2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





はい。

 

 

4Sさんから新作『バステイカー』のご案内。

 

 

 

 

 

以下4Sさんからのご説明です。

 

 

新作「バステイカー」は前作ピステイカーの弟分ということで、前作がスタンダードなダブルスイッシャーであったのに対し、今回は長さも短くなったこともありテーブルターンに特化したモデルとなります。

 

フェイスのアゴを二段階にすることにより、ターン時に起こりがちだったライントラブルを軽減することと、切れの良いターンをすることが可能になりました。

それによってタックルを選ばずお使いしていただけ、ピンポイントをよりじっくり攻めることができるようになりました。

 

カラーはフラッシングを意識したカラー3色と、視認性を意識したカラー3色の、全6色です。

 

 

 

XRCC

ワームカラーのコットンキャンディを意識したカラー。ホワイトベースにレインボーのラメが柔らかくきらめきます。

骨とアイホールをグレーでまとめて派手さを抑えました。水がクリアなところで使いたい色です。

 

BBG

フリーハンドのバスカラーに上からゴールドのラメでとにかくギラつきます。

個人的には夕方に使いたい色ですが、ターン時のフラッシングのきつさは、明るい時間にカバーのポケット周辺で使いたいところです。

 

黒でシルエットが小さく見えるところに両サイドのフラッシング。

それにベリーの蛍光オレンジが効いているのか、昨年のピステイカーの中では最も投稿を頂いたカラーです。

 

RH

今回のRHは白を黄色みを抑えました。コントラストが大きくなっています。

 

YCDS

レギュラーでは8年ぶりに塗ってみたカビカラー。以前のものよりもカビらしさを強めましたが、基本的にはイエローベースで扱いやすい色です。

 

CP

定番のパロットです。

お腹は今回も蛍光オレンジ。ターン時も存在感バッチリで扱っていても楽しいカラーですね。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

カラーも含めとっても詳しい説明なので私めのお話は短めで(笑)

 

 

ピステイカーも十分ターンはしそうですがヘッドを細めにしダブルスウィッシャー本来のジャークを視野に入れている感じですよね。

 

 

一方バステイカーは説明にもあるようにターンに特化しているとの事。

 

 

そういった点を踏まえるとバステイカーの点の釣り、ピステイカーの線の釣りみたいなイメージで使い分けるといいかもしれませんね。

 

 

今やダブルスウィッシャーは移動距離をおさえたターンをメインで使う方が非常に多いかと思いますのでそういった使い方をメインに据える方にはうってつけのプラグでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳でご予約も承ります。

 

 

※件名に『バステイカー予約希望』と明記の上下に記させて頂きます項目をコピー&ペーストでご記入の上3月24日までにメールでお送り下さい。

 

 

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー


スポンサーサイト

  • 20:03
  • -
  • スポンサードリンク