2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





お盆前、お盆の営業のお知らせです。

 

8月10日〜13日通常営業

8月14日 12:00〜21:00

8月15日 12:00〜19:00

8月16〜19日 臨時店休

 

 

 

 

 

 

 

まずはお知らせから。

 

 

フニャーンヘビーラビットファーチューン。

 

 

現在欠品中ですが本日ボディーが入荷しましたので明後日までにはある程度纏まって完成するかと思います。

 

 

 

 

通販のお客様は完成次第発送致しますので宜しくお願い致します。

 

 

またご来店でご購入のお客様はご面倒をお掛け致しますがお電話で確認を頂けると確実かと思います。

 

 

合わせて宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてすっかり忘れていました。

 

 

今月号のロッド&リール誌で久しぶり原稿を書きました。

 

 

 

 

タックル云々や技術面のような釣りのお話でもないのですが宜しければご覧頂けると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして本日のお話。

 

 

釣りに行って来ました。

 

 

毎年の事なんですが、基本的に自分はGWあたりとこの真夏だけは地元で釣りをしません。

 

 

春の場合は産卵やその後の回復状況の関係が大きいのですが夏の場合は単純に『暑いから』『水が悪いから』というような理由。

 

 

まだ暑いだけなら朝夕マズメだけにするとか手だてもあるけれど水が悪いのだけはどうにもなりません。その中でも特に苦手なのがアオコ…

 

 

少し緑っぽくなる位ならいいのですが、膜が張ったりアオコ粒子?の粒がデカいのが漂っていたりするともう幻滅です(笑)

 

 

特に最近PEを使う機会も多くなって来ると手はヌルヌルするし、Tシャツは飛沫が飛んで汚れてなかなか落ちないし、船も汚れるしで昔はそんなでもなかったんですけど今は…です(苦笑)

 

 

とは言えこの男の↓希望があった事も有り、少し前に雨も降ったのでちょっとはマシになっているだろうと言う事で行ったのですが…

 

 

自分と同級生と言っても気が付かれやしないんじゃないか?という風貌だけど実はまぁまぁヤングのN宮氏。Tシャツを着過ぎて色がまだらになってるしwwちなみに弟さんは中野でかなり美味しいらしいラーメン屋さんのマスター。

 

 

 

 

 

 

 

釣りとしては問題ないとは思うもののやっぱり水は良くないですね。

 

 

まさに淀む所ではアオコの膜、水が動く所でもアオコの粒子?が大きくてはっきり目視できるレベルの大きさです。

 

 

その為本来やりたかったエリアは諦め少しでも水の良いエリアに絞る事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても台風前でめちゃくちゃ暑い…

 

 

 

 

夕方遅くには雨が降り出す予報ですがお昼過ぎまでは湿気のおまけ付きの灼熱ドピーカン(笑)

 

 

おまけにこの時期の寝不足ですから熱中症に気をつけて水分と共にコンビ二で買って来た塩分補給の飴をこまめに摂取です。

 

 

コンビニで買った塩分補給の飴。ノリチカさんだったら確実に『そんなんアカン、塩なめや!』と言うだろうな(笑)

 

 

そして昼はしっかりと休憩。

 

 

 

夏はこれが快適。気持ち良く寝られるので短時間でかなりリフレッシュ!

 

 

これが有る無しでは違いますからね。

 

 

ちなみにコンパクトになるコットがあると夏は快適です。

 

 

 

 

マットもかなり快適なのですがコットは地面から少し上がっていて風が通るので更に別次元で快適。

 

 

N宮氏もちょっと横になって感激しその場でググって調べていましたっけ(笑)

 

 

 

 

 

 

皆さんもまだまだ灼熱が続きますから各自工夫して気をつけて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻して。

 

 

肝心な釣りの方はと言うとN宮氏が1バラシ。

 

 

『ヤングマンだからってあまり遊ばせ過ぎると外れちゃうよ』

 

 

なんて言っている傍から見事にバラシ(笑)

 

 

『だから言ったじゃんよ〜』

 

 

ちなみに同船者や動画などでロッドを何回も切り返しているのを見たりしますが、ぶっちゃけあんまりやらない方が良いです。

 

 

というのも僕らのプラグは一般的なスプリットリングを介した物と違いリグに直付け。

 

 

その為フックの自由度は狭まるので場合によっては切り返す事によって自分からフックを外しに行っている様な事になります。

 

 

ライトラインのビッグゲームでライン強度を大きく越える大型魚に対するテクニックで進行方向と逆にロッドを倒す“サイドプレッシャー”というものがありますが、バスの場合は船縁で浮いてヒラを打っている段階で頭を上げてランディングするか手で腹側から救い上げるした方がバラシも少なく速いと思います。とくに良いサイズ程『ポロン…』と外れやすいので。

 

 

そんな絵に描いた様な失態のN宮氏…残念ながらこの後追って来て突っついたようなバイトがあったのみで終了…(涙)

 

 

 

 

 

一方私めはと言うとダッチラボのエルロロのサイトフィッシングで一匹(笑)

 

 

 

 

まずまずのバスが5匹で泳いでいて必殺のサイトフィッシング。

 

 

まぁ僕の場合はタックルやプラグのサイズも決まってますし、基本反応しない奴は何をしてもダメなんですが、それでもキャストコースによって反応しやすくさせる事は出来ます。

 

 

ただしキャストを一発で決めないと反応するバスも反応しなくなる可能性が高いので一番良い位置に行ってから一発キャスト!

 

 

すると先頭のバスはガン無視するも二列目のバスが二匹興味を示します。

 

 

興味を示せばこっちのもの。

 

 

必殺の食わせアクションを仕掛けるとまんまとバックリ食って頂き(笑)

 

 

丸々とした方じゃなくてペコリーノが食って来たのが若干残念ですが良く引いてサイズもまずまずなので贅沢は言えません。

 

 

なんせこのサイトの一匹以外は結構真面目にやってもなーーーーーんにも無しですからね…

 

 

本当はバンク打ちがダメ過ぎるのと二匹反応したと言う事は他にも可能性があるのでサイトでやろうとも思ったのですが、台風が接近にともない強風波立ちで目視不能…

 

 

昼前ドピーカン。バンク打っても埒が明かないのでサイトを続けるか!と言って程なく風がどんどん強まって見えなくなりました…

 

 

本当、これが無かったらと考えるとゾッとします…

 

 

そして上がって荷物を積み込み後は船だけになり『間に合って良かったよね!片付ける時びしょ濡れとか最低だもんなぁ』なんて話していたらまさかの土砂降りずぶ濡れ…

 

 

まぁこんなもんです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で房総は纏まった雨が切実な問題となって来そうですね。

 

 

今年は梅雨に全く雨が降っていないので尚更ですし、今回の台風でも思った程の雨量はなかったですしね。

 

 

まずは兎にも角にも切に雨を望みます。

 

 

来週はお盆休み絡み、その後は旅。

真面目にお仕事をしてその後旅をしたら様子見で行くかもしれないものの夏休みの家族サービスでもします(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 21:08
  • -
  • スポンサードリンク