2017/03

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





昨日今日とお寒うございます。

 

 

今日なんて晴れていたのに突然曇りだして一時結構な雪が振って来てビックリです。

 

 

ただお寒い日々は続きますしまだ春は『すぐそこ』とは言えませんが、『もうすぐ春…かな』という感じにはなって来たのではないでしょうか。

 

 

開店以来毎年申し上げておりますが気温、水温は同じでも日照時間、太陽の高さを魚は人より敏感に感じていますし、『随分と日が延びたねぇ〜』なんて事を人間同様バスも感じている訳です。

 

 

水温が低く寒いからと言って冬の感覚でいるのではなく、冬と春の切り替えを柔軟に対応できる様にしておく事をおすすめします。

 

 

また春と言うのは特に周りの動植物が最も重要で正確なヒントをくれます。

 

 

バスを釣る為にはまずヒントを見逃さない為の自然観察をすると良いのではないかと思います。

 

 

週末行かれる方は頑張って下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話は変わってSlowtaperネタですがリールカバーの型を作りました。

 

 

 

 

家レベルだと大量生産という数量でもないため今までハンドカットで製作していましたが、長く続ける商品ですし精度もでるのは間違いないので今後の為に型を作るか!と相成った訳です。

 

 

まぁ細かい話ですし、実際機能が向上すると言う話ではないのですがやはり精度が上がって奇麗になると言うのはユーザーの皆様の為と言うのは勿論自分自身も気持ちいい事ですからね。

 

 

そんな訳で後10〜2週間位でリールカバーが入荷します。入荷次第紹介致しますので今暫くお待ち下さいます様宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁここからはどうでも良いここ最近の私めの出来事(笑)

 

 

月曜日。

 

 

また爆風…もう強風はしばらく要らない…本当に要らない。

 

 

 

それが暖かろうと寒かろうと気持ちよく釣りが出来ないから風は要らない…

 

 

 

まぁその前が20mの爆風の中頑張ってワンバイトだけですからそういう気分にもなりますわな。

 

 

流石に今週は素直になっておくか…と言う事で海水浴に。

 

 

南西風が北に回して来る事は分かっていたので朝一は良さそうだなぁと思いつつも晩に飲みたいから敗退。

 

 

地元でもないのに昼から出かけておやつ時から夕方狙いというヒラ師の風上にも置けない自分。

 

 

早速『海水って暖かいなぁ〜』なんて思いながら溝を一泳ぎして釣りを始めると開始早々いきなりゴッツン連発。

 

 

 

 

やっぱりサラシの中で跳ねるヒラスズキっていうのは何度味わっても最高です。

 

 

ところがいきなり連発したので『これはもしや??♡』と思ったものの後は鳴かず飛ばず。

 

 

結局最初の連発の後は一匹で三発三匹。

 

 

まぁそれでも昼に家を出ての結果ですから十分満足です。

 

 

最近はあまりの混雑ぶりにうんざりして少しお休み気味でしたがまたヒラスズキゲームに行ってみようと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして翌日。

 

 

千葉でドピーカン北風20m…毎週休みの度に何なの?って感じ

 

 

バスは言わずもがなでお話にならないけれどヒラスズキも北風が吹いてしまうと一気に凪ぎてしまうので房総で最低な風…

 

 

朝一だけなら出来そうな感じでしたが流石にそんな状況で2日連続海水浴する程ヤングマンじゃないので釣りは敗退。

 

 

こんな時にでも行っておくかと高滝ダムに千葉県の遊漁証の更新(購入)に行って来ました。

 

 

 

 

しかしビックリですね。

 

 

こんな爆風の中だから誰も居ないだろうと思いきや今はワカサギ釣りのドームがあるので駐車場は一杯。もちろん湖面には誰も浮いていなかったので恐らく全員ドームの中なんでしょう。

 

 

でも外は冷たい風でもドームの中は別世界と考えると何だか楽しそうですよね。

 

 

来年は話のネタに一度ドームの中でワカサギ釣りをしてみようかなと思いました(笑)

 

 

そうそう、年券ですが少し前までは印旛沼が何故か除外だったのですが今は印旛沼も含まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてお休みのネタの次は経済を回した話。小ーーーーさい経済ですけどね…

 

 

まずアルコールストーブ。

 

 

以前軍物飯盒とおまけに付いていたアルコールストーブの話をしたのを覚えてますかね??

 

 

何気無しに買ったスェーデン軍のステンレス製飯盒なんですが結構気に入って行って店で昼飯作ったりご飯炊いたりと外でも中でも活躍中。

 

 

ただいかんせんおまけでついているのが古いトランギアの調整蓋が無い奴だから傍に居て音を確認したりしないと焦げちゃう危険があるんですよね。

 

 

 

そこで現行トランギアを購入。

 

 

 

 

こいつは調整蓋付きなので今までの軍物よりかなり楽です。

 

 

飯盒がぐつぐつ言って来たら蓋を開けてかき混ぜて(これは賛否両論あり。僕はかき混ぜた方が村も少ないし失敗がない気がしてるのでかき混ぜます)また蓋をしてアルコールストーブの火力を弱くして15分。さらに蒸らして10分位。

 

 

 

 

 

やっぱり調整蓋は米炊きに関しては便利でした(笑)

 

 

ただ欲を言うと調整蓋は一箇所カシメてあってスライドする感じなので実際に熱くなった状態だと意外にやりづらい…まぁ手袋とかしたりプライヤーがあれば問題ないんですけど。

 

 

 

 

調整蓋の為に買ったと言っても過言ではないトランギア。確か¥2,500位だったので満足です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

続いて砥石関係。

 

 

長年使っていた中砥、仕上砥がかなりすり減って来たので新調しました。

 

 

 

 

そしてそのついでと言ってはなんですが修正砥石も新調。

 

 

ちなみにご存じない方の為に簡単に言うと砥石はヤスリと同じで『荒砥』『中砥』『仕上砥』とありまして番手が低い物は荒く、番手の高い物は細かくなって行きます。

 

 

そして砥石は必ずフラットな面をしていなければ行けないのですが研いで行くうちに均等には削れないので定期的に面をフラットにする必要があります。

 

 

その作業を行うのが『修正砥石』

 

 

早速自宅にある刃物を片っ端から研いだのですが切れ味抜群で気持ちいいのなんのって話です(笑)

 

 

たまたま丸物の魚を捌いたのですが抵抗感なくスーっと切れて行くので捌きも速く言う事無し。

 

 

さらにシンクに渡して砥石を乗せる研ぎ台も試しに買ってみたのですがこれがもう最高に研ぎやすい。

 

 

 

 

いやぁ〜本当に買ってよかった!!

 

 

何だかんだで全部合わせると1万円を超えましたがこれで大分先まで快適に使える事を考えれば安い物です。

 

 

皆さんこういう遊びしているとナイフや包丁の1つや2つ持っている方も多いと思いますが定期的に研がないと宝の持ち腐れです。

 

 

刃物は切れてなんぼなのでアウトドアマンとしてせめて砥石位は持っておきましょう。

 

 

 

 

 

続いてブラシ。

 

当店定番在庫のロッジのスクラブブラシがオールマイティーに使えて最高なのは入荷情報でご紹介している通り。

 

 

ただ粘土質な強烈な所だったり、帰ってすぐに泥を落とせば良いのですが靴底の泥が乾いたりしているとワイヤーブラシで大雑把に落としてからスクラブブラシでやると簡単あっという間に泥が取れちゃいます。

 

 

まぁ今まであるワイヤーブラシで事足りてたので買わなくても良いと言えば良いのですが、雰囲気もよく、ワイヤーの感じも良さそうだったので購入。

 

 

 

 

言っても1000円もしない金額だったからというのがありますけどね。

 

 

これに関してはまだ試してはいないので何とも言えませんがまぁ大外しが無い事は間違いないでしょう。

 

 

あ、それと最近ブーツの汚れ落としに凄く良いブラシを見つけました!

 

 

 

こちらはその内ネタにするかもしれません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそんな訳で取り止めの無いグダグダな感じですみません(笑)

 

 

 

そんな事より入荷情報とか上げろよと言う話もありますが色々諸々、あれやこれやと入荷しておりますのでご来店お待ち致しております。

 

 

 

また忘れた頃にやって来る時間差入荷情報!?もボチボチとして行きたいと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは皆様良い週末を!!


スポンサーサイト

  • 22:59
  • -
  • スポンサードリンク