2017/10

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>





ようやく晴れたと思ったらまた雨。

 

しかも今日は最高気温が13°とか言っていましたから冬の寒さですね。

 

 

まだ寒さに慣れていないせいもあって一瞬ストーブを出そうかななんて思ってしまいました。

 

 

ここ最近寒暖の差が激しいですから(寒だけの気もするけど…)体調を崩さないように気をつけて下さいね。

 

 

さてそんな中、奥日光へ行って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

日光と言えば中禅寺湖に何回か釣りに行ったりしましたが純粋に観光で来るのは20年以上かも?

 

 

それ位久しぶりの紅葉でした。

 

 

行く前はまさかの一週間丸々曇天傘マークに絶句しましたが幸い初日は雨天だったものの二日目は予報が変わって快晴。

 

 

お陰で曇天と晴天のそれぞれ表情が違う紅葉を見られて逆に得をした気分。実際雨の日の紅葉は逆に色が際立って奇麗なのは分かってはいるですが折角の旅行が全部雨だとちょっと残念なものがありますしね。

 

 

 

おまけに週間予報が悪かったせいか日光名物的な大渋滞も一切無く帰りには世界遺産になった日光東照宮にも行き楽しい二日間を過ごせました。

 

 

 

 

 

 

自分の場合は旅行と言えば釣りの旅行が殆どなのですが、たまには釣り抜きで夫婦旅行に行くのも良いもんだなぁと(笑)

 

 

若い内はよく離婚されなかったなと思う位に家庭を顧みず釣りばかりしていたんですけどね…まぁそれだけ歳をとって少しだけまともな大人に近づいたと言う事でしょうか(笑)

 

 

とは言え、中禅寺湖や湯川のトラウトを発見してはついつい興奮してしまうのは変わらないんですけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で来週はバス釣りに行きたくなって来ましたが週末から週明けにかけて季節外れの台風で荒れた予報。

 

 

大雨にも警戒なんていう状況ですからまたもやどうしよう…という感じです。

 

 

選挙もあるしちょっと心配ですね。

 

 

そしてもうご存知の方も多いと思いますしレンタルボートとしてオープンしたのでお話しますが戸面原ダムがバスフィッシング解禁となりました。

 

 

ここはかなり昔はバスフィッシングが出来ていたものの長い間完全にヘラブナの湖としてボートでのバスフィッシングが出来ない状況でしたが遂に解禁。

 

 

豊英に関しては釣りが出来なかった訳ではなかったので本音を言うと僕らのスタイルを考えるとあのままそっとしておいた方がバスにとっては幸せだったのかな…とも思うのですが、戸面原の場合は釣りそのものが出来なかったので釣りが出来るだけでも前進と言えるでしょう。

 

 

詳しくはこちらをご覧頂ければと思いますが船も限りがあり予約優先、12ftしかないので船舶免許を所有している方のみとなり船舶免許提示との事です。

 

 

今まで触っていなかったダムだけに解禁当初ご祝儀的釣果が期待できるでしょうから我こそはと言う方は出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 

僕もその内様子を見に行って来ようかと思っています。

 

 

 

 


はい。

 

 

ハンドサムさんから『スーパースニフ』のご案内。

 

 

 

 

スニフの大きい版ですね。

 

 

とは言え個人的にはスニフってサイズはあっても軽量細身なので河川や大場所、葦系のゲームなど場合によってはこちらの方が使いやすい場面も多いかもしれませんね。

 

 

写真比較などを見ると結構さがありますが130mmと長いもののウェイトもそれ程ないですし『でかっ!』という感じでは全くないのではないかと思われます。

 

 

 

 

 

 

また3フック、リアヒートンのためお好みで工夫できるようです。

 

 

最近では逆に新鮮かもしれない超オーソドックスなダブルスウィッシャーではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※件名に『スーパースニフ予約希望』とお書き頂き、下記項目をコピー&ペーストでご記入の上10月22日までにメールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

※入荷がご予約件数に満たない際はお届けをご予約を頂きました順とさせて頂きます。

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー:

 

 


やはり連休前の雨がきいたみたいで濁りが入ってしまいましたね…

 

 

亀山や高滝なども凄い事になったらしくようやく回復し始めた所が台無し…という感じみたいです。

 

 

うーん困ったものですね…早く落ち着いて欲しい…

 

 

そんな事もあって『じゃあスズキでも釣りに行くか』と久しぶりに様子見して来ました。

 

 

今年は例年より少ないのでしょうか?数はそれほど伸びませんでしたがそれでも立派なスズキと呼べるサイズをキャッチ。

 

 

 

 

 

流れにドリフトさせた瞬間ゴツンという当たりと共にトルクのある引きとジャンプを繰り返し本当に良く引きましたが落ち着いてボガでランディング。

 

 

 

 

シーバスに関してはナマズと並んで完全に癒しの存在なので例えそれが良いサイズだったとしてもバレた時のショックが大きくないせいか逆に全くうろたえなくなりました(笑)

 

 

これがバスやヒラスズキの大きいのだったらちょっとうろたえると思うのですが不思議なものです(笑)

 

 

それにしてもトップウォーターゲームのタックルのテイストそのままにベイトタックルでシーバスを釣るのは楽しくないはずがありません。

 

 

加えてやっぱりトップウォータープラッガーですから雰囲気のあるベイトタックルで釣りたいのはバスと同じでBaitPlugger70で釣れたら気分も最高です。

 

 

それもデイゲームなら尚更。

 

 

もちろん以前はナイトゲームもやったんですけどここ最近は歳のせいやゲーム性の好みの変化から殆どナイトゲームをしなくなりました。

 

 

それにバスやスズキに限った事ではないですが視力からも情報を得ている魚はやはりナイトゲームよりもデイゲームの方が確実に引きますしね。

 

 

同じサイズやコンディションでもナイトゲームより良く引き跳ねるのがよりはっきり見えるデイゲーム…もしそれが成立するのであればやっぱりそれを選択しない手はありません。

 

本当はショアからバスプラグらしいビッグプラグで釣れれば尚良いのですが条件に左右されていつも通用しないのでそこが唯一残念ですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で取り止めも無く話しましたが秋の風物詩であるこの魚が調子良くなってくると言う事は水温も少し下がって秋本番と言う事です。

 

 

房総は定期的な大雨続きでかなり不安定ですが今度はスズキに続いてグッドサイズ、グッドコンディションのバスを釣りたいものです。

 

 

あいにく週後半から気温がガクンと下がり暫く曇天が続く様子でそれが心配ですが状況を見てバスにシーバスに、そしてオフショアにと楽しんで行こうと思います。

 

 

 

 


はい。

 

 

レスイズモアさんから『リムズドリス』のご案内。

 

 

 

 

 

 

今回はボディーの形状違いによりデルタ、オーバルとして2タイプが出るようです。

 

 

 

詳しくは御案内書に記載されていますがオーソドックスなリアシングルスウィッシャーでオーバルはそれにヒラ打ち要素を加えた感じの様ですね。

 

 

同じ形状でアクションの性格がちょっと違うタイプの使い分けというのは大きく違うよりも実は結構欲しくなる場合も多いです。

 

 

家で言えばplus、minus、Sみたいなものですかね。

 

 

個人的にはオーバルのボデジーのボリューム感やヒラ打ち感が気になっています。

 

 

全色在庫致しますがご予約も承っておりますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※件名に『リムズドリス予約希望』とお書き頂き、下記項目をコピー&ペーストでご記入の上10月15日までにメールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

※入荷がご予約件数に満たない際はお届けをご予約を頂きました順とさせて頂きます。

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー:

 

 

 

 

 

 


はい。

 

 

4sさんよりリファインされた『カワードポップのご案内』

 

 

 

 

 

 

 

 

外見はベーシックなポッパーですね。

 

 

切り角から想像するにチャガータイプというよりはポッパータイプでしょうか?

 

 

 

 

 

そうそう、余談ですが個人的にポッパーらしくポッパーを使うなら圧倒的にテールフックのタイプが好きだったりします。

 

 

現在はスナッグレス性能が高かったりターンさせやすかったりで腹フック2本が多いですが、ポッパー本来の役割、レスポンスを考えた時にやっぱりテールフックの物がアクションも操作性においても優れているかなと。

 

 

今年は初心に帰ってそのあたりを意外と真面目にお勉強をしましたが、ポッパーの基本は改めてポッピングなんだなぁと痛感しました。

 

 

まぁそんな私めの能書きは置いておいて…

 

 

相変わらず和田君が詳しくカラーの説明をしているのでそのまま掲載します。

 

 

是非ご参考になさってください。

 

 

 

またご予約も承りますので宜しければお願い致します。

 

 

 

 

 

 


D  ピステイカー、バステイカーに続いてこのカラーを塗るのはやはり釣れるからですね。ラメの要素と黒に蛍光オレンジ、それにポッパーならではの口の赤のコントラストが効くような気がします。
木目を生かした色ですが、強い色としての認識です、今回は頭部分を少しエラっぽく意識しました。

CP もはや定番のパロットですが、前回は塗らなかったので今回は塗りました。三層アイとの相性もやはりいいですし、高い視認性が使っていて気持ちいいのはご存知のこと。

RBT 前回のクリークチャブへのオマージュカラーを少し捻って、柔らかな色でまとめました。プラスチックのプラグにある色ですが、三層アイが入ることでまた違った印象に。

BH これも前回のレッドヘッドを受けてのセレクト。今回はブルーヘッドですが、僕の好きなマグナムトーピードのそれを意識して少し鈍いブルーヘッドにしました。とはいえ、三層アイとの兼ね合いを考慮した色合いです。

WCD ホワイトベースに黒のカビ。一番シンプルながら、バランスよく塗るのが難しい色です。お腹は蛍光オレンジで、似た配色のパロットと使い分けています。

GRF お腹がスレートブラック、背中がアイボリー、口の赤のコントラストが絶妙です。黒のルアーを使いたい、でも視認性が欲しいときにはオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※件名に『カワードポップ予約希望』とお書き頂き、下記項目をコピー&ペーストでご記入の上10月21日までにメールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

※入荷がご予約件数に満たない際はお届けをご予約を頂きました順とさせて頂きます。

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー:


明日から連休ですね。

 

 

現在房総では冷たい雨が降り続いていてどうやら夜からは激しい雨をともなう本降りの雨となりそうです。

 

 

もしも河川系での釣りを考えている方が居たらやめておいた方がいいかもしれませんね…

 

 

しかし先日の大増水が落ち着いたと思いきやまた纏まった雨…まったく釣りをする暇もあったもんじゃありませんね。

 

 

しかも落ち着いたかなと様子見で行ってみてもヤングマンだけで成人サイズがなかなか釣れないし…

 

 

今年は春からどうしちゃったんだろう?と言う感じですかね。参りました。

 

 

梅雨時と並んでベストシーズンと言われる時期ですから冬の厳しくなるシーズンの前に思い出貯金できるような釣果に巡り会いたいものです。

 

 

そしてお知らせ。

 

 

Slowtaperは9日月曜日は祝日ですが定休となりますのでお間違えのないようお気をつけ下さい。

 

 

勿論明日明後日は営業していますので是非ご都合が宜しければご来店下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてそんな中、旅に出かけて来ました。

 

 

今回も琵琶湖です。

 

 

八郎潟も考えたのですが外れ年なのか?今年はちょっと状況も宜しくなく10月に入ってという時期なのでここは目標の為にも無難に琵琶湖にしておこうという感じです。

 

 

まぁ八郎潟に比べればの話で決して琵琶湖も無難では無いですけど…

 

 

そして同行者は皆大好き『都合のいい男』T所君。

 

 

気を使わず済む同級生、平日に数日休める、体力もあるという釣りの旅の同行者としてこれ以上ふさわしい男はいません(笑)

 

 

しかも始めて数年なのでまだどんな状況でも期待しか無いという最強の幸せなメンタルを持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の最大の目標は2つ

 

 

まずは明石ガイドサービスに乗る

 

 

前々から『乗ってみたい』とは話していたので、秋の空気の中バスボートの疾走感を味わい琵琶湖ならではの釣りを満喫しようという魂胆です。

 

 

加えてポンポンと広いエリアを移動できるので翌日からのエリア選定の参考になるという目論みもあります(笑)

 

 

そして本命目標はT所君の50アップ達成。

 

 

本音を言うと初めての琵琶湖で釣れるかなと思ったのですがそんな考えは甘かったらしく、数回来ていますがまだ50アップは釣れていません。

 

 

房総でも牛久沼でも八郎潟でも48造泙任歪爐辰討い泙垢掘∨佑見てもある程度安心してみていられるレベルなのでいつ釣れてもおかしくはないのですが50アップの壁が目の前に立ちはだかってしまっています。

 

 

加えておまけ目標。

 

 

僕自身琵琶湖ランカーのロクマルを釣るという事。

 

 

まぁ前から申し上げていますが個人的にはここの遠征成功はそれが全て位に思っているので一応そこは…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして結果はと言うと…

 

 

まず初日は朝一から冷たい雨。

 

 

 

向こうの空は明るいけどこの後すぐ降り出す事に…

 

 

個人的には雨はドピーカンよりよっぽどマシですし良いんじゃないの?と思いつつ、明石さんが言う様に琵琶湖って曇りと雨の差が少ないし逆に降るとベイトが沈んでしまう場合があるからそれなら曇りの方がいいという考えも『確かに…』とうなづけます。

 

 

まぁその時期行かないから分からないけど春の暖かい雨や梅雨のシトシト雨は例外なく最高だと思いますけどね。

 

 

しかしそんな事よりも良く降る事…

 

 

一時無風になっていい感じの雰囲気にもなったのですが基本は東の予報に反して北西風から北北西。

 

 

もう秋の空気の中の疾走感どころか走行中はただひたすら俯いて風雨に耐える修行(笑)

 

 

顔に本降りの雨粒が当たって痛いのなんの…

 

 

さらに明石さんは相当寒かったらしく『めっちゃ寒い』をしきりに言ってました(笑)

 

 

ウールのアンダーウェアーにフリースを着ていた僕らでさえ夕方は結構寒かったですから寒がりな明石さんは尚更だった事でしょう。

 

 

とは言えそれでもボチボチ反応があって釣れるのが魚の多い琵琶湖。

 

 

サイズも伸びず明石さんは状況に残念そうでしたが色んなエリアを見られたし明石さんと一日話しながら釣りが出来たので僕らは十分に楽しめました。

 

 

 

 

是非、というかまた必ず良い時にこの組み合せで乗りたいですね。

 

 

明石さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二日目。

 

 

バスボートからいつもの小舟(笑)

 

 

迷ったあげく昨日の雰囲気から沖のウィードの釣りに決定。

 

 

朝方まで降る雨のせいか冷え込みは緩く午前中いっぱいは風も吹かない予報。

 

 

これはチャンス!!!

 

 

朝から雰囲気満点

 

 

やっぱり寒くなくべた凪なせいか反応もボチボチあり、遂にT所君にそれまでとは少し違うロッドの締め込みが訪れます。

 

 

『ロッド起こして!もっと立てないと浮かせる力が弱くなっちゃうから!!』

 

 

『そうそう!そしたら今度は下げて素早く巻いて!それ繰り返してロッドの復元力生かせば勝手に浮いて来るから!!』

 

 

“実にうるせえ”僕(笑)

 

 

そして上がった魚は遂に、遂に!!の50

 

 

最近お爺ちゃんになったT所君。持ち方もちょっと様になってきました

 

 

初のボートフィッシュが大好きなトライタップで初の50アップもトライタップ。

 

 

このプラグとは何か縁があるんですかね?

 

 

いやぁ〜二年半前まではロッドやリールを触った事すらない超素人だった男が普通に良いキャストをし、ある程度危なげなくやり取りし自らの手でバスの下顎を掴んでハンドランディングをする…

 

 

何と言いましょうか親心ににた感慨深い感情がありますね。

 

 

まぁ同級生なんで甘やかしませんけどぶっちゃけ内心嬉しいです(笑)

 

 

おめでとうT所君!!

 

 

 

期待した午後…予報より強風。

 

 

何とか風裏のエリアで浮かぶ事は出来ますがギリギリできると言うレベル。

 

 

結局この日の夕方はまともに釣りにならず終了…(涙)

 

 

もう終わりかなぁという時間になって風が凪ぎましたがこの凪が明日の午前中まで持ってくれればとただただ願うのみでした。

 

 

 

 

 

 

 

最終日午前のみの釣り。

 

 

朝宿を出る時は全く問題のないレベルの風。

 

 

これなら今日やってみたいエリアに行ける!

 

 

そう思って琵琶湖大橋を渡って向かったのですが…

 

 

『!!??』

 

いきなり結構な風が吹いて来ています。

 

 

マジかよ??と降りて水面を見て見るとちょっと厳しい感じ。

 

 

予報では晴れて北風が強まるのでこの朝一を逃すと望みは薄くなります。

 

 

急いでまた橋を渡り風裏であろうエリアに向かい出船。

 

 

風はまあまあ吹いていますが釣りは出来るレベル。

 

 

朝のチャンスタイムなら十分期待できます。

 

 

そしてビッグサイズではないものの、やはり朝から釣れ出します。

 

 

そんな中、自分がギルパイマで釣っているのを見て釣りたくなったT所君のロッドが絞り込まれます。

 

昨日よりも少しファイト時のロッドの使い方も上手くなり、より危なげなくキャッチしたバスは二匹目の50アップ。

 

 

やるぜT所君!!

 

 

コンディションバッチリ!!それにしても建物で風が遮られて助かりました…

 

 

そしてもう僕がもう一匹ペンシルポッパーフィッシュテールのメガバイトで追加をした所で急に風が強まって予定より早めに終了。

 

 

今回はここは付き物ですが天候に翻弄されましたね…

 

 

まぁ凪の日だけを選べる訳じゃなく、だめだからまた来週という距離でもないので仕方ないです。

 

 

それも含めて釣りですからね。

 

 

個人的には掲げた目標のロクマルは出ずの残念な結果に終わりましたが、ボチボチ釣れてくれたのとT所君の目標が一つ達成されたので良し良しです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の琵琶湖。

 

 

超当たり年と言われているだけあって琵琶湖が久しぶりに大いに盛り上がっている感があります。

 

 

まだまだ十分に釣れる時期ですし、行かれる方は是非頑張って頂きたいですが僕はおそらく今年は今回が最後になりますかね。

 

 

願わくばまた来年が良い年でここでしかなかなか味わえない様なビッグバスに出会いたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


はい。

 

 

アカシブランドフニャーンヘビーのラビットファーチューンが完成。¥2,430

 

 

 

 

 

 

パッケージから出してそのまま使えるフニャーンヘビーのラバースカートをラビットファーテールにチューン。

 

 

実は秋のれからもフロッグに良い季節ですよ。

 

 

メインに使うのは勿論プラグでは少し厳しいスポットを攻略する武器としてどうぞ。

 

 

やる気満々のバスはもちろんスレたバスも興奮度が持続するラビットファーテールの威力を是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※通販をご希望頂ける際は下に記させて頂きます項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー:

 

 


はい。

 

 

グライドさんからグリップのご案内です。

 

 

 

 

今回EVAヘッドキャップが新たに追加されバリエーションが増えました。

 

 

コルクヘッドと比べるとブラックがアクセントとなってまた一味違った印象をうけますね。

 

 

グリップも短く比較的コンパクトなグリップに入るので個人的には細いシャフトに良く似合うグリップかなと思います。

 

 

グライドファンはもちろん是非ご検討下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※件名に『グライドグリップ予約希望』とお書き頂き、下記項目をコピー&ペーストでご記入の上10月10日までにメールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

※締め切り後のキャンセルは承れませんので予めご了承下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯グリップタイプ:


はい。

 

 

六度九分さん初のトップウォータープラグ『バズボン』が入荷。¥5,400

 

完売致しました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

サーフェスマーマーはSlowtaperとのコラボレーションモデルなので六度九分さんとしてはこのバズボンが初となります。

 

 

僕自身行友君がこちらに来た昨年の秋から使っていて、その時点で『かなり煮詰まって来たので』という事だったのですが、その後最終段階でかなり細かく修正し、念入りにテストを重ね今回の発売となっています。

 

 

 

画像はボディーは同じですがバズペラは製品前の物です。

 

 

さてこのバズボン。

 

 

ここをご覧の方の殆どはトップウォーター専門の方なのでこのフロントバズ的なプラグ自体はある程度見慣れていると思いますし、正直僕も初めて見た時に大きな衝撃は無かったと言うのが本音です。

 

 

ところが使ってみると石色々諸々突き詰め尽くしてからリリースする行友君だけあって全てにおいて驚く程に使いやすい。

 

 

元々琵琶湖などで岸からの遠投も視野に入れていただけ合って遠投性能は抜群。当然ながらショートからミドルレンジのキャストが多い僕達の釣りでもキャストフィーリングは抜群です。

 

 

これにはビックリしましたが、失速感なくサイド、バックでもテンポ良くバシバシ投げ込めるのはとっても重要な要素ですから有り難いですね。

 

 

そしてボディーアクションも驚く程機敏に繊細に反応して泳ぎます。

 

 

この形状を見てトップ専門アングラーでない行友君が作るとなるとストレートリトリーブ重視を考えるかと思いますが、実は操作して使う事を大前提に作られたプラグなので少ないロッドワークでもその場でバズのスプラッシュと共にターンしてくれます。

 

 

琵琶湖で釣りをする、もしくはした事があるアングラーなら分かるかと思いますが沖のエビモでオールラウンダーがポッパーで釣ってるエリアや釣り方を六度九分なりにアレンジしたのがこのプラグなのでターンやポッピングを織り交ぜたポッパーをバズサウンドで置き換えたと考えれば使えばイメージが涌きやすいかもしれません。

 

 

さらに超高速リトリーブで驚きの安定性能。

 

ボディーの逆三角形のせいかスローからハイスピードまで全くバランスを崩しません。

 

これはオールラウンドアングラーが使うリールのハイスピードでの話ですから僕達のリールを考えると言うまでもありません(笑)

もちろんスローリトリーブでもしっかり回りますからスピードの緩急は自由自在です。

 

 

後はトップウォーターアングラーに有り難いのはリアのアイの位置ですね。

 

当初お尻のトップにあったのですがこれがトップではなくボディー下部にズラしてあります。

 

 

 

 

僕達のように時に硬い壁にタイトに狙う様なアングラーだとどうしてもここがぶつかってしまいますよね。ヒートンと違って交換できないリグの場合は折れてしまったりする危険がありますがこれなら安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳でご覧頂いただけでお分かりになるかと思うのですが実際良く釣れます。

 

 

まぁ元々そこを徹底的に狙って作っているので当然と言えば当然ですけどね(笑)

 

 

行友君がこっちに来て一緒にテスト釣行をした時に初めてこのプラグのプロトを見て『あぁ行友君、これ絶対に釣れるよ(笑)多分今日すぐに釣れちゃうと思うよ』と言ったくらいですし、案の定その日は大から小まで釣れ釣れでしたしね。

 

 

事情によりアップできなかったのですがお陰様で結構釣らせて頂きました。

 

 

皆様“丁寧にやっていたら時間がかかり過ぎるけどもしや?があるから一応チェックだけはしてみたい…”なんてありませんか??例えば長く続く沈みテトラとかシャローフラットとか。

 

今の僕はそんな所はまずバズボンと言う感じですかね(笑)

 

 

是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※通販をご希望頂ける際は下に記させて頂きます項目をコピー&ペーストでご記入の上メールでご注文下さいます様宜しくお願い致します。

 

◯郵便番号:

◯住所:

◯氏名:

◯電話番号:

◯配送時間帯:

◯カラー:


朝晩すっかり涼しくなりましたね。

 

 

日中も気温は高くても湿度が下がって過ごしやすい気がします。

 

 

魚の方もバスもソルトも秋が始まりましたねという感じでしょうか。

 

 

秋はサイズは選びにくいですが数が釣れたりするシーズン。

 

 

もはや都市伝説とさえ言われている秋の荒食い…ですが(笑)

 

 

グッドサイズが荒食いというのはそうそう無いかもしれませんが、コンディションのいいヤングマンを釣りつつナイスサイズも混ぜる…なんて事は今でもある事なので秋のベストシーズンをバスに海にと満喫しようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて話は変わって先日ご案内したドーピーですが非常に多くのお客様からご注文を頂きありがとうございます。

 

 

準備ができ次第順次ご連絡の上発送致しますが、何分件数が多いのでご返信や発送にいつもより少しお時間を下さい。

 

 

週末までには全てご連絡の上完了させる予定ですのでご理解ご協力賜ります様宜しくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つ。

 

 

遂に来てしまいましたね…配送料金の値上げと時間帯枠改正のお話を。

 

 

弊店の運送業者はヤマト運輸なのですが昨今の報道の通り運賃の値上げと配送時間帯の改正などがあります。

 

 

先ずは配送時間帯について。

 

 

既に運用は始まっていますが時間帯指定が画像の様な形になります。

 

 

 

 

 

実際ほぼ変わりませんが一番遅い時間帯が19時〜21時という時間帯になりますので主に夜間発送をご希望される際はこちらの時間帯となりますのでご確認下さい。

 

 

また配送運賃に関しては現在詰めている所で決まり次第ご案内致しますが、送料に関しては関東圏60サイズでもおよそ¥150近くは上がる予定です。

 

 

これに関しては既に交渉の余地自体あまり無い気がしますし、弊店としても致し方ない状況ですかね…

 

 

運用に関しては10月1日からとなります。

 

 

申し訳ございませんがご理解賜ります様宜しくお願い致します。