2019/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





はい。


CB ONEさんからフルモデルチェンジした新たなキャスティングロッドVFRシリーズ、VFRスモールプラッギンシリーズが入荷。


デザインも一新!




トルザイトリングのシングルフットのお陰でティップからベリーのシャープさと抜けの良さが抜群です。


フジロックナットのアップロック。グリップも細く操作性が非常に良いです


まずはVFR748SPC。¥59,400

いやぁ〜、こんなロッドを待ってましたって方は多いんじゃないですかね。

やっぱり外房で乗り合いだったりするとミヨシやトモってなかなか立てるチャンスがないんですよね。土日だったら混んでいるし胴の間からキャスティングなんていう方がむしろ多い訳で。

そんな時ショートロッドで操作性が良いロッドが欲しいとなるのですが、コレがまた選択肢が少ない…

まぁ全国的に見れば8ftちょいというのが標準なのかもしれないし、確かに外房でもそのレングスは絶対に必要。

でもそれと同じ位必要になるロッドがまさにVFR748SPC。

非常に軽いブランクスにトルザイトリング、更にシングルフットでティップからベリーのシャープな感じが抜群です。


スモールプラッギンシリーズという事で3〜4号とヒラマサゲームではやや細めの設定ですがドラグは8舛泙任けられますし、実際強度で言ったら最先端のPEはそれでも十分な強度がありますしね。

180mmあたりの標準サイズのペンシルベイトも使えつつ、ベイトがイワシのときなどの少し小さめのプラグには最高の使い心地というロッドではないかと思います。

そんな訳で買っちゃいました…(笑)




続いてVFR838SPC。¥61,020

こちらは748SPCのロングバージョンですね。

外房ヒラマサゲームでももちろんバッチリですが、相模湾のキハダゲームなどにはまさに最高の1本じゃないでしょうか?

748だと少し心配な飛距離も十分カバーできますし、操作性もSPCシリーズらしく8ft超えのレングスですがヘヴィーな印象は全く感じません。

実際ツナも視野に入れた従来のキャスティングロッドではヘヴィーすぎてシンキングペンシルなどの操作性が悪かったりしたのですが、このロッドはそんな事は一切感じさせないのではないでしょうか。

キハダもヒラマサも1本でと考えると非常に便利なアイテムと言えるでしょうね。




続いてVFR8210。¥61,020

先に述べた8ftクラスのメインとなるロッドのど真ん中がまさにこのVFR8210

ヒラマサのキャスティングゲームには欠かせない1本になるのではないかと思います。

メインサイズとなる大きめのペンシルをフルキャストできる張りとパワー。


僕自身現在798ERを使っていて、ちょっと柔らかく個人的にはペンシルの操作性は良いのですが、アンダーキャスト時や掛けた時にべったり曲がり込み過ぎちゃう感じ(好みの問題もありますけどね)がしていて欲を言えばもう少し弾性を上げてシャープさがあって曲がり込んだ時にある程度魚をコントロールできると言いなぁ…なんて思っていたらまさにその理想がこのロッド(笑)


先日結構なサイズがドッカーンと出て途中で抜けちゃいましたがファーストランとセカンドランの曲がりを見るに凄くいい感じでした。トホホ…

これ外房ヒラマサ用として748と並んでめちゃめちゃいいロッドです。

ちなみにパワーはあってもシャープなので相模湾キハダゲームにもばっちりでしょう。



そんな訳でCB ONEの新たなVFRシリーズ。


かなり良いです。


グリップ周りの太さや長さも絶妙。


とにもかくにも触って頂けるとビックリすると思います。


是非!!


スポンサーサイト

  • 18:37
  • -
  • スポンサードリンク