2017/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





昨日の雷は凄かったですねぇ。

 

 

暗くなって来たと思ったら稲光共に凄まじい雷音。

 

 

店は何ともなかったですが市原では一時停電もあったりして一時は豪雨でした。

 

 

 

スマホの望遠で撮った酷い写真ですみません…

 

 

 

僕は朝釣りに行っていたのですが、あの稲妻が釣りの最中だったらと思うと恐ろしいですね。

 

 

これからのシーズン雷などに遭遇する事もあるかと思いますがなめてかからずすぐに避難しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな釣りはと言うと何故か平均35位ですかね?ヤングマンが高活性。

 

 

彼等は元気にガッツリ掛かってくれるのに唯一のまぁまぁサイズはバレちゃうと言う悲しさ…

 

 

今週は全てがこんな感じのサイズばかり…若者イジメですな…

 

 

今朝もランカーのバラシ程ではないものの何となく悔しくてニゴニゴフィッシュを再び♡と勝手知ったる所に出かけたのですが、計算ではこの濁りなら出たとすれば良いサイズであろうはずがまたしてもヤングマン…加えて炸裂バイトと思いきや掛かった瞬間ナマズのデスロール(笑)

 

 

うーん…今年はどうも歯車が噛み合いません。

 

 

客様の話では僕は只今大殺界という良くない運気の年回りらしいのでそのせいなのか??(笑)

 

 

まぁやる事は基本変わらないので是非やる気のある大きくて肥満体型のブラックバス様のご来訪をお待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中Slowtaper開発製品のお話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4ピースロッドを開発しているのは以前にお話しした通りです。

 

 

現在メインロッドとして使っていてアクションはかなり素晴らしいのでこれからさらに釣り込んで継ぎの強度や細かな違和感など無いかこれからの良いシーズンにテストして行こうと思っていたのですが…

 

 

しかし…ちょっと厳しい現実にぶち当たってしまいました。

 

 

単純にマルチピースはワンピースの手間の比じゃないので誰がどう考えてコストがかなり高くなるのは当たり前。

 

 

それは流石にこの仕事を20年もやっていれば容易に想像はつきますし、ましてそれが完全国内生産であれば尚更と言うのもこれまた分かってはいたつもりだったのですがちょっと自分の読みが甘かったですね…

 

 

そんな訳で先に申し上げた通り手前味噌ではありますがかなり完成度の高いロッドですし、製品化するつもりで諦めずに開発を進めて行くものの、最悪断念する可能性もあります。

 

 

少なくとも現時点で残念ながらSlow&Steady、DISTILLどちらか1機種だけという事は自分の中でほぼ確定しました。

 

 

何れにせよ今夏には判断を下そうと思っていますのでその際は改めて告知をさせて頂きます。

 

 

また、もし実際の4ピースロッドを触ってみたい方がいらっしゃいましたら僕が店にいるときは大概持って来ていますので一声かけて下さい

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 20:23
  • -
  • スポンサードリンク