2019/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





今日は久しぶりの晴れでしたね。

こう日差しが少なかった日が続くと太陽ってやっぱり有難いなって思います。

おかげで今まで飛ばなかったあいつが一気に飛びまくってある意味最悪な一日でしたけどね(苦笑)

さて、そんな中スローテーパーズセレクト。

やろうと思った時にアップしないと次がいつになるか分かりませんからね(笑)


さて今回はモンベルのダイナアクションパーカー。



でも残念ながらこのモデルは廃番です・・・

で、こいつを購入したのはこんな理由から。

費用対効果(笑)

数年前まではパタゴニアなんか着てればとりあえずOKでしょ的な所もあった感はあるけど、今やアウトドアアパレルブーム?もあってアークテリクスなんかを皮切りにウェストコンブやらクレッタルムーセンやら何やら良さそう物はいっぱい。

でもね・・・

とにかくめちゃくちゃ高い。

円高還元ってないの??って話。

ちょっと良さそうなのは皆¥80,000コースだもんな・・・(苦笑)

う〜ん・・・貧乏性なSlowtaperとしては欲しいのはやまやまだけど一生物でない物にそこまでは出せない。(いつかポンッ!と買えるようになりたいけど)

正直僕が必要とする機能はあんまり変わらないし、結局は消耗品だからなぁ・・・と考えちゃうとMAX¥6万後半かな??まぁそれでも高いですけど。



で、話を戻してモンベル。

僕がパタゴニア好きだったりした当時、モンベルと言えばガチ山屋系な感じがして機能云々より色使いとかデザインとかで眼中になかったと言うのが正直なところ。

まぁ若かったし今にして思えば恥ずかしながらブランド買いのミーハーだった部分もあるから目が行かなかったという部分もあるけど(笑)

そこでそう言うミーハー的自分?カマシ重視の自分?を取っ払って選んでみようと思ったのがきっかっけ。

デザインやカラー、独創性と言う部分では米、北米系ブランドには一歩劣るかもしれないけれど費用対機能は抜群だし、ここ数年で個人的には街着としたって十分アリだと思うデザインにもなった。(物によるけど)

それに正直全く同じ物を名前だけ変えればどうなるんだろう?とかファッション誌で取り上げたりするようになったらどうなるんだろう?とか大人になったせいか疑り深い部分もあったりしてようやく物の本質で判断するようになった

そもそも僕はお洒落さんじゃ無いってのもあるし(笑)

で、ダイナアクションパーカー。

これはゴアテックスXCRの3レイヤーの軽量な一枚地でレイヤリングによってオールシーズン使える便利さとこのカラーが気に入って買いました。

おそらく止水のバスは最も雨の中長いこと釣りをする釣りの一つだけど(というのも川は土砂降りだろ増水濁流で無理・・・海はそんな時は発達低気圧で大時化・・・)カマシを必要としなくなった僕には釣りに街着にこれで十分。

価格も比較的短いスパンで消耗するからこれぐらいがありがたい。

もちろんパーフェクトじゃないし釣りだけで考えると手首から水が浸入する不満点はあるけどそれはレインウェアも全く一緒だしレインカフスをすれば全く問題ないですからね。

今まで大雨洪水警報クラスの雨の中何度も来てるけど(ぶっちゃけそのクラスだとどんなウェアでもどこからかは多少なりとも浸水するけど)とりあえず釣り続けられる(笑)


結局無くなると聞いてもう一枚同じ物を買っちゃった(笑)

ウェアはどんどん進化するし、いずれは屋外で着られなくなる日が来るだろうけどその時は普段着として長く着て行こうと思う一着。

とは言えミーハー的気分で色々着てみたい部分もあるんですけどね(笑)

やっぱ物欲はつきないもんです・・・


スポンサーサイト

  • 20:38
  • -
  • スポンサードリンク