2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





トーピードSとダーターSの抽選販売に沢山のご応募を頂き誠にありがとうございました。

 

 

想像を超える応募数にちょっと驚きましたが今週中には当選の方へのご連絡、発送を完了させたいと思いますので今暫くお待ち下さい。

 

 

またその際は完了の告知をさせて頂きますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話は変わりまして最近は入荷案内ばかりでしたので近況でも。

 

 

まず少し前中学同級生サッカー部チームメイトT所君と八郎潟へ行って来ました。

 

 

 

朝焼けが奇麗。でも流石は秋田、朝は結構寒いです。

 

 

 

我が別荘。適当じゃなくもっとちゃんと張れよですね。今回はコンパクトなキャンプにしましたが色々楽でした(笑)

 

 

 

しかし。

 

 

40回は越えるであろう我が八郎潟釣行史上最低の状況(笑)

 

 

昨年同時期よりも少し遅れて行ったのですが代掻きも終わっていない所が多い感じで西部水路に関しては完全なる無反応…

 

 

まぁ代掻きを始めネガティブ要因探せばあるにはあるのですがそれを言っても仕方が無い事ですし、いかんせん反応がなさ過ぎでしたね。

 

 

その代わりと言ってはなんですが、これまた八郎潟史上初めてのビッグナマズのスーパー高活性(苦笑)

 

 

その為このままじゃいかんと別エリアへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが功を奏しかつての八郎潟のようなバイト連発や追い食いもあったりと大いに盛り上がり。

 

 

 

 

 

 

正直ホッとしたなぁ(笑)

 

 

ただやっぱりコンディションは良くても型は少し落ちる感じ。40丁度位から45位でしょうかね?

 

 

言ったらこれでも十分と言えば十分なのですがやっぱり求めているのはもうワンランク上のサイズ群。

 

 

反応があるだけに大いに迷ったのですがやっぱり“らしい風景”の中、“らしいビッグバス”を釣りたいよねコンディションも良い魚をダメ元でも追っていこうという考えでまとまり最終日はあえてそこは捨てまた可能性にかけました。

 

 

残念ながら『これはいってます!』というビッグサイズが思い切り顔を出し突き上げパックンバイトして来たものの痛恨の針掛かりせず…という結果に終わったのですが勝負をかけて狙いのバスに少しは近づいたので二人とも悔しさはもちろんあれどその割にすっきりとした気分で八郎潟を後にしました。

 

 

まぁ何十回と行っていればこんな事もあります。

 

 

良い時もあれば悪い時もある…それが釣りの旅というものです。

 

 

次回またそのバスに出会いに行きたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして本日。

 

 

八郎潟以来数回行ったもののキャッチはヤングマンのみ。

 

 

ようやくポッパイマでかかったナイスサイズのジャンプ一発針外れに『なんででっかい方が外れんだよ!!』と絶叫する程どこか歯車が噛み合わない今日この頃です(苦笑)

 

 

そんな中ある男にお誘いを受けお手合わせ(笑)

 

 

いつ以来だ???と言う位久しぶりの週末フィッシングですね。

 

 

そのある男とはレイミアの神保君。

 

 

シャイなのもあって殆ど顔出ししないので素性を良く知らない方も多いと思うのですが

 

 

『いつも顔写してないけど顔出しNGなの?』

 

 

『いやぁ…そんなことはないんですけど…(笑)』

 

 

そんな訳で自己紹介を兼ねて一応記念撮影(笑)

 

 

昭和のアイドルか若手俳優の写真みたい…(笑)

 

 

 

 

さてそんな神保君とお互いに釣れないけどどうせならやってて飽きない所を選択。

 

 

結果はと言うと二人で2バイト1バラシ

 

 

自分なんかなーーーんにもなし(笑)

 

 

 

 

が、

 

 

しかし!

 

 

 

その1バラシがドラマあり。

 

 

バイトがあって掛けた瞬間隣で見ていた僕も『いいやつなんじゃないの!?』と言う感じ。

 

 

しかもプラグは新作カルマリッチのRH。これで釣れたら格好いいぜ〜!

 

 

そして全身出してジャンプ!案の定ビッグバス。『神保君それでっかくないか!!??』

 

 

慌てる神保君。

 

 

慌てんなよ!落ち着けよ!!と応援する僕。とは言え跳ねてあのデカさ分かればそりゃ誰だって慌てるわなぁ…(笑)

 

 

自分のロッドだから良く分かるのですがDISTILL GL58があれだけべったり曲がって突っ込んでいるというのはなかなかです。

 

 

しかしロッドを起こして巻き取りをしていなかったために一瞬の隙を見て船の反対方向へ走り浮上しジャンプ!

 

 

嫌な予感はしたもののそこでも外れなかったのでこれは行ける!と思ったのですが…

 

 

その次の潜行で痛恨のバラシ。

 

 

いい奴だった…そして惜しかった…

 

 

 

二人ともがっくり感半端ないです。

 

 

 

もちろん気持ちがよーーーーーく分かるだけに僕の心中も複雑。

 

 

まぁこの時期掛かりが浅い事も多くて大きいの程バレちゃうってことは良くあるから仕方ない…とは言え…。

 

 

二人でそこそこ真面目にやってたった2バイト、されど…のビッグバイトでした。

 

 

また今度どこかでもう一歩でスルリと手からこぼれ落ちたランカーを掴みに行きたいですね。

 

 

その前にお前は1つ位バイトもらえよって話ですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で近況二つ。

 

 

スポーニングからの回復がかなり進んでいますね。

 

 

ベストシーズン真っ只中。

 

 

ちょっと真面目にバスを頑張ろうと思います(笑)

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 20:18
  • -
  • スポンサードリンク