2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





明日から連休ですね。

 

 

現在房総では冷たい雨が降り続いていてどうやら夜からは激しい雨をともなう本降りの雨となりそうです。

 

 

もしも河川系での釣りを考えている方が居たらやめておいた方がいいかもしれませんね…

 

 

しかし先日の大増水が落ち着いたと思いきやまた纏まった雨…まったく釣りをする暇もあったもんじゃありませんね。

 

 

しかも落ち着いたかなと様子見で行ってみてもヤングマンだけで成人サイズがなかなか釣れないし…

 

 

今年は春からどうしちゃったんだろう?と言う感じですかね。参りました。

 

 

梅雨時と並んでベストシーズンと言われる時期ですから冬の厳しくなるシーズンの前に思い出貯金できるような釣果に巡り会いたいものです。

 

 

そしてお知らせ。

 

 

Slowtaperは9日月曜日は祝日ですが定休となりますのでお間違えのないようお気をつけ下さい。

 

 

勿論明日明後日は営業していますので是非ご都合が宜しければご来店下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな中、旅に出かけて来ました。

 

 

今回も琵琶湖です。

 

 

八郎潟も考えたのですが外れ年なのか?今年はちょっと状況も宜しくなく10月に入ってという時期なのでここは目標の為にも無難に琵琶湖にしておこうという感じです。

 

 

まぁ八郎潟に比べればの話で決して琵琶湖も無難では無いですけど…

 

 

そして同行者は皆大好き『都合のいい男』T所君。

 

 

気を使わず済む同級生、平日に数日休める、体力もあるという釣りの旅の同行者としてこれ以上ふさわしい男はいません(笑)

 

 

しかも始めて数年なのでまだどんな状況でも期待しか無いという最強の幸せなメンタルを持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の最大の目標は2つ

 

 

まずは明石ガイドサービスに乗る

 

 

前々から『乗ってみたい』とは話していたので、秋の空気の中バスボートの疾走感を味わい琵琶湖ならではの釣りを満喫しようという魂胆です。

 

 

加えてポンポンと広いエリアを移動できるので翌日からのエリア選定の参考になるという目論みもあります(笑)

 

 

そして本命目標はT所君の50アップ達成。

 

 

本音を言うと初めての琵琶湖で釣れるかなと思ったのですがそんな考えは甘かったらしく、数回来ていますがまだ50アップは釣れていません。

 

 

房総でも牛久沼でも八郎潟でも48造泙任歪爐辰討い泙垢掘∨佑見てもある程度安心してみていられるレベルなのでいつ釣れてもおかしくはないのですが50アップの壁が目の前に立ちはだかってしまっています。

 

 

加えておまけ目標。

 

 

僕自身琵琶湖ランカーのロクマルを釣るという事。

 

 

まぁ前から申し上げていますが個人的にはここの遠征成功はそれが全て位に思っているので一応そこは…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして結果はと言うと…

 

 

まず初日は朝一から冷たい雨。

 

 

 

向こうの空は明るいけどこの後すぐ降り出す事に…

 

 

個人的には雨はドピーカンよりよっぽどマシですし良いんじゃないの?と思いつつ、明石さんが言う様に琵琶湖って曇りと雨の差が少ないし逆に降るとベイトが沈んでしまう場合があるからそれなら曇りの方がいいという考えも『確かに…』とうなづけます。

 

 

まぁその時期行かないから分からないけど春の暖かい雨や梅雨のシトシト雨は例外なく最高だと思いますけどね。

 

 

しかしそんな事よりも良く降る事…

 

 

一時無風になっていい感じの雰囲気にもなったのですが基本は東の予報に反して北西風から北北西。

 

 

もう秋の空気の中の疾走感どころか走行中はただひたすら俯いて風雨に耐える修行(笑)

 

 

顔に本降りの雨粒が当たって痛いのなんの…

 

 

さらに明石さんは相当寒かったらしく『めっちゃ寒い』をしきりに言ってました(笑)

 

 

ウールのアンダーウェアーにフリースを着ていた僕らでさえ夕方は結構寒かったですから寒がりな明石さんは尚更だった事でしょう。

 

 

とは言えそれでもボチボチ反応があって釣れるのが魚の多い琵琶湖。

 

 

サイズも伸びず明石さんは状況に残念そうでしたが色んなエリアを見られたし明石さんと一日話しながら釣りが出来たので僕らは十分に楽しめました。

 

 

 

 

是非、というかまた必ず良い時にこの組み合せで乗りたいですね。

 

 

明石さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二日目。

 

 

バスボートからいつもの小舟(笑)

 

 

迷ったあげく昨日の雰囲気から沖のウィードの釣りに決定。

 

 

朝方まで降る雨のせいか冷え込みは緩く午前中いっぱいは風も吹かない予報。

 

 

これはチャンス!!!

 

 

朝から雰囲気満点

 

 

やっぱり寒くなくべた凪なせいか反応もボチボチあり、遂にT所君にそれまでとは少し違うロッドの締め込みが訪れます。

 

 

『ロッド起こして!もっと立てないと浮かせる力が弱くなっちゃうから!!』

 

 

『そうそう!そしたら今度は下げて素早く巻いて!それ繰り返してロッドの復元力生かせば勝手に浮いて来るから!!』

 

 

“実にうるせえ”僕(笑)

 

 

そして上がった魚は遂に、遂に!!の50

 

 

最近お爺ちゃんになったT所君。持ち方もちょっと様になってきました

 

 

初のボートフィッシュが大好きなトライタップで初の50アップもトライタップ。

 

 

このプラグとは何か縁があるんですかね?

 

 

いやぁ〜二年半前まではロッドやリールを触った事すらない超素人だった男が普通に良いキャストをし、ある程度危なげなくやり取りし自らの手でバスの下顎を掴んでハンドランディングをする…

 

 

何と言いましょうか親心ににた感慨深い感情がありますね。

 

 

まぁ同級生なんで甘やかしませんけどぶっちゃけ内心嬉しいです(笑)

 

 

おめでとうT所君!!

 

 

 

期待した午後…予報より強風。

 

 

何とか風裏のエリアで浮かぶ事は出来ますがギリギリできると言うレベル。

 

 

結局この日の夕方はまともに釣りにならず終了…(涙)

 

 

もう終わりかなぁという時間になって風が凪ぎましたがこの凪が明日の午前中まで持ってくれればとただただ願うのみでした。

 

 

 

 

 

 

 

最終日午前のみの釣り。

 

 

朝宿を出る時は全く問題のないレベルの風。

 

 

これなら今日やってみたいエリアに行ける!

 

 

そう思って琵琶湖大橋を渡って向かったのですが…

 

 

『!!??』

 

いきなり結構な風が吹いて来ています。

 

 

マジかよ??と降りて水面を見て見るとちょっと厳しい感じ。

 

 

予報では晴れて北風が強まるのでこの朝一を逃すと望みは薄くなります。

 

 

急いでまた橋を渡り風裏であろうエリアに向かい出船。

 

 

風はまあまあ吹いていますが釣りは出来るレベル。

 

 

朝のチャンスタイムなら十分期待できます。

 

 

そしてビッグサイズではないものの、やはり朝から釣れ出します。

 

 

そんな中、自分がギルパイマで釣っているのを見て釣りたくなったT所君のロッドが絞り込まれます。

 

昨日よりも少しファイト時のロッドの使い方も上手くなり、より危なげなくキャッチしたバスは二匹目の50アップ。

 

 

やるぜT所君!!

 

 

コンディションバッチリ!!それにしても建物で風が遮られて助かりました…

 

 

そしてもう僕がもう一匹ペンシルポッパーフィッシュテールのメガバイトで追加をした所で急に風が強まって予定より早めに終了。

 

 

今回はここは付き物ですが天候に翻弄されましたね…

 

 

まぁ凪の日だけを選べる訳じゃなく、だめだからまた来週という距離でもないので仕方ないです。

 

 

それも含めて釣りですからね。

 

 

個人的には掲げた目標のロクマルは出ずの残念な結果に終わりましたが、ボチボチ釣れてくれたのとT所君の目標が一つ達成されたので良し良しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の琵琶湖。

 

 

超当たり年と言われているだけあって琵琶湖が久しぶりに大いに盛り上がっている感があります。

 

 

まだまだ十分に釣れる時期ですし、行かれる方は是非頑張って頂きたいですが僕はおそらく今年は今回が最後になりますかね。

 

 

願わくばまた来年が良い年でここでしかなかなか味わえない様なビッグバスに出会いたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 21:58
  • -
  • スポンサードリンク