2016/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





はい。

 

ボッコムさんからマジックスケールが入荷。¥8,856

 

 

 

最近こればっかりとなっております。

 

丈夫で格好いいL字スケールはやっぱり良いですし僕も持っているのですが、どうしてもスペースを取ってしまうのがネック…

 

所がマジックスケールはとにかく軽く場所をとらない。

 

しかもそれなのに魚を上に乗せて測れるので正確です。

 

そして何と言ってもゴムを外して一発でまっすぐになるのが最高。

 

さらに曲げる事も出来るので狭いスペースでもきちんと測れるなんて素晴らしい!

 

更には劣化などで消耗してしまうゴムの部分は交換できるので本体さえ壊れなければ相当長く使えるはずです。

 

『そんな大げさな…』『ちょっと高くないか??』と思っているそこのあなた!

 

L型スケールをお持ちの方も絶対に持っていて損はしない優れものです。

 

ちなみに自分の場合いつものボガグリップ+キーバックカラビナとSバイナーで一緒にしているのですが単独釣行の時やちょこっと行く岸釣りなどにもの凄く便利で楽です。

 

 

アイデアマンの成ちゃんに脱帽な逸品でございます。

 

 

 


はい。

 

プラッチックサンデームーンの欠品カラーが再入荷です。¥3564

 

 

再び全てのカラー↓が在庫になりましたので是非。

 

 

もの凄くいいアクションです。

 

この手のサイズってありそうでないんですよ。

 

羽根物ってスタンダードサイズはちょっと小さめになるし、大きいとかなり大きくなる…

 

軽快かつ繊細に泳ぎ、そこそこボリュームもある中間サイズというのが実は未だに少ないんですよね。

 

狙っていいサイズを釣ろうと思うとこのサイズ感ってもの凄く重要。

 

そんな中個人的にはこの中間的なサイズのど真ん中にいるのがワイルドダンサーのエクセレントボーイだったのですがここにきてプラッチックサンデームーンも仲間入り。

 

正直かなり貴重なサイズ感と言えると思います。

 

それにインジェクションだから“ならでは”のカラーも楽しめるしなによりも臆せず使えますしね。

 

ビギナーは勿論ですが色んなプラグを使ってきたベテランの方にも使ってもらいたいプラグです。

 

ホント、こう言うプラグこそインジェクションにする意味が大きいと思ったりします。

 

そんな訳で自分ももう一つ買いました(笑)

 

尚、只今アカシブランドさんで企画開催中ですので是非良いサイズを釣って投稿してみて下さい。

 

 

 

 


天気予報のブログという訳ではないんですけど。

 

残念ながら進路予想が大きく外れてくれる感じも無く…

 

 

どうやら2週連続で定休休みは夕方から飲んだくれるという休みになりそうですね。

 

全く945hpとすくすく育ちやがって…

 

しかも方向転換して関東上陸という…

 

この影響で大気の状態もかなり不安定でどうやら西日本を中心に日曜辺りから大雨という事も考えられる様ですから日曜に釣行される方は天気予報を入念にチェックしてお出かけ下さい。

 

 

 

 

そんな今日この頃。

 

遂に私もデビュー致しました。

 

老眼鏡。

 

 

同世代の友人達の多くが既に来ていて、自分も避けられない現実としていずれは来るのだろうなと思ってはいましたし、ショーケースの上で商品の価格を札に書いている時などで薄々は感じていたんですけどね。

 

そして経理さんと備品を買い出しに行った時…

 

良く老眼鏡売っているのを見ますよね?

 

それを恐る恐るかけた時の半端ない見えっぷりにビックリ。

 

遂に決断をして一つのメガネを新たに老眼鏡レンズに変えた次第です(苦笑)

 

まぁ20代〜30代前半の若い方はこんな話してもピンと来ないでしょうけどね。

 

自分もそうでしたから。

 

メガネはかけいましたが矯正の為で裸眼でも両目1.5、実は今でも1.2位あるので視力自体は悪くはないんですが来るものは来るんです…(苦笑)

 

しかも体力は鍛える事ができても目はどうしようもないですからね。

 

最初今までのイメージ通りにキャストできない時はイライラしましたがもうそう言うものだと思って諦めていますけどね。

 

最近はようやく慣れてきて精度が復活気味ではありますけどね。

 

ホント、30歳頃の自分のキャスト技術に戻りたいものです…

 

 

 

 

さてまとまりが無くて申し訳ございませんが最後に昨日の補修のお話で思い出したので。

 

どなたかこのプラグを房総ダムで紛失した方はいらっしゃらないでしょうか??

 

 

 

結構前になるのですが、たまたま浮いているのを発見して救助しました。

 

多分、反りとんぼを自作されたんだと思うのですが、一生懸命作られたと思うのでお返ししたいと考えています。

 

もしこれをご覧の方で『あぁ!!!!自分のだ!!!!』という方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

 

 

 


誠に申し訳ございません…

本日メールを誤って削除してしまいました。

 

昨日の22時以降にメールをご送信頂いたお客様は大変お手数ですが再度メールを送信して頂けると幸いです。

 

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが宜しくお願い致します。


昨日お話した迷える台風10号が勢力を拡大し、非常に大きな台風になって北上。

 

 

現時点での予想進路で行けば広い地域で影響を受けそうですね。

 

特に関東なんてど真ん中…多少西や東にそれようが避けられない感じ。

 

あぁ…2週連続で休みは台風なのか…

 

とは言え、交通機関の乱れや雨の中通勤する方々を考えればある意味幸運なのかもしれないですね…

 

週末はなんとか持ちそうですが週明け再び上陸の可能性が高いですから進路をチェックしましょう。

 

さて流石に今日は台風ネタで終わりません。

 

 

 

 

 

 

前から書こうと思っていたルアーの補修のお話。

 

僕は『ボロボロ』と『使い込んだ』は全く違うと思っていて『ボロボロ』のプラグを格好いいとは思えないんです。

 

プラグはどんなに気をつけていてもぶつけたりして傷が付いてしまうもの…

 

しかしそれは自分の技術の未熟さから来るものであって、本来はぶつけ傷は少なくフックサークルと歯形のみが本当の意味で『使い込んだ』プラグのはずです。

 

それはティートさんやイソノファクトリーさんの様なラッカーで割れる塗装であったとしても同じでぶつけ傷の少ないひび割れを目指そうと思っています。

 

とは言え全くぶつけたりせずにというのは不可能ですよね。

 

メインフィールドが葦メインの方であればぶつけ傷はあまり付かないと思いますが、岩盤やコンクリートなどのマンメイドストラクチャーが多いフィールドの方はどんなにキャスト技術があったとしても傷が付いてしまうのは宿命と言えるでしょう。

 

そんな時、毎回でなくても補修をしっかりする事でそれ以上の傷や欠損の広がりを防ぎ、更には長く使う事が出来る様になります。

 

仮に補修をせずにそのままにして置くと塗装は剥がれやすくなりますし、酷い場合はヒビが入ってしまうとそこから水を吸ってどんどん割れてきてしまいます。

 

今や各ブランドの研究と努力による進化は素晴らしく、昔の様に割れるという事は本当に少なくなってきましたが、それでもやはりぶつけたりすればそこから吸水して割れる可能性は高まりますから補修をする習慣をつけましょう。

 

今回はうる覚えで間違っていたらすみません…ですが、昔々アカシブランドの明石さんのHPでも紹介していた方法で僕の場合はそれと基本は同じで仕上げの行程を増やしている感じです。

 

 

 

 

 

 

さてそれでは始めましょう。

 

まず用意する物はこちら↓

 

◯瞬間接着剤(低粘度のものでなるべくノズル付き)

◯耐水ペーパー(粗さ違いで数種類)

◯コンパウンド(数種類)

◯柔らかいウェス、もしくはティッシュペーパー

 

 

 

 

1、瞬間接着剤をヒビや欠けた部分に浸透、もしくは塗って行く

 

 

瞬間接着剤を塗布もしくは浸透させ、乾いては塗り、また乾いては塗りを繰り返し表面よりも若干盛り上がるまで瞬間接着剤でコーティングして行きます。

 

くれぐれもここでじれったいからと言って焦ってはいけませんよ。

 

地味な作業ですがここと次の行程が仕上がりの美しさを決めますからね。

 

ちなみにここで低粘度とノズル付きの瞬間接着剤が重要になって来るのですが、低粘度はよりヒビに含浸しやすく薄く何回も塗れるという利点があり、さらにノズルがある事によって細かいヒビなどでもはみ出しが少なく奇麗に仕上がります。

 

そして乾燥した後に白くなってしまわないタイプが最高です。

 

実はこの3点を満たす瞬間接着剤は非常に少なく、Slowtaperが長い間スペースシャトルという瞬間接着剤を拘って在庫し続けている理由なんです。

 

また、大掛かりな場合はプラグのリグを全て外し、この後に行う行程の為にもリグ穴にも瞬間接着剤を塗り目止めをしておきましょう。

 

 

 

 

 

2、耐水ペーパーでサンディング

 

耐水ペーパーを数種類用意し、瞬間接着剤が少し盛り上がった部分のみを少し水をつけながら丁寧にサンディングして行きます。

 

 

ここで大切なのは前行程同様やはり焦らない事。

 

いきなり粗いペーパーでやろうとせず、粗くても300、出来れば500番位から始め、最終的には2000番近くまで細かく水をつけながらサンディングをして行きましょう。

 

 

 

1500〜2000番まで来る頃には指で触るとツルツルになっていて思わず嬉しくなりますよ!

 

この1と2の作業は地味ですが最も重要な作業ですから頑張りましょうね。

 

 

 

 

 

3、コンパウンドで磨く

 

 

ここまで来たら後は磨くだけ。

 

コンパウンドにはいくつか種類があり、最初は一般的なピカールなどのコンパウンドで磨きをかけます。

 

そしてさらにサンディング同様コンパウンドの粒子を細かくして磨き上げて完成です。

 

全く分からないあたかも売っている時の様な輝きでなくても良ければピカールだけでも十分です。

 

それだけでも十分ピカピカになりますから。

 

またこの時に折角リグを外しましたからリグのヒートン、ペラなども磨き上げましょう。

 

 

 

そうする事によってフラッシング効果が高まるのは勿論ですがヒートンの水垢が取れペラの回転もスムーズになります。

 

実はこの水垢が付く事によってヒートンが曲がっていないのに回転が悪くなってきてしまうという話は実は何が原因かは知らなくて、ライフベイトの小松さんに聞いて『なるほど!』と思いました。流石小松さん!(笑)

 

 

 

 

 

さぁこれで完成です。

 

 

 

 

どうでしょう??作業自体は簡単でしょ??

 

ちょっと写真では分かりづらいかもしれませんが凸凹感は一切無く表面もウレタンを吹いたんじゃないかと言う位滑らかでツルツルです。

 

尚ティートさんやイソノファクトリーさんなどのラッカー仕上げで敢えて風合い重視にしているプラグはスペースシャトルの含浸のみにしています。

 

 

 

 

バルサプラグの凹みも奇麗に消えていますし、テールの欠損なども新たに形成されています。

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

僕は先輩方に『その人の道具を見ればその人の釣りが見える』と良く言われたものです。

 

たしかに繊細で丁寧な釣りをする人は例外無く道具も多少の傷はありつつもとっても奇麗だったし大切にされているんだなぁと感じる事が殆どでした。

 

僕は道具への愛情や気遣いは必ず釣果に繋がると信じています。

 

僕達が怪我をしたら自らをいたわる様に出来ればビルダーさんが一生懸命作ったプラグ達もいたわってあげて欲しいと思います。

 

そして自分が丁寧に補修してあげて傷も癒え、見違えたプラグがランカーの口に掛かっていたら嬉しさも少し増えると言うものじゃありませんか。

 

プラグを大切にする…

 

きっと皆さん既にとっても大事になさってると思うんです。

 

その上で今回の補修が一つの参考となるのであれば幸いです。

 


台風一過は快晴じゃないのか!と言いたくなる天気。

 

本日も市原は2時間程豪雨に見舞われました。

 

 

ここ数年は太平洋高気圧の勢力が強すぎて夏は全く雨が降らずそれが弱まる9月半ば過ぎからドカドカと台風が来ていたのですが今年はちょっと違いますね。

 

個人的に言えば全く降らないよりはよっぽど良いんですが、願わくばもう少しバランスよく降ってくれないものです。

 

そしてそんな中只今迷走中の台風10号。

 

勢力を拡大してもしかするとまた太平洋岸を北上するんじゃないかという心配がありますね。

 

ご存知の方も多いと思いますが台風は高気圧の縁を通るもの。

 

分かりやすい図があったのでご覧頂ければと思うのですが現在の日本付近の高気圧の位置だと迷走しやすい状態なんですね…

 

 

 

このまま短い周期で台風が通過、もしくは上陸してしまうとバスだけでなくオフショアもトラウトも大きな影響を受けるのは避けられませんからね…

もっと言うと釣りよりも何よりも大きな災害が起きない方が大事なんですけど。

 

ちなみに今日 吉田 幸二さんが土浦の桜川の画像を掲載していますがこんな感じ↓

 

 

これでもかなり水が引いた状況と言うから驚きです。あの桜川ですよ?

 

なんでも霞ヶ浦は50汰水らしく50造噺世Δ箸△泙螢團鵑藩茲覆いもしれませんが、護岸が冠水する位のなかなかな増水と言えるでしょう。

 

 

釣りが可能な所は結構あると思いますが情報を可能な限り集め、できるだけ状況を把握してからの釣行計画が必要になるでしょう。

 

 

 

 

 

そんな訳で連続で台風ネタになってすみません。

 

単にバタバタしただけと言うだけですが(笑)

しかも仕事というかなんというか…の微妙な感じ(苦笑)

 

 

明日?次回?は気分を変えて違ったネタのお話でもしようかと思います。

 

ではでは。

 

 

 

 


昨日は11年ぶりに関東に上陸した台風の影響により大荒れの一日でした。

 

特に市原では12時位から16時くらいまでの2時間は凄まじい暴風雨。

 

所用があった経理さんの送り迎えを終え『どうせ釣りにも行けないし、これから荒れて来るから早めに夕飯の買い物済まして今日はもう飲んじゃおうか!?』…なんて買い物をしていたら見る見るうちに外は爆風&横殴りの雨。

 

あっという間に辺りが霞む位の状況になりスーパーの買い物客も皆ビックリです。

 

本当、館山に上陸してから離れて行くまで房総半島は大荒れでした。

 

特に沿岸部はもっと凄まじかったらしく、御宿の長栄丸の船長、勝さんのブログでは海の家が4軒中3軒倒壊、更に勝さんの軽トラも風で煽られた砂利が散弾銃の様に襲ってきて軽トラの窓が割れてしまったらしいです。

 

台風自体は毎年の事ですし、暴風雨もある意味慣れてしまうものですが、今回は驚きましたね。

 

これから台風シーズンですが願わくば上陸したりというのは勘弁して欲しいですね

 

 

 

 

と言いつつも…

 

先日のグリルで鮎を焼き、

 

 

故郷の超辛口の日本酒で一杯やり、

 

 

さらには骨酒で良い感じになり、

 

 

その後も色々なお酒を頂き気が付けば16時から飲んだくれて終わりは23時という有様。

 

まぁ定休日と台風で外に出られないのが重なるなんてそうは無い事ですからこれもまた思い出ですかね。

 

 

 

 

 

さて、そんな状況でしたから房総含め関東各河川は無論増水&ニゴニゴです。

 

行った事のある方であれば想像はつくかと思いますが、昨日は土浦市内を流れる霞ヶ浦の流入河川、桜川が氾濫警戒水位にまで達した位ですからね…

 

その他新利根も大増水、利根川も各所のライブカメラを見る限り大増水。

という事は…繋がっている河川も同じという事です。

 

うーん…水位自体はこのまま更なる雨が降らなければ大河川でもない限り週末までには収まっているとは思いますが、濁りの取れ具合や状況の落ち着き具合は微妙な所かもしれませんね。

 

一方ダムはというと亀山などは満水で、4m程と比較的減水していたダムも一気に満水近くにまで回復しました。

 

こちらは今日も出来るくらいですし問題なく釣りになるかと思いますが、その反面土壌に含まれる水分が多くなり増水より怖い崩落の危険が一気に高まります。

 

崩落というのは予知が難しい危険ではありますが予め崩落しかけている所や過去に崩落した形跡のある一帯、そしてそれに近い地形を通る時は岸から離れるなど細心の注意を払って下さいね。

 

 

 

 

そんなこんなで関東に上陸した台風9号。

 

まだまだ暑い日は続くとは思いますが、水を全て入れ替え、状況を大きく変えた台風である事には間違いありません

 

河川によっては堰を倒し水位が大きく上がる河川も出てきます。

 

ここ市原ではそろそろ稲刈りの季節…

 

 

夏の名残はありつつもぼちぼち秋のゲームに突入して行きそうですね。

 

 


ここにきて台風連発。

 

9、10、11号と3つ玉状態で訳分からない事になっていますね…

 

 

こちら房総は9号が一番影響を受けそうな感じです。

 

 

僕も明日は定休日ですが、流石に大人しくしていようと思います。

 

荒れた天気はチャンスと言えばチャンスなのですが自然を舐めてはいけませんからね。

 

明日お仕事の皆様は交通機関の乱れ等もあるかもしれませんのでくれぐれも気をつけて下さい。

 

 

 

 

 

 

さて話は変わって。

 

世間では僕も取材などでご一緒した鉄平さんの『ヨコザワテッパン』が大ブームですが、私めもテッパンではないものの少し前に発売以来迷っていたこいつをとうとう手に入れました。

 

ユニフレームのTG-

 

 

 

 

これがまた素晴らしい!!

 

何と言ってもV字構造で内側がセラミックになっているため炭火の熱を効率的に使えるので炭が少なくて済むというのと底面が空気を取り込んで燃焼を促すというのが画期的です。

 

しかもここが面倒くさがりの自分にとって最高なのですが、炭への着火もトレイに着火材を置いてその上の網の上に炭を置いて勝手に炭火ができるという感じなので超簡単。

 

そして外側のステンレスパネルと内側のセラミックプレートの間に空間があり外側が熱くなりにくいですし断熱マットを敷けばさらに安心(自分は敷かなかったけど)

 

更には分解できるので後片付けも楽ですしA4サイズ程度の大きさになるのでかさばりません。

 

 

僕はウェーバーのエニウェアーグリルという箱形の物を自宅BBQに使っていて、その他にもスノーピークの焚き火台とグリルブリッジを所有しているのですが、どちらもそれぞれ雰囲気もあり良いものの、当たり前ですがウェーバーは箱型なのでスペースを取ってかさばるし、スノーピークはコンパクトにはなるもののシステムでセッティングすると結構重いという問題もあります。

 

そこに来てTG-靴麓蠏擇暴侏茲謄灰鵐僖トで重量も3前未覆里芭磴┐丱弌璽戰ューやるぞ!というイベントありきじゃなくても遠征先に持って行って現地で新鮮な魚介類があったら買って焼いてみたり、焼き肉食べちゃう?みたいな軽い気分で出来ちゃう訳です。

 

しかもステンレス素材のクオリティーも良いので多分ですが長く使えそう。

 

まぁバーベキューグリルはそれぞれに使い勝手や良さがありますしそれぞれに活躍してくれているのですが、こと釣りのついでとか、キャンプの時に大がかりじゃなく気軽にという事であればTG-靴郎嚢發陵佑糞いします。

 

ちなみに僕は鮎を焼く為に焼き鳥台というオプションを付けているのですがこれがまた遠火の炭火でやけるのでもの凄く美味しい。

小さめの鮎を焼いての骨酒などはもう感動物です(笑)

 

 

今は自宅で使っていますが旅で使うのが楽しみ!

 

悩んでいた長い時間をムダにしてしまった…と後悔させる買って良かった一品です(笑)

 

そんな訳で本日ルアーの補修ネタでもかこうと思ったのですが今晩鮎を焼くのでそうだ!と思ってグリルネタにしてみました。

 

 

 

 

 

それでは皆様改めて。

 

台風にはくれぐれも気をつけて、

 

今週も頑張りましょう!!

 

 

 


デルタポッパーの抽選に非常に多くのご応募を頂き誠にありがとうございました。

 

抽選は昨日行い、ご当選されました全てのお客様にご連絡をさせて頂きました。

 

 

 

当選された方はどうか末永くご愛用頂ければ幸いです。

 

また落選されたお客様には誠に申し訳ございませんでした。

機会がございましたらまたこのような場を設けたいと思いますので宜しくお願い致します。


はい。

 

ティートさんからTシャツのご案内です。

 

 

 

 

 

デザインはアイテムとそのイラストが描かれているデザイン。

 

カラーは2色。

 

ベースは7.1ozのヘヴィーウェイトコットン

 

サイズは下に記させて頂きますサイズとなります。

 

サイズ XS S  M L  XL XXL

 着丈 62 66 69 73 76 81

 身幅 43 47 52 55 58 61

 肩幅 37 41 45 48 52 56

 袖丈 16 19 20 21 21 22

 

お届け予定は9月初旬、価格は¥5,184となります。

 

 

 

 

それではTシャツのご予約承ります。

 

※件名に『ティートTシャツ予約希望』とお書きの上下に記させて頂きます内容をコピー&ペーストでご記入の上8月24日までに

メールでお申し込み下さい。

 

※締め切りを過ぎてのキャンセルは承れませんので予めご了承の上お申し付け下さい。

 

 

郵便番号:
住  所:
氏  名:
電話番号:
カラー及びサイズ:
配送時間帯希望:

 

Check