2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





 

お知らせです。

 

来週25日水曜は営業はしておりますが通販などの業務に関しましては木曜からとさせてください。

 

ご迷惑をおかけいたしますがご了承下さいます様よろしくお願い致します。

 

 

さて本日土曜の丑の日。

 

とは言っても鰻…食べてませんね。

 

ちょっと良い所だとすごい金額しますしスーパーの鰻だってすごく値上がりしていますからね。

 

ここの所の鰻不足はデータを見ても本当に深刻ですよね。

 

基本稚魚を採って育てる養殖ですから自然界の鰻が減る事に歯止めはかけられませんからねぇ。

 

将来は国の許可を得た指定鰻専門店でしか扱えないなんて日がもしかしたら来るかもなんて思ってしまいます。

 

そんな我が家は毎年スーパーの鰻。それでもちょっと特別感があって十分幸せです(笑)

 

 

 

 

 

さてそんな中最近ちょくちょく登場するヘチ釣りのクロダイ。

 

 

ご存知ない方のためにざっくり説明するとクロダイという魚は堤防の壁や橋脚などにつくカラス貝やフジツボ、そして蟹などが大好物で捕食しているのですが、その習性を利用してできるだけ軽い錘でできるだけ自然に、そしてできるだけ壁ギリギリに餌を落として当たりを取るという釣りです。

 

 

ちなみに餌は今現在僕は100%カラス貝

 

 

アタリの出方は落とす途中にフッとラインが止まったり、ツンッと横走りしたり、コツッと当ったり引ったくったりと様々。

 

 

それを即合わせ。合わせが遅かったり気が付かなかったりするとカラス貝が見事に破られて帰ってきます。

 

 

簡単に言うとそんな釣り。そして何故ゆえにハマるのかと言うと前にも書きましたが、おかげさまでこの歳になるまでぼちぼち色々な魚を釣ってきましたし、それなりに引く魚も釣ってきました。

 

 

でもやっぱり釣りそのものの繊細さとやり取りの楽しさ、加えてスリリングさが素晴らしすぎるからです。

 

 

これに関してはもし全ての釣り方でそれぞれにやり取りを経験すれば僕の言っている事をご理解いただけるのではないかと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話を戻して。

 

 

短時間で潮を見て行ける事、上達したいと言う事もあり最近短時間で密に行っているのですが、一応ロッドメーカーの身ですからその目線でついつい見てしまいます。

 

 

例えばトップウォーターロッドはもちろん多くのルアーロッドがキャスティングという行為があるのに対しヘチ竿にはその要素がありません。

 

 

 

写真の使い回しですみません(苦笑)

 

 

色々ヘチ竿を調べて見ると各メーカー当たりの取りやすさだったり、掛けてからどうこうという売り。

 

 

しょっちゅう行っているので顔見知りになった方々にいわゆる人気ロッドは触らせてもらったりしましたが、確かに説明通り感度のいい穂先と魚の強い引きを吸収する比較的曲がり込むテーパー、そしてリールシートからエンド肘当ては割と長く、その名の通り肘の少し上に来る言わば釣り人側に楽な仕様。

 

 

一方僕が使っているイクシークのムネヘチは穂先以外はどちらかと言うとバシッっとしてあんまり曲がらない。

そしてリールシートから肘当ての距離も短くて当然大きなクロダイが掛かると大変(笑)

 


ロッドが自動的にサスペンションの役目をしないから腕をロッドの延長にしたり当然逆転するスプールのサミングも重要。

 

 

でもここが自分としては最大のポイントで、クロダイをより引く様に感じる仕様、やり取りを更に楽しくスリリングにする仕様という気がします。

 

 

一方は引きをロッドで吸収させる、もう一方は自分でその役目をする。

 

 

この全く性格の異なるロッドですがアングラーが何を求めるかによって良い竿の基準が大きく異なるという所です。

 

 

個人的にはゲーム性という点においてムネヘチの調子は素人ながら性に合っています。

 

 

ルアータックルだと圧倒的にアングラーが有利になる所を五分五分とまでは行きませんがかなりハンデは縮まりますからね。

 

 

まぁトップウォーターロッドの場合はキャスティングという要素がかなり重要なウェイトでありますし、自分の中で思い描き求める明確な物があるのですが、それとて良い竿と言うのは使い手が何を目的にするかでロッドは変わってくるので僕にはベストでも万人に最高なロッドという訳ではないでしょう。

 

 

ただそんな『良い竿』みたいな物を改めてトップウォーターロッドと全く性格の違うヘチ竿で感じた次第です。

 

 

釣りも日々勉強ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ週末、うんざりする暑さは変わらず…

 

 

釣りでも釣り以外でも熱中症にならない様に水分塩分補給、休憩を十分にとって楽しい週末をお過ごしください。

 

 

 

それでは皆様、良い週末を。

 


灼熱地獄はどこまで続くのか…

 

 

梅雨明けしてからというもの関東はほとんど雨が降らず。

 

 

こうなると房総は台風に期待するしかありませんが、ここ数年で言うと太平洋高気圧が弱まらず梅雨明けから9月まではそれも年々少なくなっている状況…

 

 

できれば時折短時間でもまとまった雨が降ってくれると良いんですけどお天道様マークばかりで一向に傘マークが登場しません。

 

 

来週はバスウィークにしようと思っていますがどうなることやら…

 

 

無理はせず、朝夕の少しでも涼しい時間に絞って集中してやりたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな灼熱の中、装備も少なく2、3時間でも楽しめるヘチ釣りは継続中。

 

 

この釣りを先に楽しんでいる先輩の言う又長50の真正年なし。現時点で38枚中2枚これでも驚異的らしいです。千葉から木更津までのポテンシャルですね。

 

 

こちらは全長。しっかりと餌を食べてウェイトもあります。

 

貫通はしておりませんのでご安心ください(笑)

 

 

ルアータックルだと味わえないあの引きとやり取りの楽しさ、究極シンプルな仕掛け、そしてラインの動きを見たり繊細な当たりを取ったりする楽しさはたまりません。

 

 

そして何より当たりがあるという幸せ(笑)

 

 

関東って残念ながら東京湾のスズキくらいで後はどの魚種も他地域には絶対に敵わないですが最近のクロダイは最高とまでは言えませんがかなり良い線に近づいてきているみたいですからね。

 

 

2号に1.5号ハリス、そしてヘチ竿とアンバサダー並みに回るヘチリールという組み合わせで引きをいなして年なしと呼ばれる50僂鯆爐襪里郎嚢發縫好螢螢鵐阿任后

 

 

そして釣り場でお会いする皆さんと会話をするようになって様々なヘチ竿を色々見ていると良いロッドってどの目線で見るかによって変わるものだと言うことを改めて感じます。

 

 

全く違うようで竿という点で繋がっている…面白いものです

 

 

弱小ながらロッドメーカーを生業とする自分にとって勉強になりますね。

 

 

トップウォーターアングラーの中にもタナゴをやったりする方が増えていますがとっても良いことだと思います。

 

 

釣りはルアーが全てではないし全部が繋がっているもの。

 

 

僕はバスがトップウォーターオンリーになって行ったように、釣り方問わずそれぞれの魚種を一番その魚種らしく最高に楽しんで釣りたいと思っています。それがたまたまヘチだったという感じでしょうか。

 

 

一見トップウォーターバスフィッシングと全く違うヘチ釣り、しかしシンプル故に道具も含め世界観が似ているという事にやって見ると気が付きます。

 

 

でも一番は最も苦手だった真夏が少しだけ好きになれたことかもしれません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて冒頭にも書きましたが昨今の猛暑は体温を超えることもありもはや危険なレベルです。

 

 

夜討ち朝駆けになりやすい釣りでは知らない間に体力が奪われて気がついたら熱中症なんて言うことにもなり兼ねないですからまずは休憩を取るようにしましょう(言ってる張本人が一番気をつけなきゃならないんですけどね)

 

 

そして休憩をする際も日陰で風通しが良い様な少しでも涼しい所を選んで休むようにしましょう。

 

 

そして大切なのは塩分補給と水分補給。

 

 

この時期テレビなどでも頻繁にやっていますが塩分補給をしないといけません。

 

 

僕の場合は水や麦茶など甘くないのが好きなのでコンビニなどで売っている飴などで塩分補給をまめに行なっています。

 

 

 

 

そして保険がわりに持っていくのが経口補水液。

 

 

 

 

これは吸収されるのが早く万が一の時や少しおかしくなったと思ったら飲むようにします。

 

 

幸いそう言う状況に陥ったことは無為のですが僕も立派な中年なのでいつそうなるか分からないですからね。

 

 

備えあれば憂いなしっていうやつです。

 

 

更に夏の定番シーブリーズ。

 

 

これにハッカ油をプラスして強力シーブリーズにしています。

 

 

 

 

虫除けがわりにもなるしスースーするしで一石二鳥。ただしやりすぎるとまぶたがスースーしすぎることになりますから程々に(笑)

 

 

更に服装も。

 

 

本当に暑い日に一番涼しいのは肌を露出しないのが一番ですが、そんなこと言っている張本人の僕もTシャツとバギーショーツ(苦笑)

 

 

ただTシャツの下に必ずアンダーウェアーを着るようにしています。

 

 

Tシャツはコットンなので湿度が高かったり汗をかくとべったりしますがモンベルやファイントラックで出ているクールメッシュ系のアンダーウェアを着るだけで格段に快適度が上がります。

 

 

人間は暑いと汗をかき、その蒸発の際に熱を奪う気化熱によって体温調節をしようとします。

 

 

発汗が進むのに素肌がサラサラと言うのは思っている以上に快適で大切。

それほど高いものではないので一度使って見ることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で夏対策のお話をしましたが明日も猛暑予報…

 

各自暑さ対策を万全にして良い一日を!

 

 

 

 


お知らせです。

 

 

16日(月)海の日の祝日は営業とさせて頂きます。

 

 

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

さてお知らせから入りましたが本日はバスフィッシングに。

 

 

と言うのも土浦のマルトボートで知り合い、意気投合して四半世紀を超える付き合いになるオールド好きの友人がペンシルベイトを作ってくれたので早速それで釣りたくて出かけてきました。

 

 

このペンシルベイト、本人の名前が原さんと言うのでザラをハラにしてハラスプーク。(スプークと言ってもウッドなんですけどねw)

 

 

話の発端は僕の結婚式の時に作ってくれたそのハラスプークの塗装がぺりぺりと剥がれてサーフェサーが出てきてしまったのでリペイントしてよと御願いした所から始まります。

 

 

 

こちらがオリジナルハラスプーク。別名ソリハラ(笑)

 

 

 

暗いグリーンに真っ白なサーフェサー…なんとも忍びない感じ(苦笑)

 

 

 

すると本人曰く『当時は適当やったからなぁ(笑)送ってくれたら塗るわ』※今も適当な気もする…wという事でプラグを送る事に。

 

 

ところが物を見て気が変わったのか『やっぱこれはこれでとっときたいから新しいの作って送ったるわ』と、なぜか新しく作成する事と相成りました(笑)

 

 

カラーは14KCD

 

 

友人は14KCDコレクターで多分全制覇&複数持ちのおバカさん(笑)

 

 

そんな事もありその色を指定したのですが、『おぉ14KCDどころか14万KCDに塗ったるわ』ですって…プッwww

 

 

で、届いたのがこれ。

 

気分は断然ナイロンなのですがロッドテストも兼ねているのでPE。油断してぶつけてしまったのが大ショック…

 

 

 

??サードじゃなくてファーストじゃん!?

 

 

『ソリハラじゃないの?と聞いたら『大人はファーストやろ!!』

 

 

なんじゃそりゃ?…(笑)

 

 

まぁファーストも好きだしとりあえずいいか…という事で話を戻して本日は写真のルアーだけで勝負。

 

 

なぜかマンモスが入っているけど(笑)

 

 

全く正反対な組合せ(笑)

 

 

 

しかし暑いですね。

 

 

本当に危険なレベルの暑さ。

 

 

釣りする分には風がないのは良いのですが、ドピーカン、無風、猛暑はちょっと中年のおっさんには堪えますね…

 

 

8時にはすでに灼熱敗退。

 

 

帰着途中涼しい橋の下で爆睡してから帰宅(笑)

 

 

まぁネタ的にはハラスプークのせいで釣れなかったとしたい所ですが僕のお手々と猛暑のせいという事にしておきましょう(笑)

 

 

次回、持ち越しになったハラスプークで釣るのが楽しみで仕方ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて明日からの連休、遠征に行くなどの話もちらほら耳に入ってきますが、良い旅ができるといいですね。

 

 

家族サービスの方も良い思い出ができるといいですね。

 

 

ただし。

 

 

猛暑が続く様ですからくれぐれも熱中症対策は万全にして下さい。

 

 

十分な飲み物を用意してしっかりと水分補給をしつつ、十分な休憩を取るなどして下さいね。

 

 

しがない釣具屋でお買い物をしつつ休憩、なんて言うのもいいのではないでしょうか?(笑)

 

 

それと。ビールは水分には入りませんからね!(笑)

 

 

 

 

 

それでは皆様よい連休を!!

 

 

 

 

 


お知らせです。

 

 

先にお知らせしました通り明日は都合により16時からの営業となります。

 

 

ご迷惑をお掛けいたしますがお間違えのないよう宜しくお願い致します。

 

 

また来週16日月曜日の祝日海の日は営業とし、その分翌週の火曜日にお休みを頂きます。

 

 

近くなりましたら改めてご連絡させて頂きますのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

 

 

また通販の発送に関しまして昨今の大雨による災害等で一部配送が遅れる可能性がございます。

通販をご利頂く際はあらかじめご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてお知らせから入りましたが季節は夏。

 

 

暑いですね。房総的に言うと『おいねえ』ってやつです。

 

 

毎日30℃を超えて暑い日が続く本格的な夏…

 

 

こうなって来ると怖いのは熱中症なのですが、釣り人にとってそれと同じくらい怖いのがゲリラ豪雨。

 

 

 

最近はスマホのアプリなどで雨雲レーダーを見られますからどのアプリでもいいのでスマートフォンをお持ちの方は雨雲レーダーを見られるようにする事を強くお勧めします。

 

 

実際雨雲レーダーはかなり正確ですし、到達や通過後のおおよその時間なども読めますので前もって避難できたり、どれ位で収まり釣りが再開できるかも読めます。

 

 

先日琵琶湖でゲリラ豪雨に遭った時もご覧のように空が真っ暗になったと思ったらあっという間に風が吹き始めて激荒れ。

 

 

 

ここから一気に激荒。山の方では稲妻が走り最初はピッチが狭かった白波が大きなうねり並みに変貌。以前ライフベイト の小松さんと明石さんで釣りに行った時も凄かったですが今回も凄いゲリラ豪雨でした。

 

 

それもいくつかあった小ゲリラ豪雨が時間と共に集まって湖上を通過する頃には巨大なゲリラ豪雨になっていました。

 

 

幸い僕達はレーダーで動きを把握していたので船は出さずに待機していたのですがこれが沖に出て『なんか暗くなってきたね』なんて悠長な事を言っていたらエレクトリックモーターだけでは完全に逃げ遅れます。

 

 

琵琶湖に限らず広いフィールドでは特に十分な注意が必要です。

 

 

そしてゲリラ豪雨が近づくと大抵雷が鳴ってきます。

 

 

この雷、死者が出てしまう位危険ですから雷が鳴り始めたら即釣りをやめて車の中など安全な場所に避難しましょう。

 

 

僕は以前釣りをしている時に落雷がなり始め車に避難、その際に近くに落雷の音と衝撃のあの凄まじさは今でも忘れられません…

 

 

 

これからの季節熱中症と共に突然の気象状況にも十分注意しながら楽しく釣りをしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


豪雨の爪痕…酷いですね。

 

 

お亡くなりになった方、いまだ行方の方のあまりの多さにただただ驚くばかりです。

 

 

ご冥福をお祈りすると共に、これ以上被害が増えてくれない事を願います。

 

 

そして僕の友人達が住む地域でもあるので今回はもちろんこれから台風などがきた時など本当に心配です。

 

 

もちろん友人の他にも通販のご注文を頂き該当地域へ発送したりもしていますので大丈夫かなぁとつい考えてしまいます。

 

 

先日行った琵琶湖も僕達が行っていた時はマイナス18僂播斃貌にお客様がガイドして頂くので金曜日明石さんと連絡を取った時にはプラス70冂兇─

 

 

なんと数日で90儷瓩も増水して明石さんのマリーナの桟橋が水没しているのには驚きました。

 

 

 

 

とにもかくにも早く落ち着いて、更に被害地域にはしばらくは大雨が降らないで欲しいと願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな西日本とは正反対で関東はと言うと猛暑が続いています。

 

 

月曜日は朝だけ梅雨らしい曇天で雨も降りましたが水曜の法事の準備の為に行けず…

 

 

午後もこのまま曇天が続けと願いましたが祈り虚しく晴天、そしてお決まりの南西風が吹いてきてしまいました。

 

 

関東は逆にこのまま降らないとちょっと色々厳しくなってくるかもしれませんね。

 

 

そんな中、家から20分と言う激近で晴天でも強風でも釣れるこちらのお魚は3時間限定とかで行けるので足しげく出かけています。

 

 

 

 

 

何度掛けてもヘチタックルで挑むコンデション抜群のクロダイとのファイトは最高です。

 

 

そして何と言ってもかなりの確率でバイトがある、しかも朝が早くないのが本当に有難い…

 

 

頼むぜバス…クロダイ見習ってくれよ(苦笑)

 

 

とりあえずの目標30枚まで現時点で後8枚。

 

 

あくまでバスが本業ですがやるからにはこちらも真剣にやっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな中、Slowtaper製品の話で恐縮ですがグリップの目処がようやく立ってきました。

 

 

 

 

ロッドと同タイミングでのレギュラー発売は難しいですが8月中にはマウントが完成し、ウッドの問題等がなければ9月末ごろには発売できるのではないかと考えております。

 

 

当初はパーツの1パーツの見通しすら立たなかったので全く読めませんでしたがようやく落ち着けそうです。

 

 

現在はメープルバール、タイガーメープルそしてSlowtaper Limitedも製作したいと考えていますのでしばらくお待ち下さいますよう宜しくお願い致します。

 

 

そしてDISTILL GM58は大きな遅れもなく予定通りお盆前には発売ができるかと思います。

 

 

是非ご検討下さいますようこちらも宜しくお願い致します。