黒のカビ。一番シンプルながら、バランスよく塗るのが難しい色です。お腹は蛍光オレンジで、似た配色のパロットと使い分けています。

GRF お腹がスレートブラック、背中がアイボリー、口の赤のコントラストが絶妙です。黒のルアーを使いたい、でも視認性が欲しいときにはオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※件名に『カワードポップ予約希望』とお書き頂き、下記項目をコピー&ペーストでご記入の上10月21日までにメールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

※入荷がご予約件数に満たない際はお届けをご予約を頂きました順とさせて頂きます。

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー:


スポンサーサイト

  • 20:53
  • -
  • スポンサードリンク