2016/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>





始めにお知らせです。

 

チェスト114さんで発売予定だったウォーターシェッドのコラボレーションバッグの入荷が大幅に遅れる様です。

 

詳しくはチェスト114さんのHP、こちらをご覧下さい。

 

お待ち頂いておりますお客様には誠に申し訳ございませんが暫くお待ち下さいます様宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話は変わりまして、本日はどうでもいいかもしれませんが特にネタも無いのでSlowtaperの近況を(笑)

 

その1。

 

ここ最近釣りに行き過ぎていたため、経理さんと毎年恒例を決めた甲州の旅へ今年も行ってきました。

 

ワイナリーを巡って試飲をしながら週末に飲むワインを選び、試食をしながら子供達にぶどうの土産を選び、温泉にゆったり浸かって帰って来るという日帰り旅。

 

歴史がありそうな立派な和風の建物のワイナリーや洋風な静かな雰囲気のワイナリー、そしてアットホームな雰囲気のワイナリー等々本当に個性豊かで巡り歩いていても飽きません。

 

のんびりできてるワイナリーの一つ原茂ワイン。ワインもとっても美味しいですよ。

 

 

が、しかしです…

 

残念ながらジャンル問わず無類の酒好きの私めもこの日ばかりは完全なるご奉仕ドライバーの為試飲は出来ず(涙)

 

経理さんが香りだけでも確実に素晴らしく美味しいであろうワインを試飲し『うわぁ』とか『本当に美味しい…』とか言う度に『そうでしょう…そりゃそうでしょうね…』と飲みたい衝動を必死にこらえておりました。

 

まぁ普段ワインを飲むと言えば当然ワンコインなのですが週末のちょっとした贅沢の為のワインを旅行がてら選ぶのも楽しい物です。

 

 

とは言え最近のワンコインワインは馬鹿に出来ないですからね。

 

ワインと言えばおフランスでセレブが飲む飲み物と思ってる方もいらっしゃるかと思いますが、500円ワインの中にもとっても美味しいのがありますから是非飲んでみて下さい。

 

そんな甲州勝沼の日帰り旅行、都心からも近いし気軽に行けると思うのでお薦めです。

 

ぶどうもこの時期だけでも6種類位?あってそれぞれに味が違って食べ比べながら選べるので子供達や大切な方へのお土産にも最適。

 

最後は温泉に入ってさっぱりして帰って一杯飲んで寝るだけ(笑)

 

時期的にぶどうなどはもう少しで終わってしまいますが是非ご夫婦や彼女とお出かけしてみて下さい。

 

たまには釣りに行かせてくれる大切な方に感謝しないとその内愛想つかされますからね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて。

 

この度カヌー導入しました。

 

 

 

独断と偏見を言わせて頂ければ船はジョンが最強って思ってる自分。

 

安定も良いし広いし雑に扱えるし、エンジンも付けられるし…今まで色々な船に乗りましたがトータルで考えりゃ間違いなくジョンボートかなと。

 

そんな訳で我が愛艇旧シーニンフ(並行ですけどね)とG3は絶対に外せません。

 

じゃあ何故カヌーなのよ?と言うと単純にソロで釣りをする時に『上げ下ろしが楽』というその一点!

雰囲気とかスタイルとかそんな事で船を選ぶお洒落さんではあるはずもなく、ただただそこに尽きます(笑)

 

そこで…

 

1、軽い事

2、雨ざらし等雑に扱える事

3、価格が高くない事

 

しかしカヌー、ここ近年急にカヌーブームが来たせいなのかまず玉その物がない。

そして中古市場を見てみてもなんだかやたら高くて手が出ない(笑)

 

そんな中、身近な所に救世主が!

 

かれこれ20年近くになりつつある友人がアルミカヌーを買って持っていて殆ど使っていない事をふと思い出し、事情を話すとなんと『それならいいよ』と快諾して譲ってくれる事に!!

 

しかも釣り人ではなく数回しか乗っていないという船を乗らないからと譲ってもらったらしいので凹みや傷はほぼ無しのコンディションとの事。

 

やっぱ持つべき物は友ですな。

 

そして『長さは15ftくらい??』『そんなもんやろ??』という流れで届いた船を見たらまさかの短い13ftだった…という超適当な僕達らしい笑えるオチがあったものの新しい相棒が誕生。

友人が言う通り汚れてはいるものの洗ったり磨いたりすればデカール以外は新艇みたいになりそう!

 

個人的にはカヌーは絶対ある程度長い方が良いと思ってるんですが、友人から縁あって来たカヌーだし車に乗せた時のバランスも何となく可愛いしでとっても気にいりました(笑)

 

まぁジョンボートを上げ下ろしできる体力は中年のオッサンとは言え維持していますし、上げ下ろしがキツくない所はジョンで行く予定ですが、こいつはちょこっとのテスト釣行や上げ下ろしがキツい所専門の頼もしい相棒としてこれから活躍してもらいます。

 

これで船はもうお終い。

 

正確には1艇だけあるけれどそれは99%無理なので(笑)

 

それに人生の折り返し地点を過ぎてもうそんなに乗り切れないですしね。

 

友人に感謝すると共に今ある相棒の船達を大切に、大切に乗って行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に。

 

衣替え、

 

と言っても服じゃありません。

 

タックルボックス。

 

馬鹿でそそっかしい自分は忘れ物をしたくないのでボックスの中身はあまり変えません。

 

その為近年はシーズン別にボックスごと変えてしまいます。

 

今回は完全地元秋冬仕様。

 

シーズンによってスペシャリスト的なプラグが追加されたり、これを使ってみよう!みたいなプラグが増えたり入れ替わったりしますが基本こんな感じでスターティングメンバーは決めて行きます。

 

そしてちょこっと釣りの際はこの中から選んで小さいボックスに移して帰ってきたらまた元に戻す感じですかね。

 

まぁ言ったらダーターやらペンシルばっかりで大して変わらないんですけどね…

 

今回も強いて言えばフラットサイド系を追加したくらいです(笑)

 

ちなみにボックスは相も変わらずのペリカンイクイップメントケース

 

 

一体ペリカンだけで何箱あるの?という感じですがこれだけ長年使っているとこのサイズにはこのボックスが何個入って収まりがいいとかここの空いてるスペースにはこれが入って等々…考えなくても大体把握しているので面倒くさくない(笑)

 

どうでも良い話ですが最近?ロゴにイエローが入ったのが個人的に残念でならない…それでも僕のメインのボックスは一生ペリカンで行く気がします(笑)

 

 

さぁこれで気分は完全に秋、準備万端です。

 

日もかなり短くなってきましたね。

 

まだ30℃近い日があったりしますが、北絡みの風や前線をともなう雨が降った時などは実気温以上に冷えを感じます。

 

またダムなどは日が落ちると一気に肌寒くなったりします。

 

真冬装備とまでは行かないものの釣行の際はフリースなどのミドルレイヤーを持って行きましょうね。

 

 

 


はい。

 

こちらも定番商品、ロッジのスクラブブラシが入荷。¥1,620

 

 

今まで結構ブラシ巡りの旅をしてきましたがこれと出会って落ち着きました(笑)

 

 

それ位使いやすいです。

 

ブラシの硬さ、柄の長さ、価格、雰囲気、耐久性全てにおいて文句無し。

 

 

 

ブーツの底の汚れを落としたり船に着いた泥を落としたり、船を積んだ時の脚立の砂や泥を落としたりとかなり重宝します。

 

相当ヘヴィーに使ってもこの通り。耐久性もありますよ。

 

本来はダッヂオーブン用を洗うブラシですが最高の使い心地ですね。

 

 

 

 


はい。

 

もう少しするとサンダルからブーツの時期ですね。

 

そんな訳でスノーシール、スノーシールチューブが入荷です。

 

スノーシール:¥1404

スノーシールチューブ:¥1026

 

 

革に栄養と防水性を与えつつ柔らかくなり過ぎない防水ワックスです。

 

今回定番のボックスタイプに加えチューブタイプも在庫しました。

 

防水ワックスはマメに塗りましょう。

 


はい。

 

KAVUのチルバが各色入荷。¥7,560

 

 

レッド

 

ブラック

 

パイライト

 

 

昼過ぎご来店のお客様には大変申し訳ございませんでした…

でかい段ボールが散乱して大変な事になっておりました(苦笑)

 

そんなチルバ。

 

当店定番アイテムとして既にご紹介しているので簡単に申し上げると…

 

フォームが入っているので直射日光の熱や雨を完全にシャットアウト、しかも傘が大きいので首元の日射しも遮り雨もまず入り込みません(当然ですが横殴りの強烈な風雨には多少は入ります)。

 

通常の日射し避けのハットとしてもレインハットとしても最強ではなかろうかと。

 

 

 

 

 

そして通常のチルバと違い今回はJ-チルバというチルバも入荷です。¥9,180

 

 

ネイビー

 

オリーブ

※ベージュは後ほどアップします。まずは全色一緒の写真(中央のカラー)をご覧下さい

 

価格は¥8500とちょっとお高くはなりますが、生地自体が防水透湿素材なのでレインハットとして使う事を考えるとかなり良いのではないかと思います。

 

カラーも縁も同色、KAVUのロゴもない為かなり落ち着いた大人感のある雰囲気になっています。

 

 

 

 

『フードを被らないで釣りをする』

 

これがどれほど快適かまだお試しない方は是非チルバのご購入をおすすめします。

 

雨の日の釣りはレインハットとSlowtaperオリジナルレインカフスで快適に釣りをしましょう(笑)

 

 

 

 

ちなみに購入時や洗った後にBORED VUTAL WR(¥3,400)などの撥水スプレーをかければ撥水だけでなく汚れも付着にくくなりますから持っていない方はご一緒にどうぞ。

 

 

 

 


はい。

 

4Sさんから『ピステイカー』が入荷。¥7,776

 

上からGP、 CC、 MFG、 BCDR、 D、 RH

 

オーソドックスなダブルスウィッシャーですね。

 

ボディーも少し大きめでサイズ感はかなりいい感じです。

 

ヘッドの先端が細いのでジャークはしやすいでしょうね。

 

そして最初想像していたよりもボディーが太めのためターンもしっかりしそうです。

 

見た目でもの凄い個性があるかと言われればそうではないのかもしれないけれども一目で使いやすそうだなと感じます。

 

なんだかこういうオーソドックスなプラグというのが昨今逆に新鮮な感じがしますね。

 

そしてそういうプラグ程実は場所や使い手を選ばず時代も選ばず使いやすかったりする様な気がします。

 

Simple is best.

 

と言ったところでしょうか。

 

そんな訳でピステイカー。

 

既に完売となったカラーも出てきていますのでお早めに。

 

是非!!


はい。

 

レコードさんから『マチェーテ』が入荷。¥8208

 

 

左からボーン、ホラー、マスク

 

 

デカいです。

 

というか長いです(笑)

 

とは言え細身なので170mmと言う大きさは自分でも不思議な位感じませんね。

 

薄めのプロペラなので回り出しも良さそうです。

 

ターンと言うよりやっぱりジャークとただ巻きが得意な雰囲気?ですがどうなのでしょう??

 

秋のベストシーズン、やる気のあるビッグバスをビッグプラグで狙いましょう!!

 

とは言え。

 

細身なのでヤングマンも普通に釣れちゃうと思います(笑)

 


申し訳ございません…お休みの日付が間違っておりました。

 

正しくは19日、20日、21日の明日から3日間が店休日となります。

 

お詫びして訂正させて頂きますと共にお間違えのない様宜しくお願い致します。

 

 

 

 

さてそんな中本日はSlowtaperネタから

 

こんなSlowtaperも10年が過ぎ、12年目に突入をしております。

 

そこで。

 

ショップSlowtaper別注と言う形でのSlowtaper製品は製作して来なかったのですが、自分の中で10年経ったらそれを区切りに少しづつやって行きたいと思っていたのを今後は形にして行きたいと思います。

 

石の上にも10年と言ったところでしょうか。

 

とは言え、もちろんSlowtaperはメーカーですから定番ありき。

バンバン別注が出るなんて事はありません。

 

 

そして『じゃあなんで10周年の時にやらなかったの??』となるかと思いますがそれはズバリ『そのタイミングでは作れなかったから』です…

 

そう初の別注モデルはSlowtaperGripのSlowtaper別注を予定しております。

 

 

 

だから10周年の時に出来なかったんです…(苦笑)

 

 

グリップはこの場でも何度も何度もお話している様に鋳造なので製作本数が大きく、いつでも作れると言う訳には行きません。

 

ママチャリ自転車操業のSlowtaperはそのタイミングではちょっと無理だったんですよね…

 

そんな訳で『どんなの?』と言う事になりますが単純に各パーツがシルバーになったモデルとなります。

 

他は一切変わりありません。

 

ただSlowtaperのタックルは極力シンプルな中で際立つ高級感を出す様にして来たつもりなのでパーツのカラーを変えるだけでも印象はかなり変わるかと思います。

 

 

 

あくまでスタンダードなSlowtaperGripがあっての物と思っていますが、特にSlow&Steadyのラテやチョコはシルバー&ブラックのトリマースレッドなので違和感なくしっくりはまるのではないでしょうか。

 

 

そしてウッドに関しては現在の所はシンプルさが気に入っているというのもあり、タイガーメープルのみにしようかと考えていますがその辺りは組んで行く上でまた気が変わるかもしれません(笑)

 

発売時期はまだ未定ですが完成次第この場でアップしようと思っていますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話は変わってこちらの写真をご覧下さい。

 

おりきさわボートさんのブログに掲載されていた一枚の写真。

 

 

ボート屋さんにとっては掲載を迷ったとは思いますが流石マー君、お客様の安全の為に敢えて公開してくれています。

 

 

どうでしょう?

 

一瞬湖底に沈んだボートを引き上げて乾かしたのか??と思いますが、落石を受けた船の写真です。

 

幸いお客様は怪我も無く何よりでしたがこれが自分の身にも起きる可能性が十分にあると考えるとゾッとします。

 

良く岩盤や角度が急な斜面で岸からすぐ近くで釣りをするのを見受けますが、あまり近づきすぎると崩落の際に直撃を受けますし、引っ掛けたルアーなどを取りに行くのも細心の注意が必要です。

 

房総のダムなどに行くと結構崩落して景色が変わったりしますよね?

 

それがもしかすると自分が釣りをしている時に起こる可能性だってある訳ですから…

 

かく言う自分も房総フィッシングライフが長いですから何回か恐ろしい目にあっています。

 

30秒くらい前に引っ掛けたプラグを取っていた所に直径1mくらいの岩が凄まじい音と共に落ちたり、猿の群れが歩いていて小さな岩を2つ3つ落としたと思ったらそれが元で大きな岩が落ちてきたりとか…

 

そもそも房総の岩は硬い岩盤ではなく、もろく崩れやすい岩なので今の様な台風シーズンや冬の乾燥しているシーズンの大雨後、そして大雪の後などは危険度が増します。

 

まぁそれを恐れ過ぎていたら釣りに行くなと言う話にもなってしまいますし、運もあるかなとは思いますがくれぐれも岩盤や崩落があった所の近くで釣りをする時は気を付けて下さいね。

 

 

 

 

それでは皆様、

 

秋分の日に!!


 

はい。

 

ガウラクラフトさんから『ダーティーハニー』が入荷。¥5,400

※ご予約頂いたお客様には追ってご連絡をさせて頂きますので宜しくお願い致します。

 

 左からレッドヘッド、レッド、アラモード

 

 

詳しいお話は先日させて頂いたのでこちらを参考にしてみて下さい。

 

 

ダーターって…とあまり難しく考えないで使ってみて下さいね。

 

使えば釣れます(笑)

 

ポコン、ポコンとポッピングしてポーズ…次の瞬間ガヴォ!!なんて最高ですよ!

 

 

尚クネイラーは完売してしまったので後日また入荷予定です。

 


はい。

 

ゼログラビティーさんから『B.V』が入荷。¥7,344

 

完売致しました。ありがとうございました。

 

左 筆書きブルーギル、右 ミラー

 

一言凄い(笑)

 

ボディーの下部にフックが取り付けられたブレード?プレート?

 

 

 

テールにはシェル型ブレード、リップはメタルリップとキラキラ感と干渉音ともう全部乗せ状態!

 

 

もうミラーなんて全身フラッシングという感じです(笑)

 

ハンドメイドトップウォタープラグって色々あると思うのですが個性という点において山田君の作るプラグは一目でゼログラビティーと分かる強烈なインパクトがあって大好きです。

 

ちなみに機能は至って大マジメ。

サーフェスクランクにフラッシングと言うリアクション効果をふんだんに加えている訳ですからご想像は付くかと思います。

 

個人的には下部のプレートにフックが付いているというアイデアがなるほどなぁと思いました。

 

そんな訳でブルーギルが完売しミラーだけになってしまいましたが…

 

是非!!

 

 

 

 

 


臨時店休のお知らせです。

 

9月22日はお休みを頂戴致します。

定休連休と合わせ19(月)、20(火)、21(水)と3連休となります。

 

ご迷惑をおかけ致しますが何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

 

さてここ最近お天道様をみていない気がしますね。

 

秋雨前線の影響自体は毎年必ずあるものですがこうも曇天雨天続きというのはあまり記憶に無いですね。

 

そんな訳でバスのフィールドも落ち着かない感じだと思います。

 

河川系は定期的に降る雨で増水してしまい釣りそのものが厳しい日や多かったり全く安定しなかったり、干満などの影響を受けるタイダルリバーを除き元々流れのあまりない房総の河川で暮らしているバスはポジションが定まらないといいましょうか釣りづらい状況になってしまいます。

 

流れなどが避けられる所やクリアな水が流れるインレットなど一部のスポットのみ逆に絞り釣りをすると言う手もありますがそれとてそれのみとなってくると厳しいですしね…

 

一方曇天雨天と言えばというダムもこう毎日だと曇天雨天の威力も無くなり『天気は最高にいいけどその割には釣れないね…』となりがち。

 

やっぱり安定というのは大事で晴天があるから曇天雨天が効いて来るという形なのでとにもかくにもフィールドの落ち着きが待たれる所ですかね。

 

逆に葦系フィールドは経験上それ程影響を受けにくいですし、若干早く秋本番がやってきますから連休はそう言ったフィールドも視野に入れると良いかもしれません。

 

 

そんな中秋を感じさせるこの方達が登場。

 

ヤングなフッコ君と大人になったスズキ君(笑)

 

 

こいつらが元気になって来るというのは彼等の適水温に近づいてきた、つまり河川の水温が徐々に下がって来始めたという事ですね。

 

そしてそれだけ河川が連日の雨で濁っていると言う事です…

 

先日様子見で行ってきたのですが感覚的に言えばほぼ入れ食い(笑)

 

当然人もいてお目当ての所に入れなかったりしましたが、それでもフッコとスズキ殿は超ご機嫌のため結構楽しめますね。

 

着水してラインスラックを取って巻き始め5巻き以内でゴッツン。

 

お腹がすいてるんだかがっつき過ぎてるんだか半分以上がモニカ食いかバッコリ食い(笑)

 

 

1時間でツ抜け早上がりと言うまさに何も考えなくていいご機嫌な楽しい釣り(笑)

 

しかも魚も元気でデイゲームだから本当に最後まで良く引くし跳ねる所も丸見え。

 

まぁバスじゃまずこんな事ありませんわなぁ…

 

房総で行ったらもう暫くそんな釣りしてない…

 

本当に思うんですがこのフッコ、スズキ殿のご機嫌な食いっぷりというのを房総のランカーバスも見習って欲しいというものです。

 

 

 

 

 

 

今年も後3ヶ月と少し。

 

オフショアも徐々に秋の色が強まってきました。

 

バスもスズキも青物達ももう少しして落ち着いてきたら一気に面白くなりそうですね。

 

かくいう私めも房総ランカーは3匹と言う今の釣行頻度を考えると上出来すぎる結果ではありますが、調子に乗って後1匹などと目論んでおります(笑)

 

まぁなかなか上手くは行かないと思いますがね…(笑)

 

 

 

 

Check