2020/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





営業に関するお知らせです。

 

 

先に告知致しました通り7日第一火曜は営業致します。

 

 

皆様のご来店をお待ち致しております。

 

 

 

 

また来週12日(日)、14日(火)は臨時店休とさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけいたしますがお間違えのない様宜しくお願い致します。

 

 

 

 

そして営業時間に関してのお知らせです。

 

 

緊急事態宣言が解除となり21時までの営業とさせていただいておりましたが来週より月曜から土曜を20時まで、日曜祝日は19時までの営業とさせていただきます。

 

基本的には閉店後もある程度店におりますがお間違えのない様宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本日はお知らせから入らせていただきました。

 

 

営業時間に関して開店してから10年以上20時閉店を続けてきた上で21時にしたのですが、いざ21時にしてみたものの実際は20時から21時のというのはそれほど多くはなくここ最近それがはっきりしてきているのでそれを決定した次第です。

 

 

先に述べました通り閉店後も基本店にいるかと思いますがご理解賜ります様宜しくお願い致します。

 

 

しかしここの所毎日強風で困りますね…

 

 

加えて定期的に大雨が降って増水し濁ってしまうのでなかなか釣りに行くタイミングがありません(涙)

 

 

九州では特別警報がでて熊本県の球磨川が氾濫して大災害になっていますし、イメージでは梅雨=シトシト雨ですが実際は梅雨前線が活発化して土砂降りという雨の方が多くなっている気がします。

 

 

本日も房総は朝から警報がでて土砂降りの雨と南西爆風…良くなるどころか追い討ちがかかりこれでしばらく思う様にフィールドに行けないことが決定。

 

 

それならば葦系フィールドへ、となるのですがこの先もしばらく強風予報なのでそちらも厳しい感じ(涙)

 

 

多少風があっても流入河川などに逃げる事はできるのですが流入河川は濁りがありますしそもそもできるレベルという話なだけで気持ちの良い釣りは難しいですしね…

 

 

おまけに癒しのヘチ釣りをやろうにもホームは強風閉鎖だし沖堤は渡船中止だしでこちらも何もできず(涙)

 

 

ここまで来ると濁りが大好きなスズキかウナギのぶっ込み釣りでもするしかないか?という気持ちになっています(苦笑)

 

 

それにしても豪雨もそうですがこの時期こんなに爆風が続きましたっけ??

 

 

雨も風もいい加減おさまって欲しいと切に願う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、先週は再び同級生コンビで琵琶湖へ。

 

 

正直前回釣りの内容自体はそれほど良い状況とは言えなかったのでもう少し時期をずらしたい気持ちもあったのですが既に宿を取っていたため行くこととなりました(苦笑)

 

 

遠征はギリギリの判断ができないのでこういう時は仕方ないですね…

 

 

そしていきなり結果から言うとサイズは琵琶湖ですから一超えどころかもう三超え、四超えは欲しいといった所ですが僕の最も好きな沖の釣りで炸裂バイトで出てくれたのは嬉しかったですね。

 

 

エビモの釣りは何と言ってもフレッシュな魚が多くバイトがほぼ全てド派手だという所。これで大きければ最高なんですけどね。

そして一足先に明石さんにボスペラカポネをいただいて使いましたがやはりカポネは鉄板でした(笑)

 

 

 

サイズもサイズなので写真はこれしか撮ってません…次回は全部グッドサイズを期待します(苦笑)

 

 

前回の自分のロクマルもそうでしたが菱のエリアで単発でいいサイズが釣れているのでギルパターンと言われますが個人的見解では決してそうではなく、単純に菱のシェードに非常に少ないギルであったり他のベイトがついてるいるので同じ様にシェードを求めるバスがまれにバイトするという印象でした。

 

 

そのため昨年と違いギルネストを狙って大型のバスが差し込むと言う状況にはなく、ギルの数が少ないが故に入っているバスの数も比例して少ない、加えて常に誰かしら入っているからスイッチが入りづらいと言った感じでいわゆるギルパターンというには程遠い気がします。

 

 

かと言って沖のウィードはだいぶ生えてきているものの水面まで生えシェードを生み出しベイトがつく様な状況ではないため沖のパンチ力に期待できず仕方なく菱エリアをひたすらやるしかないといった感じ。

 

 

この辺りがちょっと難しくさせる要因で実際に釣ろうと思ったらひたすらその釣りをするというのが正攻法なのですが、居る間ずっとそれをやり続けるのも流石にゲームとしての魅力に欠けるのでやりたくないなぁ…と思いつつ迎えた今回。

 

 

ド定番菱エリアは案の定ギルは注視していても1匹も見ることはなく魚も単発で釣れましたがこれでは前回と同じになると菱を捨てエビモ狙いに切り替えたのが大正解だった気がします。

 

 

毎回同じじゃ飽きちゃうしやっぱり琵琶湖ならではの釣りをしたいよねという事で初日朝のこの魚で菱エリアにさよならを告げました(笑)

 

 

魚はフレッシュですし引きも明らかに強く何よりも先に申し上げた様に炸裂バイトというのが良いですね。

 

 

贅沢を言えばいい魚が入っていれば最高なのですがそれはタイミング次第ですから。

 

 

バイト連発なんていうのもあってこれをやりたかった!なんて喜びつつさあビッグサイズを狙って行っちゃうよ!なんて思った矢先…

 

 

土砂降り(涙)おまけに強風で二つのマズメは船すら出せず強制終了(号泣)

 

 

遠征につきものではあるのですが、いい感じで見えていただけに不完全燃焼でかなりモヤモヤした旅となりました。

 

 

次回はこのモヤモヤした分をスカッと取り戻したいものですね。

 

 

 

今回も活躍したエビモ鉄板プラグ達。ネイマの首は振らせないポッピング&ポーズ、カポネのチョロジャーク&ポーズ、トーピードSの敢えてのキレ悪シャラターンは絶大な信頼を置いています。

 

 

 

 

 

 

地元は当たり前として地元に他の地域で釣りをする事を織り交ぜるのがとても大事だと思っています。

 

 

そして広いフィールドで魚を探しながら1日釣りをする事、広いフィールドから答えを探し出し自分の好きなスタイルでバスと出会う…ここが自分にとってバスフィッシングの大きな魅力の一つです。

 

 

大雨爆風続きでなかなか釣りをするタイミングがないのが切ないですが梅雨明け灼熱地獄までまだ時間はあるので行ける限りバスフィッシングを楽しもうと思います。

 

 

 

 

 

 


お知らせです。

 

6月30日(火)は臨時店休とさせていただきます。

 

 

ご迷惑をおかけ致しますがお間違えのないよう宜しくお願い致します。

 

 

また振替といたしまして7月7日(火)は営業致します。

 

 

皆様のご来店お待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて先日の日曜日は一年で最も日が長い夏至。

 

 

先日年が明けたかと思えばもう夏至…今年はコロナ旋風の影響もあってさらに短く、速く感じますね。

 

 

しかしこの夏至前後の時期、釣りには良い時期なのですがいかんせん朝が早い…(苦笑)

 

 

房総の各フィールドでもなんだかんだで2時半には起きなければいけませんしそれこそ牛久沼や霞ヶ浦などは1時半には出なければいけないので寝る時間なんてありません。

 

 

僕は釣りとなると結構集中して無理をしてしまうタイプなので近年フルでやる時は意識的にどこかで睡眠を入れるようにしていますが、それでも帰ってきてちょっと多めに酒を飲めば大抵ソファーで知らない間に寝ているパターン(苦笑)

 

 

まぁ外で飲む時は今まで一度もそんなことはなくリラックスできる自宅ならではなのですが、歳とともに睡眠がかなり大事になってきていて真昼間の時間は短くてもいいから釣りの状況は今頃で日の出は日の入りの時間が冬至くらいにならないかなぁ…なんて真剣に思います(苦笑

 

 

そんな中先日も頑張って早起きしてバスフィッシングへ。

 

 

ここ最近自分の感覚としては調子が良かったのですが相変わらず好調をキープしているように思います。

 

 

 

 

 

個人的にはその状況の中でエリアの選択や釣り方によっていかにグッドサイズを混じらせるかが難しい気がしますが、それでもサイズ問わずで言うと反応は多めですし、全体的には良い状況と言って問題はないでしょう。

 

 

ナマズや鯉の他魚種も元気なのは玉に瑕ですけど…

 

 

その前に降ったまとまった雨で水が動いたのがプラスに働いたと思うのですがあわやランカーと言うグッドサイズに加えレギュラーサイズも混じり、正に梅雨のベストシーズンにふさわしい釣りができたのではないかと思います。

 

 

ここ最近プラグタイプが偏ってしまって反省…

1匹目が釣れて多めに使ったからと言うのもありますがカルマリッチの強目のターン→ポーズ→弱々ターン、もしくはそこからの巻いた瞬間が大当たりでした。

 

 

 

 

先日蒸しっとした日が多くなるなんて言っておきながら梅雨寒が多いですが徐々に蒸し暑い曇天雨天になってくると思いますので梅雨明けまで1ヶ月程のベストシーズンフィールドに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

旅から帰ってきての普段の釣り…

 

 

どうしてもリスクの少ないベストシーズンのこの時期に遠征が集中してしまいます。

 

 

旅に出たからといって釣れるかと言えば決してそうではないしむしろ甘くはないのですが、それでも関東者の自分としては少しでも反応を得たり普段の地元のバスフィッシングと異なる条件で釣りをすることによってタックルテストのデータを得られることにつながる遠征は欠かせません。

 

 

ただやっぱり普段の釣り、地元の釣りはとっても大切な訳でそれがあるからこその旅。

 

 

琵琶湖や八郎潟、そのほかのフィールドなどに旅をしつつもそこは見失ってはいけないと思っています。

 

 

今後も旅は旅として行きつつもしっかり地元のフィールドも釣り込んで行きたい思います。

 

 

 


梅雨に入り西日本では激しい雨が降っていますが房総は蚊帳の外…

 

 

この時期定期的に水が入れ替わって欲しいのですがどうにもそこまでのまとまった雨が降りませんね。

 

 

ここ数年夏は9月の台風シーズンまで雨があまり降らなくなっていますからやはり梅雨の雨は大事です。

 

 

ここら辺で房総全体の状況をリセットする雨が一発、二発と欲しい所なので明日の雨量に期待ですかね。

 

 

そして今月末から来月にかけての東北地方の定期的な雨にも期待!

 

 

今年は久しぶりの面子で八郎潟への旅に行くかもしれないので定期的に雨が降ってアオコが出るのを少しでも遅らせて欲しい!!

 

 

そんな超自分勝手なバスフィッシング目線で天気を願う今日この頃です(笑)

 

 

 

 

さて話は変わりまして昨日まで中学サッカー部チームメイトにしてリアルお爺ちゃん、更には最近同じクラスだった事も判明した(二人とも同じ部活だったのに忘れていたポンコツぶりw)T所君と今年初の旅に行ってまいりました。

 

 

孫の動画を毎晩見てニヤニヤするリアルお爺ちゃんT所君。帰りの車中疲れて寝ている間に屁をして窓全開で起こすわけにもいかず

運転しながら耐えたのはここだけの話です(苦笑)

 

 

2020年の初旅は琵琶湖。

 

 

前日まで行っていた友人の話では3日間かなりの雨が降ったらしいのですが自分たちの時は逆に中休みの晴天(苦笑)

 

 

まぁどっちも極端で嫌ですが選べないので仕方ない…と言うより我儘言うな!と言う話ですね(笑)

 

 

結果はというとロクマルは釣れたものの反応は思ったよりは多くはない感じでした。

 

 

 

4匹めの60オーバーはこれから回復かな…といったバスでした。

 

 

加えて致し方ないのですがエビモなどが水面まで生えているエリアは殆どないのでそうなるとギルやその他のベイトが集まる菱エリアに絞れてしまい風景的にも変わらない感じになってしまいます。

 

 

正攻法ではあるのですがタイミング次第といった所も大きく去年のギルネストの釣りなどもそうでしたが個人的には超苦手な釣りなんですよね…(苦笑)

 

 

まぁそれでもグッドサイズが1匹釣れてくれたことは幸運だったかなとは思います。

 

 

ただ今回のロクマルは痩せ気味と行った所。

 

 

元々時期やエリア的にアフター回復の釣りでバスの回復具合を選べずどうしてもマチマチになりやすいのですが今回はそれがこれから回復へ向かい始めたバスでしたという感じですかね。

 

 

嬉しい気持ちは勿論あるのですが贅沢を言うと次はもっともっと回復して太ったブリブリな状態でまた出会いたいなと思います。

 

 

その他の50オーバーのバスや目測45〜48位?は逆に文句なしの超グッドコンディション。

 

 

逆に50クラスはコンディションばっちり。引きもかなり強くて楽しいですね。

 

 

引きもかなり素晴らしくこのコンディションの50オーバーが飽きない程度に釣れてくれて更には50後半、あわよくばロクマルとなると楽しい釣りになるんですけど…まあそんな甘くはないですね(苦笑)

 

 

そんな良くもなく、かと言ってロクマルが釣れているので目標は達成しているのでどちらと言うべきか微妙な感じでしたがとりあえず2年ぶりに旅に復帰した同級生と怪我なく楽しめて彼の念願だった人生初のダーターフィッシュ、しかも50アップ立会人になれたことが何より良かったなと思います。

 

また恒例となった感もあるアカシブランド の明石さんや六度九分の行友君との晩御飯も楽しい一時でした。

 

 

明石さんと行友君。毎回おつきあいいただきありがとうございます。

 

 

今年の初旅…

 

 

オッサンになるにつれどうも状況に合わせると言うよりこんな釣りで釣りたいとか我儘になってしまうのですが、次回は今回の反省を元にどこであれど若かりし日に帰ってもっと頑張ります(笑)

 

 

そして琵琶湖の場合どうしても特殊ですしロクマルやアベレージなどのパンチ力から結果のみに重点を置きがちになりやすいフィールドでもあるので琵琶湖の魅力も味わいつつもそれ以外にも先にお話しした八郎潟や何より地元のフィールドなどスタンダードな釣りも見失わずにしっかり釣行したいと思います。

 

 

 

 


まずお知らせから。

 

 

来週6月17日水曜日は臨時店休とさせていただきます。

 

 

ご迷惑をおかけいたしますがお間違えのないよう宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

さて関東地方も梅雨入りですね。

 

 

ここから梅雨明けの灼熱地獄の日々までの1ヶ月と少しが本当のベストシーズンと言えるのではないでしょうか。

 

 

5月下旬から6月中旬までは北東風の雨天曇天などは梅雨寒といった日がありますがそれも6月後半になってくると一気に蒸しっとして同じ天気でも蒸し暑さを感じるようになりますよね。

 

 

バスの方も産卵から体力回復がかなり進んでバイトやファイトもかなり良くなり、産卵の時間差が特に大きいフィールドを除き釣れるバスのコンディションも殆どがベストに戻って来ているのもこの頃と言えるでしょう。

 

 

ただそうなってくると多くのバスが元気になるのでサイズを選ぶのが難しくなってきます。

 

 

今週のお休みもバスに行ってきたのですが測ってはいないのですがおそらく40〜42センチあたりのバスの反応がすこぶる良くて集中力がきれない程度に数は釣れてくれるのですが、逆に少し前に釣れていたグッドサイズは食い損ねはあったもののついに混じらず。

 

 

 

 

 

 

なんとなくですがエリアとそのエリアに入るタイミングだったりプラグタイプの選択であったりがかなり重要だったりするのかもしれませんね…

 

 

とは言え贅沢な悩みであってやはり反応も多く釣れてくれるのは素晴らしい事です。

 

 

今後はテスト遠征などもどんどん入ってきますが地元も疎かにせずしっかりバスフィッシングをしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらもベストシーズン。

 

 

クロダイとタコ(笑)

 

 

 

今年はホームフィールドのイガイの着きがかなり悪くクロダイが寄らないので大漁というのは見込めませんがそれでもグッドサイズが朝の一時だけで一枚二枚と釣れてくれるからありがたいものです。

 

 

その魚を一番楽しく釣り方で釣る…バスがトップウォーターゲームであるようにクロダイはヘチ釣りかFFが一番楽しいのではないかと思ったりします

 

 

加えてタコエギで狙うタコ。

 

 

昨年あたりから付き場の把握と攻略法がある程度理解できてきて、そうなるとタコではありますが数も伸びますししてやったり感があって結構楽しいです。

 

 

もちろんその後の楽しみが一番ですけど(笑)

 

 

これが…

 

これに(笑)釣ったタコを茹でて食べるともう売っているのは美味しく食べられません…

 

 

バスとは全く違う餌釣り。

 

 

しかし釣は全く違うようでどこか繋がっているものですし、バスだけでは視野の狭いアングラーになってしまいがち。

 

 

バスのトップウォーターは最高!と言っても他を知らなければ本当の意味で最高なんてわからないですしね。

 

多くの偉大な大先輩プラッガーがそうであったように僕自身様々な釣りをする事でバスフィッシングの本当の意味での素晴らしさを理解できているんだと思います。

 

皆さんもどんな釣りでも良いと思うのでバス以外に視野を広げてみることをお勧めします。

 

 

バスはもちろん色々な釣りができるのがこれからの時期です。

 

自粛期間に行けなかった分を取り返すべくフィールドに出かけてみましょう。

 

それでは皆様良い休日を。

 


はい。

 

 

欠品していましたクニペックスプライヤーが再入荷。¥8,000

 

 

 

 

行き着けばやっぱり定番のこれ。

 

 

先端形状、ノーズの長さ、精度、そしてこのグリップの太さと素材の持ちやすさなどなど…

 

 

 

 

四半世紀以上エキスパートアングラーに愛され続けている名品です。

 

 

プライヤーを探しているのならばこれです。

 

 

 

 

 

 

 

※通販をご希望の際は下記項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯: