2017/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

<< >>





SNS上ではキープキャストネタが凄いですねぇ。

 

 

どこもかしこもキープキャスト、キープキャストな感じ。

 

 

出不精な僕は今年もお店なので例年通りフィールドでキープキャストしてきます(笑)

 

 

さてそんな中アブディールさんからキープキャストカラーが各種入荷。

 

 

ロングスラッパーズ ¥7560 上からNo1、No2、No3

 

パッカーベイト ¥8424 上からNo1、No2、No3

 

アブストラクト ¥7560 上からNo1、No2、No3

 

SB ¥7992 上からNo1、No2、NO3

 

各種共通でバックはこんな感じです。

 

 

何でも堀田君が好きなライトブルーをベースに3パターン、アイテムはアブストラクト、ロングスラッパーズ、SB、パッカーベイトの4アイテム。

 

 

 

アマック90 ¥9828 GGA

 

 

 

そしてもう1アイテムのアマック90はゴールドグリッターのアマゴですね。

 

 

 

まぁ言ったら全て説明不要の鉄板プラグ達です(笑)

 

 

 

しかし半艶ライトブルーベースのプラグって長い事この仕事をしていてもあまり見た事が無い気がするのですがとっても奇麗ですね。ちょっとビックリ。ソリッドライトブルーなんていうのも見てみたい気がします。

 

 

実際にお見せできないのがとっても残念なのですが本当格好いいですよ。

 

 

そんな訳でアブディール各種。

 

 

いずれも少量ですので完売の際はご容赦下さい。

 

 

是非!!

 

 


はい。

 

 

MUNCH IT Vol.02が入荷。¥1,944

 

 

 

 

僕達流のトップウォーターフィッシングをクローズアップする唯一の媒体であるMUNCH IT。

 

 

 

オールカラーで読み応えもあり、JAPANESE ANGLER’S ARCHIVEとサブタイトルである様に後世に残る素晴らしい本だと思います。

 

 

誰もが読み終えた後すぐに釣りに行きたくなる、タックルをいじりたくなる…そんな一冊です。

 

 

もしも前作を買い逃している方は前作↓↓も読んでみて下さいね

 

 

 

MNCH IT Vol.01 ¥1620

 

 

 

また合わせてTシャツやペーパースタンドも入荷。

 

 

Tシャツはフックなのに釣りを感じさせない洗練されたデザインが格好いいです。

 

 

MUNCH IT Tee  グレー、ブラック  ¥3780

 

 

ちなみに自分用に一着おろしましたがベースも前回は少しライトなベースでしたが今回はしっかりとしたスタンダードなボディーかと思います。

 

サイズはM、L各色在庫しております。

 

 

 

 

 

そしてペーパースタンド。

 

ペーパールアースタンド ¥378

 

 

デザイナー前田君ならではの発想ですね。

 

確かにルアースタンドってクリア樹脂の物は何気に高いですし、本つながりの紙で作ると言うのは斬新なアイデアだと思います。

 

 

 

 

 

そんな訳でMUNCH IT

 

 

ご予約を頂きましたお客様は順次ご連絡をさせて頂き発送させて頂きますので今暫くお待ち下さいます様宜しくお願い致します。

 

 

 

 

※通販をご希望の際は下に記させて頂きます項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでお送り下さい。

※定形外発送も承りますのでご希望の際はその旨お申し付け下さい。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

※定型外郵便は時間指定は出来ませんので予めご了承下さい。

 

 


祝、春一番。

 

 

流石春一番だけあって今日は暖かかったですね。

 

 

 

海ほたるで南南西23m。

 

 

 

ここ市原では汗ばむ位暖かい陽気でした。

 

 

しかし!!

 

 

いつも言っている様に南風が強く吹いたら今度は北が強く吹きます。

 

 

最高気温は高くても日付が変わる気温が最高気温なんてこともありますから明日明後日と体調を崩さない様にして下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、春の南風にちなんで山間部あるある話を一つ。

 

 

この時期から3月にかけて予報では南風の高い気温、しかも雨予報などで『これは最高でしょ〜!!カエル鳴いちゃってるでしょ〜!!』なんて思ってもいざ山間のフィールドに行ってみたら『予報はなんなの??今日は暖かいんじゃなかったの??』なんて事がざらにあります。

 

 

僕は気象予報士でもないので正確な事は良く分かりませんが房総半島の場合は南風は海から来るので上空の風によっては山が南風をブロックして山間部まで南風の恩恵が到達しないのではないかと考えています。

 

 

実際そんな日も例えば亀山あたりで言うと亀山では全然予報と違って寒い感じでも鴨川有料を下って海に出ると予報通りまるで違う気温だったりしますが、山間部まで暖かくなる日もそうでない日も海上保安庁の風速を見ると同じだったりするから不思議。

 

 

だから予報では暖かいなどと言っていても油断は禁物です。

 

 

言っても気を付けようが無いですから4月上旬頃までは真冬の装備で暑ければ脱ぐと言う気持ちでいた方がいいでしょうね。

 

 

まだご存じない方は頭の片隅にでも入れておいて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしそうは言ってもなんだかんだで春はしっかりとやって来ていました。

 

 

 

 

梅の花が咲いたりオオイヌノフグリが咲いていたりと季節は春に向かおうとしていますね。

 

 

 

今日休耕田の水溜りにダイサギ?の様な鳥がウロウロしていたのでもしかするとこの暖かさでカエルが出て来たりしたのかもしれません!?

 

 

 

 

 

三寒四温。

 

 

昔の人は良く言ったものですね。

 

 

 

 

 

 

さて今週末はキープキャストだけでなくオフショア界のフィッシングショーと言われるSFPC、そして新潟などでもフィッシングショーがあるみたいです。

 

 

お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

勿論Slowtaperもいつも通り営業しておりますし、MUNCH ITも明日入荷予定ですのでお近くにお越しの際は是非足を運んでみて下さい。

 

 

 

 

 

それでは皆様よい週末を!!

 

 

 


はい。

 

 

クニペックスプライヤー200クリアレッドが入荷。¥8,316

 

 

 

 

本当の定番と言うのはこのプライヤーのような物を言うんでしょうね。

 

 

先端の角がラウンドしていて細くラインを痛めませんし、ノーズが長いので魚とのクリアランスもあります

 

 

 

 

 

バスやバスをやっていて掛かってしまうゲストは勿論ですがビッグトラウト、シーバス、オフショアにも非常に使いやすいです。

 

 

 

またグリップも握りやすい太さでとっさに掴んだ時に自然と手にかかりますしクリア樹脂のフィット感もたまりません。

 

 

 

 

 

 

やはり長年数々の名アングラーに支持されて来たのには理由がありますね。

 

 

そして…

 

 

機能は当たり前なのですがやっぱり何だかんだ言って見た目!(笑)

 

 

やっぱり格好良さも大事です。

 

 

そんな訳でクニペックスはこれで間違いありません。

 


はい。

 

 

磯ホイールラインが入荷。¥1652

 

 

 

欠品していた4号を補充しました。

 

 

非常に使いやすかったのですが残念ながら廃盤となったニトロンTWの色違いですね。

 

 

 

僕も使っていますがナイロンユーザーの方にはおすすめのラインです。

 

 

 

150m巻きなのでデプスチェッカー(¥1738)を使って必要分巻き、経済的に使う事をおすすめします。

 

 

 


はい。

 

 

ローラーカムが再入荷。

 

 

 

9ft ¥1,620

12ft  ¥1,944

15ft  ¥2,268

 

 

 

 

何気に人気の定番商品ですね。

 

 

ミリタリーチックな落ち着いたグレーカラーが無骨なジョンボートや落ち着いたカラーのカヌーやカヤックにぴったりかと思います。

 

 

長さは3種類。

 

 

ボートの幅や車の幅、止め方で選んで下さい。

 

 

迷ったら長めをおすすめします。

 

 

 

 

 


はい。

 

 

タマタマルアーさんから『マウス2マウス』が入荷。¥8,208

 

 

 

上からHMBH 、VCD、 PWM

 

 

 

可愛いですねぇ(笑)

 

 

ラージマウス以来ネズミ系プラグでここまで可愛いのは見た事が無い気がしますね

 

 

もうそれだけで良いんじゃないの?って言う位可愛い(笑)

 

 

てこのマウス2マウス、耳はノイジーとしてパーツではなく210みたいにターンやスプラッシュとしての役目の様ですね。

 

 

 

 

 

そしてジョイント部分はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

凝ったジョイント部分ですね。

 

 

上下には遊びなく左右に広く可動する感じ。

 

 

ロッドワークにも機敏に反応してくれるみたいです。

 

 

 

ターンさせてポーズ中のフラ〜っとした感じで誘うのでしょうか?

 

 

 

吉野君の説明では『アクションの肝は派手に動かさずに羽モノで波紋を出す様な溺れたネズミアクション!!!』と書いてありましたからあまりパシパシとアクションさせずゆっくり柔らかく誘った方がいいんでしょうね。

 

 

フックは大きめワンフック。

 

 

ただサイズもジョイントとは言えそれ程大きくないですしフロントへのアタックが多いでしょうからフックアップに関しては全く問題は無い気がしますね。

 

 

ちなみにこのプラグの様なレザーテールやラビットファーなどは一度濡れて乾くとどうしても革が硬くなりやすい為、いきなり投げてぶつけると折れてしまったりします。

 

 

ちょっと水に濡れて柔らかくなってから投げた方が良いですよ。

 

 

ご参考までに。

 

 

そんな訳で可愛さ抜群のマウス2マウス

 

 

 

是非!!


はい。

 

エニードープさんのビッグランジ。¥9,288

 

左からSS RH NDHC SP MCP

 

 

 

細く長めのボディーに対してプロップが小さめ、一見すると甘いサウンドのジャークにウェイトを置いているのかと思いきや何でもこなすとってもスタンダードなダブルスウィッシャーです。

 

 

何と言ってもキモはアイの位置とフロントの形状。

 

 

このフラットになったフロント部分にセンターではなく上部にセッティングされたタイイングアイが多彩なアクションを生み出しています。

 

 

 

 

 

ジャークをすればフラット面が水を受け前のめりで突っ込んでくれるので飛び出さずに簡単にジャークができますし、逆にトゥイッチをすればフラットの面が水を受け逃がすのでロングボディーでもターンが軽快。

 

 

もちろんターンが大得意のナックナックの様にクリンクリンとは行きませんがそのロングボディーを生かしたワイドなターンは動かしていて気持ちがいいです。

 

 

最近細身3フックのロングボディー、しかもスタンダードなダブルスウィッシャーって本当に少ないのですがビッグランジはそんな中でとっても貴重な存在だなと思います。

 

 

加えてプロペラの回転が素晴らしい(笑)

 

 

フロントはボス付き、リアはボス無しのペラですがスローリトリーブでも超スムーズな高回転。

 

 

個人的にはラウンドしていると言うのもストライクです(笑)

 

 

しかも昨今のステン厚ペラに慣れた方だと一見薄くて不安に見えるプロペラですがぶつけやすいリアはボス無しで力を逃がすので結構な勢いでぶつけても曲がりません。

 

 

まぁテトラや岩盤に真っ向勝負すれば流石に曲がるとは思いますけどね…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビッグランジ。

 

 

キャストフィーリングやアクションさせる気持ちよさを全く失わさせずにアピールや釣る喜びは大きくなる…そんなサイズ感とウェイトのバランス感覚が絶妙です。

 

 

そしてスペシャルなプラグも良しですが、何をさせてもそつなく高レベルでこなしてくれるプラグ程実戦では重宝するものです。

 

 

スタンダードを愛する方へ。

 

 

是非!!

 

 

 

 

 

 

 

 

※お一人様一個の販売とさせて頂きますので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー

 

 

 


昨日今日とお寒うございます。

 

 

今日なんて晴れていたのに突然曇りだして一時結構な雪が振って来てビックリです。

 

 

ただお寒い日々は続きますしまだ春は『すぐそこ』とは言えませんが、『もうすぐ春…かな』という感じにはなって来たのではないでしょうか。

 

 

開店以来毎年申し上げておりますが気温、水温は同じでも日照時間、太陽の高さを魚は人より敏感に感じていますし、『随分と日が延びたねぇ〜』なんて事を人間同様バスも感じている訳です。

 

 

水温が低く寒いからと言って冬の感覚でいるのではなく、冬と春の切り替えを柔軟に対応できる様にしておく事をおすすめします。

 

 

また春と言うのは特に周りの動植物が最も重要で正確なヒントをくれます。

 

 

バスを釣る為にはまずヒントを見逃さない為の自然観察をすると良いのではないかと思います。

 

 

週末行かれる方は頑張って下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話は変わってSlowtaperネタですがリールカバーの型を作りました。

 

 

 

 

家レベルだと大量生産という数量でもないため今までハンドカットで製作していましたが、長く続ける商品ですし精度もでるのは間違いないので今後の為に型を作るか!と相成った訳です。

 

 

まぁ細かい話ですし、実際機能が向上すると言う話ではないのですがやはり精度が上がって奇麗になると言うのはユーザーの皆様の為と言うのは勿論自分自身も気持ちいい事ですからね。

 

 

そんな訳で後10〜2週間位でリールカバーが入荷します。入荷次第紹介致しますので今暫くお待ち下さいます様宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁここからはどうでも良いここ最近の私めの出来事(笑)

 

 

月曜日。

 

 

また爆風…もう強風はしばらく要らない…本当に要らない。

 

 

 

それが暖かろうと寒かろうと気持ちよく釣りが出来ないから風は要らない…

 

 

 

まぁその前が20mの爆風の中頑張ってワンバイトだけですからそういう気分にもなりますわな。

 

 

流石に今週は素直になっておくか…と言う事で海水浴に。

 

 

南西風が北に回して来る事は分かっていたので朝一は良さそうだなぁと思いつつも晩に飲みたいから敗退。

 

 

地元でもないのに昼から出かけておやつ時から夕方狙いというヒラ師の風上にも置けない自分。

 

 

早速『海水って暖かいなぁ〜』なんて思いながら溝を一泳ぎして釣りを始めると開始早々いきなりゴッツン連発。

 

 

 

 

やっぱりサラシの中で跳ねるヒラスズキっていうのは何度味わっても最高です。

 

 

ところがいきなり連発したので『これはもしや??♡』と思ったものの後は鳴かず飛ばず。

 

 

結局最初の連発の後は一匹で三発三匹。

 

 

まぁそれでも昼に家を出ての結果ですから十分満足です。

 

 

最近はあまりの混雑ぶりにうんざりして少しお休み気味でしたがまたヒラスズキゲームに行ってみようと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして翌日。

 

 

千葉でドピーカン北風20m…毎週休みの度に何なの?って感じ

 

 

バスは言わずもがなでお話にならないけれどヒラスズキも北風が吹いてしまうと一気に凪ぎてしまうので房総で最低な風…

 

 

朝一だけなら出来そうな感じでしたが流石にそんな状況で2日連続海水浴する程ヤングマンじゃないので釣りは敗退。

 

 

こんな時にでも行っておくかと高滝ダムに千葉県の遊漁証の更新(購入)に行って来ました。

 

 

 

 

しかしビックリですね。

 

 

こんな爆風の中だから誰も居ないだろうと思いきや今はワカサギ釣りのドームがあるので駐車場は一杯。もちろん湖面には誰も浮いていなかったので恐らく全員ドームの中なんでしょう。

 

 

でも外は冷たい風でもドームの中は別世界と考えると何だか楽しそうですよね。

 

 

来年は話のネタに一度ドームの中でワカサギ釣りをしてみようかなと思いました(笑)

 

 

そうそう、年券ですが少し前までは印旛沼が何故か除外だったのですが今は印旛沼も含まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてお休みのネタの次は経済を回した話。小ーーーーさい経済ですけどね…

 

 

まずアルコールストーブ。

 

 

以前軍物飯盒とおまけに付いていたアルコールストーブの話をしたのを覚えてますかね??

 

 

何気無しに買ったスェーデン軍のステンレス製飯盒なんですが結構気に入って行って店で昼飯作ったりご飯炊いたりと外でも中でも活躍中。

 

 

ただいかんせんおまけでついているのが古いトランギアの調整蓋が無い奴だから傍に居て音を確認したりしないと焦げちゃう危険があるんですよね。

 

 

 

そこで現行トランギアを購入。

 

 

 

 

こいつは調整蓋付きなので今までの軍物よりかなり楽です。

 

 

飯盒がぐつぐつ言って来たら蓋を開けてかき混ぜて(これは賛否両論あり。僕はかき混ぜた方が村も少ないし失敗がない気がしてるのでかき混ぜます)また蓋をしてアルコールストーブの火力を弱くして15分。さらに蒸らして10分位。

 

 

 

 

 

やっぱり調整蓋は米炊きに関しては便利でした(笑)

 

 

ただ欲を言うと調整蓋は一箇所カシメてあってスライドする感じなので実際に熱くなった状態だと意外にやりづらい…まぁ手袋とかしたりプライヤーがあれば問題ないんですけど。

 

 

 

 

調整蓋の為に買ったと言っても過言ではないトランギア。確か¥2,500位だったので満足です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

続いて砥石関係。

 

 

長年使っていた中砥、仕上砥がかなりすり減って来たので新調しました。

 

 

 

 

そしてそのついでと言ってはなんですが修正砥石も新調。

 

 

ちなみにご存じない方の為に簡単に言うと砥石はヤスリと同じで『荒砥』『中砥』『仕上砥』とありまして番手が低い物は荒く、番手の高い物は細かくなって行きます。

 

 

そして砥石は必ずフラットな面をしていなければ行けないのですが研いで行くうちに均等には削れないので定期的に面をフラットにする必要があります。

 

 

その作業を行うのが『修正砥石』

 

 

早速自宅にある刃物を片っ端から研いだのですが切れ味抜群で気持ちいいのなんのって話です(笑)

 

 

たまたま丸物の魚を捌いたのですが抵抗感なくスーっと切れて行くので捌きも速く言う事無し。

 

 

さらにシンクに渡して砥石を乗せる研ぎ台も試しに買ってみたのですがこれがもう最高に研ぎやすい。

 

 

 

 

いやぁ〜本当に買ってよかった!!

 

 

何だかんだで全部合わせると1万円を超えましたがこれで大分先まで快適に使える事を考えれば安い物です。

 

 

皆さんこういう遊びしているとナイフや包丁の1つや2つ持っている方も多いと思いますが定期的に研がないと宝の持ち腐れです。

 

 

刃物は切れてなんぼなのでアウトドアマンとしてせめて砥石位は持っておきましょう。

 

 

 

 

 

続いてブラシ。

 

当店定番在庫のロッジのスクラブブラシがオールマイティーに使えて最高なのは入荷情報でご紹介している通り。

 

 

ただ粘土質な強烈な所だったり、帰ってすぐに泥を落とせば良いのですが靴底の泥が乾いたりしているとワイヤーブラシで大雑把に落としてからスクラブブラシでやると簡単あっという間に泥が取れちゃいます。

 

 

まぁ今まであるワイヤーブラシで事足りてたので買わなくても良いと言えば良いのですが、雰囲気もよく、ワイヤーの感じも良さそうだったので購入。

 

 

 

 

言っても1000円もしない金額だったからというのがありますけどね。

 

 

これに関してはまだ試してはいないので何とも言えませんがまぁ大外しが無い事は間違いないでしょう。

 

 

あ、それと最近ブーツの汚れ落としに凄く良いブラシを見つけました!

 

 

 

こちらはその内ネタにするかもしれません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそんな訳で取り止めの無いグダグダな感じですみません(笑)

 

 

 

そんな事より入荷情報とか上げろよと言う話もありますが色々諸々、あれやこれやと入荷しておりますのでご来店お待ち致しております。

 

 

 

また忘れた頃にやって来る時間差入荷情報!?もボチボチとして行きたいと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは皆様良い週末を!!


はい。

 

 

ティートさんからグラマラスボウアナアキGが入荷。¥54,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回生産と仕様は変更なしですので新色と言う事になりますね。

 

 

グラマラスボウはバキッとした感じですがGは曲がり込むのでマイルドな印象ですのでリストの負担も少なく小技を効かせたキャストもやりやすいのではないでしょうか。

 

 

ティートファンの方は言わずもがなですがオールマイティーに使えるアイテムだと思います。

 

 

是非!!

 

 

 

 

 

 

 

また生産が足りなかったとの事で新たに受注生産も受け付けることを決定した様です。

 

 

店頭在庫が無くなった際は予約を承りますのでご予約の際は件名に『グラマラスボウアナアキG予約希望』と明記の上下に記させて頂きます項目をコピー&ペーストでご記入の上2月11日までにメールでお送り下さい。

 

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯: